決済方法が分かりやすいタクシーアプリ・GOの名所変更

   
 

お客様を目的地まで運んでくれるタクシー。スマートフォンひとつでタクシーを呼べるアプリケーションサービスが展開され、2020年からタクシーアプリGOが新設されています。タクシーアプリGOはキャッシュレスでタクシーが利用でき、アプリケーションで決済できると分かる名前に変わっていきます。

変化していく時代

1分で分かる!「GO」アプリで日本交通のタクシーだけを呼ぶ方法

未来を考え

タクシー事業者などに向けた配車システムを提供しているMobility Technologies。モビリティの発展を特定の分野で知識を実用化するテクノロジーで牽引し、タクシー事業者と日本のモビリティ発展を目指しています。アップデートが必要なインターネットサービス。進化する交通を実現するには通信を担うオンデマンドモビリティとなりタクシーが欠かせない存在となってきます。

自家用車以外の交通手段をはじめとした交通の進化はタクシー産業にも及んでおり、非接触で決済できるサービスが2019年よりリリースされています。かつては皆んなと同じであることが良いとされていた時代。人々が世の中の形に合わせて生きてきた時代は変わりつつ、ひとりひとりの価値観が社会を変えていく時代になっています。人々の暮らしを豊かにする価値の移動。人の移動、物の移動はそれぞれの形に合わせ最適化する事で豊かさが実現していきます。

時代に変わりなく移動を進化させているテクノロジー。人は素材や動力の技術革新で輸送のスピードを向上させてきました。移動したいヒトやモノ、移動のサービスを提供に携わるヒト、モノと全てが共に安心安全な移動できる世界。ヒトとモノが共存する快適な世界を作るにはデータを活用しながらひとりひとりのニーズを最適化することが必要です。

https://go.mo-t.com/(タクシーが呼べるアプリGO)

急伸長するサービス

新タクシーアプリ「GO」 クーポンコードを使って無料タクシー!2500円分ゲットの手順!

決済サービスの改名

Mobility Technologiesが展開しているタクシーアプリGO。タクシーを呼ぶ機能だけでなく空車のタクシーを止めた場所やタクシー乗り場から乗車しても乗車中に支払い手続きが行えます。アプリケーション決済機能を備えたサービスは領収書が電子で対応しており、降車時の乗務員とお客様のやり取りをスムーズににしています。

GOアプリ決済の名称をGO Payと変更するMobility Technologiesのサービス。より多くの人にサービスを利用してもらえるよう覚えやすい名前にし、GO Payが利用できる車両には窓ステッカーを順次貼付されていきます。タクシーアプリGOの機能は約1ヶ月半という月日で利用回数が2倍近以上増えており、GOに対応する車両は全国で約5万台となっています。

利用可能な地域

街中など空車で道路を走っている流しタクシーでも使えるキャッシュレス決済・GO Pay。北は北海道、東北では宮城県、関東では茨城県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、中部では岐阜県、愛知県、近畿では三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、九州では福岡県がGO Payが利用できる地域になっています。

配車アプリケーションGO Payを利用するには先ずGO公式サイトからアプリケーションをインストールすることが必要です。プライベートやビジネス問わず幅広く活用されているサービスは、タクベルという名で親しまれていたMOVとJapan Taxiのアプリケーション2つが統合しています。

https://www.nihon-kotsu-taxi.jp/lp/go_shitei/(日本交通をいつでも簡単に指定できる!)

ボディに突き刺さった鉄粉を取るクリーナー

ブレーキダストから発生する自動車の鉄粉。舗装面には突き刺さるように鉄粉が付き、徐々に錆びていく為放置しておくのは好ましくありません。ボディを傷付けず鉄粉を綺麗にするCar Zootのクリーナー。直接ボディにクリーナーをスプレーし変色したら洗い流します。落とすのに大変だった頑固な鉄粉を擦らず除去します。

GO Payの利用地域を順次拡大していくMobility Technologiesのサービス。GO Pay利用可能な地域でも1部の車両で利用できない場合もあり、GOで受け取ったクーポンは流しタクシーでは利用不可となっています。スマートフォンで利用できるタクシーのサービスは時代に合わせ進化していきます。

「はこね金太郎ライン」とは?10時開通南足柄市~箱根町を結ぶ南箱道路の愛称前のページ

アウトドアを楽しめる施設をリニューアルした車で行ける島根県のふるさと森林公園次のページ

関連記事

  1. 記事

    J-ALERTが生かされた山口県の事故事件

    県東部が広島県、県西部が福岡県と繋がっている山口県。大陸文化の窓口と…

  2. 記事

    それって実際どうなのか?歩道橋の修理について詳しく解説!

    「歩道橋がどのようなプロセスで修理されるのかについて知りたい」…

  3. 記事

    和歌山県でカーセキュリティが取り付けられるお店はこちら!おすすめ店を紹介!

    あなたは自分の愛車が車上荒らしや盗難などの被害に遭う事を意識されたこ…

  4. 記事

    人気のカー用品クッションを徹底比較!おすすめのポイントはどこ?

    「仕事で車を長時間運転しないといけない。だけどそのせいで腰に痛みが……

  5. 記事

    メルセデスF1チーム 2021年型PUは新しいイノベーションで MGU-K問題を修正

    最強のチームがまた後続を引き離すことになるのでしょうか?F1のメルセ…

  6. 記事

    一人乗りロボ「ラクロ」のシェアリングサービスのフランチャイズオーナー募集!新たなビジネスチャンスとな…

    自動運転機能が付帯している注目の一人乗りのロボが登場しました。小型の…

新着記事の一覧

  1. タイヤのスキール音について徹底解説!スキール音は放置するとか…
  2. 車の正しい年式とは?愛車の年式をきちんと把握しておこう!中古…
  3. 車のデッドニングは効果的?内容や特徴を徹底紹介!
  4. 車のグローブボックスって何?愛車のメンテナンス時には外して作…
  5. 車のスロットルボディとは一体何?メンテナンスが絶対に必要なの…
  1. 記事

    道路にコイルを埋め込もう!EVの充電が進化した?
  2. 記事

    2月はどんな車の記念日があるのか?徹底調査&大公開!
  3. 記事

    三菱ふそう「EV小型トラック eキャンター」世界納車台数200台超え!走行距離は…
  4. 記事

    トヨタの2代目ピクシスエポックの使い勝手はいいの悪いの?詳しくご紹介!
  5. 記事

    【アメ車!】新型ジープグランドワゴニアとワゴニア2021年投入!
PAGE TOP