洗車用カー用品はネットでも買える?おすすめグッズと洗い方のポイント!

   
 

洗車はいつも洗車機を利用しているけれど、細かいところまで綺麗にするために自宅で洗車をしたい、と思われる方も多いと思います。今回はそんなお悩みをお持ちの方必見、ネットでも購入できるおすすめの洗車用カー用品と、洗車をする際のポイントについてご紹介します。是非参考にしてみてください。

洗車をする際のポイント

ご自宅で洗車をする際に気を付けなければいけないポイントをご紹介します。

天気

洗車をする時の天気は非常に重要です。洗車をするのにオススメなのは「晴れた日の朝や夕方」や「曇りの日」です。逆に、「良く晴れた日の昼間」と「風が強い日」に洗車をしてはいけません。

晴れて暖かい日の昼間は、ウォータースポットができてしまいます。ウォータースポットとは、ボディについた水滴がレンズの働きをして日光の熱を集めてしまい、ボディの塗装面が焼けたり表面に凹凸ができたもののことです。また、風の強い日は砂や汚れが舞ってしまうため、洗ったそばから汚れが付着してしまったり、ボディをこすっているときに傷ができてしまう恐れがあります。

まずは水洗いから

洗車の順番として、最初からスポンジでこするのはNGです。ボディの表面には細かい汚れや砂が付着しています。まずはこれらを水でしっかりと洗い流しましょう。その際には優しく洗い流すのではなく、強めの水圧で一気に洗い流すほうが良いです。

シャンプー洗車はたっぷりの泡で行う

水洗いが完了したら、次は泡を付けて洗っていきます。その際に重要なのは、泡をたっぷりと付けることです。泡はクッションの役割を果たしてくれるため、こすってボディを傷つけてしまうことを防ぎます。

また、シャンプー洗車は上から下へとスピーディーに行いましょう。長時間泡が付いた状態で放置してしまうと、塗装面を劣化させたりシミができてしまう原因になります。

流し残しがないようにする

シャンプー洗車を行った後は、流し残しのないよう丁寧に水で流してください。流し残してしまうと、その部分は劣化しシミになってしまいます。細かいところまでしっかりと水をかけ、丁寧に流しましょう。

落ちない汚れは専用の洗剤を使う

車の汚れの中には洗車をしただけでは落とせないものもあります。例えばホイールに付着している「ホイールダスト」と呼ばれる汚れは、こすっただけではなかなか落ちません。また、ウォータースポットやイオンデポジットなどの汚れも専用の商品を使わなければ除去することは難しいでしょう。

付着している汚れに合わせて洗剤を使い分けることで、スムーズに洗車をすることができます。

おすすめ商品ホイール専用ガラスコーティングキット『ダストバリア』 

こちらは【CarZootプロ仕様】【ホイールがダストで汚れない!】ホイール専用ガラスコーティングキット『ダストバリア』 です。

水洗いではなかなか落ちないブレーキダストによるホイール汚れも簡単に落とすことができ、コーティングによって汚れを付きにくくすることができる商品です。

こちらの商品の特徴は

  • ホイール専用のコーティング剤のため、効果は抜群
  • 強いガラス被膜を作り、汚れを防ぐ
  • 3年以上の耐久性
  • 専用スポンジなど、必要な道具は全てセットになっている
  • プロも使用する高性能コーティング剤

次に、こちらの商品を実際に使用したお客様の声を一部ご紹介します。

  • ごしごしこすっても落ちなかった汚れが簡単に落ちました!
  • 施工も簡単に行えて、使ってよかったです!
  • 欧州車特有の強固な汚れも簡単に落ちるので、オススメです!

こちらの商品は3,680円で購入することができます。洗車の際にはこちらをセットで使用することによって、ボディだけではなくホイールの汚れもしっかりと落としてみてはいかがでしょうか?

avatar
きちんとした洗い方が重要だね!

きれいにして楽しいドライブをしよう!

車の内装汚れにおすすめグッズ!人気のクリーナーを厳選してご紹介!前のページ

ホイールのオフセットって何?計算方法やサイズの基礎知識を解説!次のページ

関連記事

  1. 記事

    大分県からの引っ越しでレンタカーを使うとき、乗捨は可能?県外も返却できるのか解説!

    引っ越しの「第2のオンシーズン」と言われている9~10月に引っ越しを…

  2. 記事

    カーポートに対応している虫除け対策方法まとめ

    夏の気候になると、虫が大量発生します。朝になるとカーポートの内側や柱…

  3. 記事

    ウィズコロナ時代の新しい日常へジャガー・ランドローバーの「非接触式タッチスクリーン」

    2019年12月から、世界的に猛威を振るっている「新型コロナウイルス…

  4. 記事

    鹿児島県のおすすめ宿を紹介!「GO TOキャンペーン」を分かりやすく解説

    今話題の「GO TOトラベルキャンペーン」とはどのようなものか知って…

  5. 記事

    車のコーティングの耐久年数は種類によって違う?効果など比較

    車のコーティングはどのくらいで剥がれてしまうのだろう?と施工したこと…

  6. 記事

    ナンバープレートの豆知識!地名は自由に決められない? 

    クルマのナンバープレートに書かれている「地名」はどのように決められて…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    北海道にある代行運転業者で安い所を教えます!
  2. 記事

    東京で窓ガラスにコーティングをしたい方必見!おすすめの店舗を3選紹介!!
  3. 未分類

    【徹底比較】CarZootアルミモールクリーナー VS ワコーズメタルコンパウン…
  4. 記事

    【知らなきゃ損する!】新型のジープレネゲードについて徹底解説!
  5. 未分類

    CarZootヘッドライトコーティング剤が他の他社ヘッドライトコーティング剤より…
PAGE TOP