無駄がない!トヨタの生産体制のメリットに迫ってみた!

   
 

無駄がないと話題になっているのが、トヨタの生産体制です。ライン製造にどのような特徴があるのか知りたい方も多いのではありませんか?

今回は、トヨタの生産体制の特徴、およびメリットについて徹底解説します。なぜトヨタの生産体制に無駄がないのかを知りたい方は必見です!

そもそもトヨタの生産体制とは?

トヨタの生産体制における主な特徴について詳しく解説します。一体どのような特徴があるのでしょうか?

無駄の排除

無駄を徹底的に排除したのがトヨタ式の生産体制です。そもそもトヨタ自体も始まりは弱小メーカーでした。そこで技術面以外にも工夫する必要があり、徹底的にムダを省くことに決定したのです。

無駄の排除のために掲げられているのが、以下の2つです。

  • ジャストインタイム
  • 自動化

ジャストインタイムとは、お客様に注文していただいた車をより早くお届けすることを指しています。つまり最短時間で効率的に作ることを目指しているのです。

自動化とは、異常が発生したら機械が直ちに停止し、不良品の発生を抑えることを指しています。無駄な不良品が多く生産されないような生産体制のことを自動化というのです。

在庫が少ない

一般的な自動車精算であると、大量生産をおこないコスト削減を測ります。しかし大量の在庫が発生するため、リスクが高いのです。

トヨタの生産方式では、顧客からの要望で生産計画が決定します。必要なものしか作らないようにするため、在庫は最小限で済むのです。生産および管理のムダが発生しにくいのも、トヨタの生産方式の特徴です。

トヨタの生産体制のメリットとは?

トヨタの生産体制にはどのようなメリットがあるのでしょうか?不良品や品質の観点に注目してみました。

不良品が出にくい

生産ラインは機械化が進んでおり、様々な工程の自動化がされています。しかし機械の異常により不良品が発生するリスクが有るのです。

トヨタでは生産ラインに異常が発生すると、即時ストップして原因を究明します。生産ストップが遅れてしまうと、それだけ多くの不良品を生むことになりますが、トヨタでは早期に止めるため不良品の数は限定されるのです。

品質の低下やばらつきが出にくい

徹底的に無駄を排除しているため部品やパーツ等に品質の低下が発生しにくいとされています。高度な機械化もされており、昔のような作業員によって品質にばらつきが出るようなこともありません。多くの人に高品質な車が提供できるようになったのです。

トヨタ車のメンテナンスにCar Zoot社製品を利用してみませんか?

トヨタ車を愛用している方も多いと思います。しかしメンテナンスに頭を悩まされることもあるでしょう。特にフロントガラスなどの窓ガラスに油膜や水垢、ウロコなどがべっとりついている方も多いのではありませんか?そのままの状態だと視界も悪くなりますし、運転していても気持ちよくありません。よく見えなくて事故の原因になることも考えられます。

そこでおすすめしたいのが、Car Zoot社製のメンテナンスアイテムです。「CarZoot 油膜取り ガラスクリーナー 車 水垢 水アカ ウロコ 車ガラスクリーナー」であれば、油膜もしっかり取れ、水垢やウロコにも対処できるのです。他社のクリーナーと違い除去力に優れています。さらにコーティング剤との相性も良いため、窓ガラスコーティングを行う前に利用すると、コーティング効果をより長持ちさせてくれるわけです。当然撥水効果も長く持続するようになるので、運転時の安全性もより良くなることは間違いありません。

使い方もとても簡単で、まずは窓ガラスを軽く洗います。窓ガラスが濡れた状態でクリーナーでしっかりとこすります。あとは洗い流すだけです。

アマゾンで販売されており、価格は税込みで1,980円です。お買い得なので、この機会に自車のメンテナンスアイテムとして加えてみてはいかがでしょうか?

avatar
車のメンテナンスは運転する前にしましょう!

劣化や故障したパーツが見つかるかもしれません!

トヨタと電通が新会社を設立!その目的とは?前のページ

多良峡はいかが?岐阜県で紅葉狩りが楽しめるインスタ映えスポットをご紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    2003年公開のアメリカ映画「ドリヴン」の舞台となったCARTシリーズって何?

    おうち時間が増え、家で映画を楽しんでいる方も多いのではないでしょうか…

  2. デザイナーB

    ポルシェは厳しい自動車業界を生き残るためにどんなことをしているのか?取り組みを徹底調査!

    ポルシェと言えば、誰もが知る「高級スポーツカーメーカー」です。あなた…

  3. 記事

    DIY好きにおすすめ!エンチョーでおすすめのカー用品と特徴とは?

    自分が住んでいる身近な場所に車の用品が揃っているお店があるととても便…

  4. 記事

    アーカンソー州には大自然を満喫できるドライブスポットあり!アフターコロナで行ってみよう

    アーカンソー州には大自然を満喫できるドライブスポットがあり、思う存分…

  5. 記事

    時代に進んだ構造で消費者の目を惹いたマツダ・シャンテ

    ファストバックセダンで販売されていたマツダ・シャンテは、1960年に…

  6. 記事

    油客網(GasLook)が世界中のエネルギースタンドを調査!地域によって傾向があった!

    今、世界はカーボンニュートラルの実現に向けて大きく舵を切っています。…

新着記事の一覧

  1. バイパスとは何?今さら聞けないバイパスについて詳しくご紹介!…
  2. 自然豊かな高知県を車とキャンプで満喫しよう
  3. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  4. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  5. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  1. 記事

    【2021年最新版】車内に常備しておきたいアイテムをランキング形式でご紹介!
  2. 記事

    歩行者検知機能を追加!トヨタがプリクラッシュセーフティのアップグレードを発表!
  3. 記事

    新型SUV「CX-30」2019モデルをご紹介!
  4. 未分類

    【F1初心者必見】トラック・リミットとは?F1用語を解説!
  5. 記事

    秋は最高の季節?山口県の安価なテニスコートを紹介‼︎
PAGE TOP