洗車したあと水滴を拭かずに走るのはダメ?

   
 

洗車したあとに車両についている水滴を拭かない人も多いのではないでしょうか。そこで、洗車したあと、拭かずに走るのはダメなのか詳しくご紹介します。ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

洗車したあと拭かずに走るのはダメ!

洗車したあとの水滴を拭かずに走るのはダメです。その理由は、洗車したあとに車を走行しても水滴がきれいに乾かないからです。洗車は最後、水道水で洗い流します。水道水にはカルシウムやマグネシウムなどのミネラルを含むため、洗車後にきちんとふき取りをしなければウォータースポットというシミになってしまいます。

また、洗車したあと拭かずにそのまま車を走行させると、濡れた水滴にホコリやチリなどの汚れが付き、乾くと汚れが残ります。このウォータースポットは、通常の洗車ではなかなか取りにくく、落とすのが大変です。そのため、洗車後は、しっかりと水分を拭きとるようにしましょう。

拭き取り方

では、洗車後の水滴の拭き取り方についてご紹介します。

準備

拭き取りには、次のものを準備しましょう。

拭き取りクロス

車の水滴を効率良く拭き取るのに、拭き取りクロスがおすすめです。拭き取りクロスは吸水力抜群で、拭き取ったあと軽く絞るだけで吸水した水分を簡単にしぼることができます。

乾いたタオル

拭き取りクロスで水滴を拭き上げた後、水跡が残った場合には乾いたタオルを使用するのがおすすめです。拭き取りクロスで残った水跡を拭くよりも最後の仕上げは乾いたタオルを使用した方がきれいに取れます。

拭き取り方のコツ

汚れを見つけたら部分的に洗う

拭き取りをしているときに洗車では落ちなかった汚れを見つける場合があります。そんな時には、汚れた部分だけを洗いましょう。拭き取りクロスやタオルでこすると傷の原因になる可能性があります。

汚れたら取り換える

水滴を拭き取っていると、拭き取りクロスやタオルは必ず汚れます。汚れた場合には、きれいな面やタオルを交換して清潔なタオルで拭くようにしましょう。汚れたまま拭き続けると、汚れを広げてしまい、また傷になる可能性もあります。

乾く前に拭く

車に水滴が残ったまま乾いてしまうと、ウォータースポットというシミになったり、イオンデポジットという水分が蒸発することでできる結晶ができてしまいます。洗車後の水滴は、自然乾燥する前に拭き取ることがとても大切です。

ガラスコーティングするなら、CarZoot社製品を活用しよう!

車のコーティングを自分でしたいけど、何を選んだらいいか迷っている人も多いのではないでしょうか。そこで、車のコーティングにおすすめなのが、CarZoot社のガラスコーティング剤です。プロが使用するガラスコーティング剤で、車を汚れや傷から守ってくれます。

おすすめの理由

・自宅で簡単にガラスコーティングができる

実際に洗車コーティング店で使用されている製品です。プロ仕様で、持続性と、今までにない艶と光沢、撥水力が期待できます。

・全てセットになっているので、手軽にガラスコーティングができる

下地処理シャンプーやスポンジ、マイクロファイバータオルなど、必要なものが全てセットになっています。商品が届いたら、すぐに使えます。

・安心の日本クオリティ

国内で研究・開発・製造されています。CarZootブランドの製品はプロが実店舗で使用しています。プロ仕様の商品だからころ、安心して利用できます。

このように、CarZoot社のガラスコーティング剤は、自分で愛車を手入れできて、プロ並みの仕上がりになります。洗車の頻度と費用も抑えることができます。ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

avatar
洗車の後の注意点を知っておこう!

よりピカピカにするためにはきちんとした手順が必要だよ!

三重県のドッグラン3選と守るべきマナーとは?   前のページ

運転の初心者あるあるをご紹介!運転上級者は、初心者の行動を理解して無事故へ!次のページ

関連記事

  1. 記事

    北海道でカー用品店を探すなら?選び方やおすすめ店舗をご紹介!

    北海道には多数のカー用品店があるので、どこで購入すべきか迷う方が多い…

  2. 記事

    【福島県でトレッキング!】紅葉が有名な山をご紹介いたします

    今回は、ドライブしながら行ける福島県のトレッキングスポットをご紹介い…

  3. 記事

    車のホイールを白に塗装する方法とは?おすすめ塗料を徹底解説!

    車のホイールを白く塗装して他の人とは違う印象に変えてみたいなどのイメ…

  4. 記事

    長野県には魅力的な夜景スポットあり!イベントが開催されるスポットも紹介!

    夜景を見ながらのデートは最高です。デート場所として、夜景がきれいな場…

  5. 記事

    学校教材としも使われているソーラーカー

    車体にソーラーパネルが付いているソーラーカー。基本は電気自動車とほぼ…

  6. 記事

    我が家を守れ!カーポート設置できるおすすめの防犯カメラをご紹介

    自分の所有している車がいたずらされたり、カーポート内に置いて…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    路面凍結には種類がある?道路が凍結した時の状況や注意点を紹介
  2. 未分類

    車の中から魚の臭いが…。車内で魚を腐らせてしまった時の対処法
  3. 記事

    トラックコーティングを安くやれる高知のお店を紹介!
  4. 記事

    島根県でリーズナブルに質の高いタイヤ交換をするならこのお店!
  5. 未分類

    美しいホイールを維持するならホイールコーティングをしよう!
PAGE TOP