燃料タンクの容量は車のスペックにどう影響するのか?

   
 

最近の軽自動車は燃費効率が上がり走行距離が多い上に燃料タンクも小型化してきています。

燃費効率を高める工夫として燃料タンクを小さくする対策があります。これにより車両重量を軽量化し燃費効率を高めることができます。車内スペースも確保できるので軽自動車の燃料タンクの容量は小型化がトレンドになっています。

一般的には燃料タンクの容量の大小は車のスペックの特徴によって決まります。

タンクが大きいと排気量も大きくなりそれだけ性能の良いエンジンを積めます。小さければ車内スペースを確保できたり、小回りを聞かせたりとエコで経済的な走行を実現できます。この両者を代表する車種からスペックにどう影響しているのか比較検証してみます。

大きい代表、TOYOTA ランドクルーザー

トヨタのランドクルーザーは力強くてタフで車体も大きく、デザインも洗練されています。

どこから切り取ってもいい車です。男なら絶対に一度は憧れます。デートには少し目立ちますが、乗りこなせれば彼女からの評価も一目置かれること間違いないです。

日本ではあまり見かけませんが、砂漠の国ドバイではランドクルーザーが7割以上も走っていて、トルクが大きく悪路に強い特徴が支持を受けています。四輪駆動なので性能の良いエンジンを積んでいます。

燃料タンクの大きさは90リットルとセダンの平均的な燃料タンクの大きさと比べて2倍ほどあります。

これだけ大きいと車体も大きくなり、重心が安定するので悪路にも対応できます。四輪駆動で全ての車輪に動力が伝わっている分、滑りやすく起伏の激しい路面でも走りやすいのですが走行抵抗や車両重量が増えるのでそれだけ燃費が悪くなります。

小さい代表、SUZUKI アルト

軽自動車といえばエコで経済的なイメージで小回りもきき、女性からも好まれる車種の1です。

最近はどこのメーカーも軽自動車には力を入れていて業界でも一番伸びているマーケットです。税金の優遇や燃費効率から維持費も抑えられるのでとても人気です。街乗り程度であれば、小回りが効き運転がし易すく、経済的なポイントは実用的でとてもメリットがありますので老若男女問わず多くのドライバーから支持があります。

軽自動車でタンク容量の小さい車として代表的なのがアルトのエコモデル、燃料タンク容量は20リットルです。

エコカーブームという時代背景もあり、当時の軽自動車の平均的なタンクのサイズの中ではかなり小さめで攻めた感じです。JC08モード表記で燃費リッター30.2km、市街地のテストドライブでもリッター25kmを下回らなかったので相当優秀です。

ハイオク、レギュラー、軽油の違いどう選ぶ?

セルフガソリンスタンドに行くと3種類のガソリンが置いてあります。マイカーがどのガソリンに適しているかは購入時に担当のバイヤーさんにしっかり聞いてください。聞くのを忘れてしまった時は自分で確認します。

給油口の蓋に「ディーゼル」「ハイオク」「レギュラー」といったステッカーが貼られていればすぐわかります。ごく稀に給油カバーの裏についていることもありますのでよく探すことをおすすめします。

貼られてなければ車検証の中の「燃料の種類」という項目に、その自動車のスペックに適している燃料が記載されています。

ガソリンの違いについては、ハイオクはオクタン価が高いガソリン、所謂エンジンの中で異常燃焼が起こりにくい燃料のことです。

エンジンの中で異常燃焼が起こると燃費が悪くなるのでオクタン価は高い方が良いです。ハイオクのオクタン価を100とするとレギュラーは90程度になります。軽油はディーゼルエンジン向けのオイルなります。

CarZoot社のサイドミラー用撥水コーティング剤を使って安全なドライブを楽しもう

燃費の良い車で長く走っていると、雨の中、サイドミラーやフロントガラスの水捌けが気になる事があります。フロントガラスはワイパーもありますし目につきやすいのですぐにメンテナンスできますが、サイドミラーは普段から気にかけていないとお手入れができません。

少しの時間さえあれ綺麗になるので気になったらすぐになんとか自分でできるようにしたいです。

そんな時におすすめなのがCarzootのサイドミラーコーティング剤です。雨水をしっかり跳ね返してくれるので視界良好で安心して運転できます。量も30回分と豊富で1回塗ると1ヶ月は持ちます。コーティング初心者でも簡単に使えるので、雨の日でも安全なドライブを楽しめます!!

avatar
燃料タンクの容量を把握しておこう!

入れる燃料は間違えないでね!

外国からの訪問者が日本で車の運転をする為に必要な手続き、免許をご紹介!前のページ

近畿地方でおすすめ!カーポート業者&お店をまとめて紹介! 次のページ

関連記事

  1. 記事

    群馬県で安くタイヤを交換するのにぴったりなお店を紹介!

    群馬県でタイヤを交換したいけれど、お店を見つけきれないという方は多い…

  2. 記事

    これからは個人経営がいいかも?個人タクシーの経営者になるためには

    これから個人タクシー経営者になりたいという方のために、条件をまとめて…

  3. 記事

    宮崎県でおすすめする貸切バス業者をご紹介!

    県外への移動が認められても、まだコロナ禍なので旅行し辛いと思っていま…

  4. 記事

    茨城県でドライブしてドラマロケ地を楽しむおすすめスポット

    北関東の自然と都市が共存する県、茨城県。茨城にはどんなドラマのロケ地…

  5. 記事

    大分県のカフェは癒やされる!車で行くカフェをおすすめ!

    大分県で一番に想像にあがるのは温泉でしょうか。温泉も癒やし…

  6. 記事

    線路の上を走る車がある?軌陸車の役割をご紹介 

    線路の上を走る車があるってご存知ですか。ここでは、軌陸車について何を…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    【密対策万全】新潟県でおすすめのタクシー会社まとめ!
  2. 記事

    南国宮崎県でおすすめの安い代行運転業者をご紹介!
  3. 記事

    車のコーティング剤の効果や種類は?おすすめのコーティング剤5選!
  4. 記事

    佐賀県でコロナ対策を徹底しているおすすめタクシー会社はこちら!
  5. 記事

    いつもより遠くの公園へ!鹿児島のおすすめを紹介
PAGE TOP