海外旅行へ行きたい!ジョージアの渡航・交通の最新情報をご紹介

   
 

新型コロナウイルス感染症拡大で、なかなか海外旅行に行けない日々が続いています。なかなか旅行には行けないけれど、おうち時間を有効に活用し、まだ行ったことのない国の事を知り、海外旅行気分を味わってみるのはいかがでしょうか。
そこで今回は、黒海とカスピ海に挟まれた小さな国「ジョージア」の魅力と、見どころある観光地をご紹介します。

様々な文化が交差するジョージアとは

黒海とカスピ海に挟まれ、シルクロードに位置するコーカサス地方のひとつの国であるジョージアは、2015年までは「グリジア」と呼ばれていた小さな国です。
コーカサス山脈の麗に位置し、アジアやヨーロッパの文化が交差する歴史と広大な自然に囲まれた観光スポットが数多く、物価の安く治安も良いことから居心地の良い国として注目され近年は日本人観光客も増えています。

ジョージアは日本と同じように四季があり豊富な農作物
ロシア、ヨーロッパ、アジアの食文化が融合したジョージア料理は、日本人にも相性がよいと言われています。また、ワインの発祥地ともいわれており、8000年の歴史があると言われている製法は2013年に世界遺産に登録されました。

ジョージアの交通事情

ジョージアの首都トビリシは2線の地下鉄が走っており、地下鉄を利用すればトビリシ市内の大半の観光地を巡ることができます。
運賃は0.5Gel(19~20円)の均一料金制で非常に安く利用することができます。
また、市街を走るバスも同料金で利用可能です。

地下鉄・路線バスで利用できる交通系ICカードを活用すると便利です。
自分の好きな場所に行きたいという方は、国際免許証を所持していけばレンタカーでのドライブ旅行も可能です。日本とは逆の右側通行のため、左ハンドル。道路事情は、整備されていないオフロードも多いので運転の際には細心の注意が必要です。

現在の入国制限は?

ジョージアでは現在外国人と公社の入国は原則不可ですが、要件を満たした新型コロナウイルス感染症のワクチン接種済みの証明書を提示することで入国が可能です。

ジョージアで行ってみたい!
おすすめ観光スポット4選

首都トビリシ

絵本の中に入り込んだような世界観が楽しめます。
ナリカラ砦からは、トビリシ市内を一望できます。とくに夜景の時間帯はライトアップも実施されており幻想的な風景を楽しめる絶景スポットです。
また、トビリシには温泉施設があり海外にいながら硫黄泉の天然温泉を堪能できます。

ゲルゲティ三位一体教会

首都トビリシから車で約2時間の丘の上に立つゲルゲティ三位一体教会は標高2170mに建てられた教会です。「世界で一番天国に近い教会」と呼ばれています。教会からは、カズベキ山の山頂をはじめとした雄大な景色を眺めることができます。

ムツヘタ

トビリシからジョージア軍事道路を約20Km進んだ場所にある石造りの建物が並ぶ街並みが印象的な街「ムツヘタ」は、かつてこの土地に存在した王国の首都でもあった街です。スヴェティツホヴェリ大聖堂街全体が世界遺産に登録されています。

ジョージア軍用道路

コーカサス山脈を抜けジョージアの首都トビリシからロシアまでを結ぶ幹線道路は、ジョージアの広大な自然と山脈を臨む絶景が楽しめるドライブコースです。

たばこのにおいもすっきり消臭!
CarZootの車内消臭・除菌剤

車内のニオイが気になるという方は多いのではないでしょうか。窓を閉め切って運転をするなど、車内はニオイがこもりやすい場所です。

車内のニオイには、エアコンやカビ、たばこ、食べこぼしや飲みこぼしなど様々な原因があり、それらのニオイが混ざり合って独特のニオイとなっています。
市販されている消臭剤も多岐にわたり、いったいどんなものを選択していいのか、ついつい悩んでしまいます。

徹底的に車内を消臭したい方にお勧めなのが、CarZootの車内消臭剤「ClearOne」です。

日本人の体臭や嗅覚、国内の気候などを考慮して開発・製造された高クオリティの品質で、小さなお子様やペットがいらっしゃるご家庭でも安心してご利用いただけます。使用方法はとても簡単で、市販のスプレーボトルに薬液と水を適量入れ、においの気になる部分に吹き付け、ふき取るだけ。初めてお使いになる方もでも安心してご利用いただけます。

普段のお買い物やドライブなど車でのお出かけの際は、車内で過ごす時間が多いもの。なるべく、快適な空間でありたいものです。プロが信頼する消臭・除菌力を実感してみてはいかがでしょうか。

海外旅行解禁で行きたい!ジャマイカの自然を満喫できるおススメスポットを紹介前のページ

古代都市の歴史が眠る国シリア・アラブ共和国の渡航・交通事情をご紹介次のページ

関連記事

  1. 記事

    名古屋走りって何?危険走行が行われる理由にも迫ってみた!

    用語にもなっている「名古屋走り」ですが、そもそもどのような走行のこと…

  2. 記事

    【2021年最新版】ドイツにある交通をテーマにしたテーマパークを紹介

    今は、コロナの影響でなかなか海外旅行に行くことができません。…

  3. デザイナーB

    大阪府でおすすめGo To Eat キャンペーン対象店4選!テイクアウトも

    日本各地の飲食店ではGo To Eat キャンペーンが開催されており…

  4. 記事

    ポルシェのEVタイカンに新機能!?アップデート内容とは

    近年、日本でも益々EV化に向けた活動が盛んになっている中、ポルシェは…

  5. 記事

    ガレージや車などの防犯面に強いおすすめの警備会社3社をご紹介!

    大切な車や、備品などが置いてあるガレージを、他人に荒らされ壊されたこ…

新着記事の一覧

  1. タイヤのスキール音について徹底解説!スキール音は放置するとか…
  2. 車の正しい年式とは?愛車の年式をきちんと把握しておこう!中古…
  3. 車のデッドニングは効果的?内容や特徴を徹底紹介!
  4. 車のグローブボックスって何?愛車のメンテナンス時には外して作…
  5. 車のスロットルボディとは一体何?メンテナンスが絶対に必要なの…
  1. 記事

    車のバッテリーの種類はどれくらいある?それぞれの特徴も解説
  2. 記事

    【2021年】車内泊の準備をしよう!長崎県のおすすめの車内泊スポット!
  3. 記事

    山形県でおすすめの車関連スポット・サービスを紹介!トレンドをチェックしよう
  4. 記事

    認知度が低いのでチャンス!岐阜にあるおすすめの鬼滅スポットをご紹介!
  5. 記事

    フォーツーKは状態の良い中古車が多い!クオリティの高いフォーツーKをチェック!
PAGE TOP