渋滞の緩和の為に行っている渋滞長調査ってどんな仕事なの?詳しく紹介します

   
 

 渋滞長調査という仕事をご存じでしょうか。

 渋滞長調査は交通量調査の仕事の一つなのですが、交通量調査に比べると求人に載ることは稀な仕事になります。

 今回はその渋滞長調査の仕事の内容や待遇について詳しく見てまいります。

渋滞長調査の仕事について

仕事内容

 仕事内容としては、仕事の名前そのままですが渋滞の長さを調査する仕事になります。

 交通量の多い場所の信号に停車する車の数を数えたり、その停車によりどの程度の長さの渋滞ができているかを測ったりします。

 こちらは、深刻な渋滞が発生していると思われる道路は車線数を増やす等の道路交通計画を立てる際の指標になるようです。

給料

 大体日当で8500円程で募集がかけられていることが多いです。

 拘束時間は12時間等長いことも多いですが、実働は6時間~8時間程であることが多く、時給に換算すると1000円~1400円とかなり割のいいアルバイトなのではないでしょうか。

労働環境

 労働環境は他のアルバイトと比べると楽な部類に入るかと思います。

 やることは信号に停止している車を数えることや、その際の渋滞の長さを調べるのみになるので、そこまで難しいものではないでしょう。

 ただ交通量調査よりは、交通量調査が座っているだけで済む分こちらは歩き回る必要はは出てきますので、肉体的な疲労は交通量調査よりあると言えます。

福利厚生・待遇

 こちらの仕事最大のメリットは、交通量調査と同じく日払いが可能なことにあるのではと思います。

 日払いなので、急にお金が必要になった際でもこちらの仕事を行えばすぐに給料を手にいれることが可能です。

 また、交通費は支給されることが大半です。

 また、シフト制なので自分の仕事がしたい時に仕事をすることが可能です。

 時間の融通は、比較的付くと言えるでしょう。

 仕事について最初できるのか不安に思う人も多いかもしれませんが、基本的にこちらの仕事は最初事務所で研修を1,2時間程受ける形になっているので、心配せずに業務に取り組めるようになっております。

渋滞長調査の仕事に向いている人は?

 こちらの仕事ですが、向いている人の属性としては

・学生

・主婦(夫)

・定年後のシニアの方

 上記の人々に向いているのではと思います。

 時間の融通が利くので、学生さんや主婦(夫)の方は学業や育児との両立も可能になります。

 また、重いものを持ったりする訳でも無いので、定年後シニアの方にも優しい職場です。

 後は、日払いという特徴を生かして急な出費に対応しないといけないがどうしてもお金が無い人にもおすすめになります。

 人とコミュニケーションを取ことを他のアルバイトと比べると求められないので、人とコミュニケーションを取るのが苦手な人にも向いている仕事です。 

車のお手入れに役立つ商品について

 普段何気に運転をしている人も多いかと思いますが、普段行っているからこそ慣れから運転に気を遣わなかったり、車にも気が回らなかったりします。

 今一度、普段の運転を見直してみてください。

 また、長年車を運転していると車が汚れてきます。

 定期的に車は自分の手でクリーニングを行っていると、新車のような輝きがそのまま維持することも可能です。

 CarZoot社の製品は評判も良く、車の手入れをする際におススメです。

 綺麗にするだけでなく、臭いも取ってくれますし、プロも使用している商品も沢山あるので、迷ったらCarZoot社の製品を使用すれば間違いありません。

 こちらの記事を読んでくださった皆様に、素敵なカーライフが訪れるよう祈っています。

 Amazon | CarZoot 車 クリーナー インテリアクリーナー 掃除 ダッシュボードクリーナー 内装 | 車内用洗剤 | 車&バイク

avatar
車のメンテナンスを自分で行いたい方おすすめです!

初めての方でも気軽に使用することができます!

日払い可能?手軽に稼げると有名な車の交通量調査の実態について紹介致します。前のページ

料金所やSAで働いている人の通勤方法とは?次のページ

関連記事

  1. 記事

    車のナンバー358が人気の理由を解説!幸せを呼ぶ数字? 

    車には希望ナンバー制度というものがあり、自分の車のナンバーを好きなよ…

  2. デザイナーA

    カー用品のカーショップランキングTOP3!全国の店舗をご紹介

    カー用品のカーショップは多数あるので、迷う方は多いです。お気に入りの…

  3. 記事

    パーキングにある車止めを乗り越えるのは犯罪?どんな罪になるの?

    コインパーキングは開いていれば誰でも使えて、安く駐車できる便利な駐車…

  4. 記事

    そのハンドル綺麗ですか?おすすめのお手入れ方法をご紹介!

    自分の車のハンドルを見て「汚いなぁ」と思ったことはありませんか?手垢…

  5. 記事

    オービスの前にはなぜ看板がある?オービス看板設置の理由を徹底解説!

    オービスの手前には、オービスの存在を知らせる看板があります。スピード…

  6. 記事

    ソーラーカーポートの設置に補助金があるのか知りたい!

    ソーラーカーポートにするとメリットが多そう。太陽光投資も気になるし、…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    長崎県で釣りをするなら絶対にここ!家族で車で行けるスポット!
  2. 記事

    宮城県で運転体験をしたかったらここが一番おすすめ!徹底調査してきました!
  3. 記事

    助手席の人がハンドル操作をすることは違法なのか?徹底解説!
  4. 記事

    ケルヒャーのスチームクリーナーを使った車クリーニング法を徹底解説!
  5. 記事

    山形県でゴルフを楽しもう!車で行けて密にならないゴルフ場5選!
PAGE TOP