沖縄県の特別なバイク規制とは?一部分で解除されたのでライダーには吉報!

   
 

沖縄県では一部の道路にバイクの通行規制が掛けられています。今回の記事では、沖縄県で行われているバイクの通行規制。さらに、今回一部区間で規制解除されたこと、などについて詳しく解説していきます。今後、沖縄の交通事情はどう変化していくのでしょうか?

沖縄県で行われているバイクの通行規制とは一体何?

沖縄県では1983年1月から一部の主要道路でバイクの通行規制が行われてきました。沖縄県警は「二輪車による交通事故の抑止対策や交通マナー向上を目的としている」と発表していますが、一部の道路で、バイクは道路の一番左車線を走らなければいけないと定められたのです。

1983年から規制が始められているのは、国道329号、330号、58号などの81km間の道路です。こうした規制をしている自治体は、沖縄県以外には例がなく、かなり特有の交通規制だと言えるでしょう。

ただ、このバイク規制は逆に危ないだという声もあります。第一通行帯を走行しなければいけないと決めてしまうと、右折するために何車線も移動を繰り返す必要があり、そのことが理由で事故が起こりやすくなるという指摘もあるのです。

今回一部区間で解除された通行規制をご紹介

そういった声などを受け、この度2021年3月18日から、国道329号と県道255号(沖縄市比屋根交差点を通り抜けうるま市東恩納南交差点)の約11kmが規制から外されることになりました。この区間ではバイクはどこを走行してもいいと定められたのです。

沖縄県警の交通課は「近年の交通事故に占める二輪車を原因とした交通事故の減少や交通内容の変化、バイク運転者の交通マナー向上に一定の効果がみられるため、効果の確認を終了した場所から規制の見直しを行うことにした」と発表しています。

沖縄県内の交通マナーが以前よりも良くなったため、規制を部分的に解除し、様子をみるという考えの様です。沖縄県内では暴走族などが多発し、交通マナーが悪い時期が一定期間ありましたが、現状はそういったこともなく、規制の見直しを求める声も増えているのです。

今後、バイクの通行規制は完全に解除されるのか?

今後、バイクの通行規制は段階的に解除されていくと見られます。ただし、今回規制が解除された区間で交通違反や事故などが起こらないことが維持されなければ、その他の区間が解除されるのは難しいでしょう。

前述した通り、第一通行帯だけしか通ってはいけないと定めてしまうと、逆にライダーは危険を冒して右折を行うことになります。こうした声がもっと地元のライダーから上がるようになれば、交通規制の全面解除に向けて動き出す可能性は高いです。

県外から訪れるライダーが特に注意しなければいけない

日常的に沖縄県で運転をしているライダーは、この規制に慣れているため、特に問題ありませんが、気を付けなければいけないのは、県外から沖縄県に遊びに行き、現地でバイクをレンタルしてツーリングを楽しむライダーたちです。

「右折時に左から右に3車線も横切らなければダメと説明されても、なかなか右側に寄るきっかけがつかめない」というような声もあり、慣れるまでにはかなり危険な運転を行っていかなければいけないようです。

このルールに違反してしまうと5万円以下の罰金、反則金については普通自動二輪で6000円、原付で5000円となっています。沖縄県に行く際は、かなり気を付けなければいけないローカルルールだと言えます。

まとめ

というわけで、今回は沖縄県でこの度一部区間において規制が解除されたバイクの通行規制について詳しく解説してきました。全国的に見てもかなり珍しい交通規制が敷かれていると言えるでしょう。今後どう変わっていくのかは分かりませんが、沖縄県で運転をする際には、よくよく注意をしておかなければいけません。

東南アジアで2月の新車販売台数が19%の減少!今後の状況はどうなていくのか?前のページ

ヴァレオが新しいモビリティキットを開発!ベンチャー企業に供給を開始!次のページ

関連記事

  1. 記事

    傷へこみを直してくれる板金屋 in 北海道!

    車をぶつけてしまった、擦ってしまった時にお世話になるのが板金屋です。…

  2. 記事

    欧州でブームの兆し!プラグインハイブリット車の特徴を徹底解説します!

    欧州で人気となっているのがプラグインハイブリッドです。多くのメーカー…

  3. 記事

    女性がドライブデート時に気を付けてほしい彼氏の仕草や行動について紹介 

    ドライブデートの時に彼氏に気を付けてほしいなと思っている仕草や行動は…

  4. 記事

    千葉県で高級輸入車を買いたければここが一押し!おすすめ業者を集めてきました!

    太平洋の温暖な気候に覆われた県、千葉県。そんな千葉県で海岸線をドライ…

  5. 記事

    軽トラキャンパーにワーケーション仕様!気になるクルマをまとめて紹介

    新型コロナウイルス感染症の影響で、仕事スタイルも変化しており、軽トラ…

  6. 記事

    茨城県にはオリジナルフードやドリンクを楽しめるカフェがオープン!2021年最新の店舗をチェック!

    茨城県には、オリジナルフードやドリンクを楽しめるカフェがオープンして…

新着記事の一覧

  1. 福井県でおオススメ!車で行けるグランピング施設はどこ??
  2. 【福岡県】人気アニメとコラボイベント開催!花まつりや子供の日…
  3. 【高知県】切り絵の世界に踏み込もう!花まつりや子供の日の催し…
  4. 【愛媛県】全国のお肉が楽しめる!花まつりや子供の日の催し物を…
  5. 【香川県】高松城と夜桜のコラボ!花まつりや子供の日の催し物を…
  1. 記事

    目指せカーチューナー!!
  2. 記事

    【マツダ車】80周年記念のロゴマークを公募する2021年について
  3. 記事

    ナンバープレートの豆知識!地名は自由に決められない? 
  4. 記事

    【新潟県のクルマ保有者必見!】カーポート業者のおすすめ3店と素材選びのポイント
  5. 記事

    日野自動車のレンジャーなどにリコール発生!どんな内容なのか徹底解説します!
PAGE TOP