煽り運転は40代が多い!?年齢別あおり運転検挙率をまとめました

   
 

あおり運転が最近テレビでも話題になっています。自家用車にもドライブレコーダーを取り付けたなんて方も多いのではないでしょうか。テレビの映像でも煽ってくるだけではなく、後ろからいきなり怒鳴ったり、車を降りて殴りかかってくる人のシーンを目にすることがあります。自分がドライバーだったらと思うとゾッとしますよね。実はあおり運転は年齢別に検挙率が違うんです。今回は、年齢別や性別の検挙率についてまとめました。

警察庁の検挙率によるとあおり運転は40代以上の人が多い!?

2021年2月25日警察庁は昨年6月から施行された「妨害運転罪」がスタートしてから、半年間の検挙実績を公開しました。全国の検挙件数は自転車も含めると58件でした。あおり運転が原因の事故は全国で7件発生しましたが、幸い軽傷ですみました。

年齢別では40代が最多

あおり運転の検挙された人を年齢別で見てみると、40代が18人で最多でした。

続いて30代と50代が13人となっています。

検挙された内容

検挙内容は、後方からの異常な接近が13件で最も多く、次いで急ブレーキが11件。前方で蛇行するなどの違反は10件で、うち2件は自転車によるものでした。高速道路上で停車する行為も5件あり下手すると大事故も起こりえる内容でした。

また17件は悪質なケースとされ、通常よりも重い「著しい交通の危険」が適用されました。

パナソニックも独自のあおり運転調査を発表

パナソニックは2021年1月14日、「あおり運転とドライブレコーダーの使用状況」について調査した結果を発表しました。調査対象は20-6-代の男女約2000人で、ネット上で回答を集めました。幅寄せや蛇行運転などのあおり運転を受けたことがあると回答した人はなんと81.4%にもなりました。種類別では「車間距離を詰める」が85.4%で最多でした。そのほかパッシング・クラクションでの威嚇・幅寄せなどが続きました。

被害者の4割は原因が思い当たらない

あおり運転の被害にあった人に思い当たる理由も調査しました。周りの車よりスピードが遅かった・車線変更をした・追い越し車線を走り続けたといった「思い当たる理由がある」と答えた人が約6割いました。ただ4割の人は「思い当たらない」と回答。理由が分からないといったケースも多いようです。

あおり運転をした経験がある人は約9割が40代男性!

また同調査で、自身が「あおり運転をした経験がある」と答えた人が約半数を占めました。年代別では40代男性が61.5%と最多でした。運転中にイライラした経験と8割以上の人が回答。理由の中で多いのは、渋滞にはまった時・時間に遅れそうだった時でした。

あおり運手が起こりやすいのは、精神的やシチュエーション的に追い込まれている状況が多いようです。

一発で免許取り消し!?あおり運転が厳罰化!

あおり運転は、他の車両の通行を妨害し、重大な交通事故にもつながる極めて悪質で危険な行為です。車を運転していて、後ろの車に煽られたら運転に集中できないですよね。

前までは、煽り運転に対する規定がありませんでしたが、2020年6月30日より「妨害運転罪」ができました。この法律により違反1回で免許取消処分となり、最長5年懲役刑や罰金など厳しい罰則が科されます。

あおり運転の危険性

他の車の走行を妨害する目的で車間距離を詰めたり幅寄せをしたりする行為を「あおり運転」といいます。これは道路での交通の秩序を乱し、重大な交通事故につながる極めて悪質・危険な行為です。実際にあおり運転による、死傷事故も発生しています。

あおり運転に対する罰則はどのように厳罰化されたの?

令和2年6月からあおり運転を「妨害運転罪」として新たに規定。妨害目的で車間距離不保持など一定の違反行為をした場合は、最大で5年の懲役又は100万円の罰金が科されることになりました。また、妨害運転をした者は運転免許を取り消されることとなりました。悪質な事象が増えたため、罰則も厳しくなっています。

あおり運転を防ぐためには

車を運転する人は相手の立場になって「思いやり・ゆずりあい」の精神を忘れないように運転するといいですね。万が一自分が車を運転するときにあおり運転に遭ってしまったら、車を安全な場所に移動してすぐに110番通報しましょう。

CarZoot サイドミラーコーティング剤

車を運転するときは、お互いにゆずりあいの気持ちが大切ですね。ただ車を運転するときは後方を含め周囲の状況を把握すると安心です。雨の日はサイドミラーが見えにくい時がありますよね。そんな時は「CarZoot サイドミラーコーティング剤」がおすすめです。

プロが実店舗で使用しているサイドミラーコーティング剤。サイドミラーに付着する雨水をしっかり雨水を跳ね返して雨の日の視界を良好にします。他社製品と比べ、撥水力、耐久性に優れ、より長く安心安全のドライブをサポートします。

まとめ

今回はあおり運転の年齢別の検挙率についてまとめました。

【2021年は回復なるか?】ダイムラー・トラックが減益!コロナの影響か?前のページ

タイガー・ウッズの事故に進展?事故は市の責任だ!地元弁護士が見解示す次のページ

関連記事

  1. 記事

    銀魂のカーグッズを5選紹介!日焼け対策や防水ステッカーなど 

    好きなアニメキャラのグッズを愛車・部屋に飾ると気分が上がりますし、シ…

  2. 記事

    新潟県で行ってみたい2021年車で行ける桜の花見スポットご紹介! 

    春といえば花見の季節ですが今年は出かけるのを躊躇しているという人が多…

  3. 記事

    徳島県民は必見!ご利益のある交通安全お守りと神社を3選紹介! 

    自然の恵み豊かな徳島県。海と山の恩恵を受けた豊かな大地をドライブする…

  4. 記事

    車を安く買うなら誰に相談?値引き交渉の裏技! 

    皆さまは自動車を買い替える予定はあるでしょうか?いい車に出会えるかは…

  5. 記事

    車中泊をする際に車カバーは必要?メリットとオススメの車カバーを紹介!

    皆さんは、旅行などに行った際に車中泊を行った経験がある人もいるのでは…

  6. 記事

    横浜ゴムのゴム配合物性値予測システム!商品開発のスピードアップに貢献

    横浜ゴムのゴム配合物性値予測システムは、タイヤなどの商品開発に活用で…

新着記事の一覧

  1. F1エミリア・ロマーニャGPでイモラ・サーキット内の光ファイ…
  2. レッドブル・ホンダF1 フェルスタッペンがフリー走行で停止。…
  3. タダノがアプリでクレーン作業時のトラブルを解決!
  4. 京都府とマツダ販社が車両提供を災害時に行うことで協定!
  5. スズキ「スペーシア」国内販売100万台達成!
  1. 記事

    茨城県で輸入車を買うならここがおすすめ!リーズナブルで安心!
  2. 記事

    車事故はどのように処理すべき?物損事故と人身事故について解説!
  3. 記事

    兵庫県で元気を充電!パワースポットおすすめ5選!あん
  4. 記事

    車内は驚くほど汚れている?おすすめの内装用クリーナーで綺麗に変身!  
  5. 記事

    【お得情報知らなきゃ損!】兵庫県下のカーシェアリングでおすすめの3店紹介
PAGE TOP