水陸両用バスが開発中! ~埼工大が行う水陸両用運転バスの開発とは?~

   
 

 水陸両用運転バスをご存じでしょうか。

 名前の通り、水上も陸上も走れる車のことで、今でツアーなどで手軽に乗れるようになりました。

 今回は、水陸両用車両の開発についてと今開催されている水陸両用車両のツアーについて紹介します。


水陸両用運転バス

 埼玉工業大学は、ITbookテクノロジーなどの企業と共同で開発している水陸両用無人運転バスの実証実験の車両の作成しています。

 群馬県で運行されていた水陸両用バスを自動運転に改造し、無人運航や遠隔操作技術を実証しています。

 これにより、世界初の水陸両用自動運転バスの実現に向けた研究開発をしていることをアピールしています。

 水陸両用バスは夏から秋にかけてあがつま湖の観光イベントで運行されている。

 ですが、湖面の凍結にともない運休する冬場を利用して、自動運転化の改造を行っています。

 車の自動運転と船舶の自動運航の両立をめざす今回のプロジェクトです。

 埼玉工業大学の渡部教授は「ハードとソフトを融合していかないと自動運転・運航は実現できない」と指摘します。

 水陸両用無人バスに組み込む電動化ユニットは福祉車両のメカ技術であり、このメカ技術がベースにあってこそソフトウエアによる自動運転が実現します。

 自動運転車として走り出すのは来年3月を予定しています。


2021年時点、水陸両用車両に乗るには?

 水陸両用車両に乗ってみたい方のために、2021年時点で存在する水陸両用車両を利用したサービスをピックアップして紹介します。


大阪ダックツアー

 大阪で1日5便、12月1日~3月19日は1日4便運航している水陸両用バスを利用した『ダックツアー』が開催されています。

 ガイド付きで、河川の多い大阪の特性を利用して、川を進みながら大阪造幣局や太閤園などの大阪の名所観光していきます。

 料金は大人1人3,500円、12月1日~3月19日は3,000円です。

 大阪近郊に住んでいる方や、観光で大阪に訪れている方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。


DiscoveryJAPANinびわ湖ツアー

 こちらのツアーは、名前の通りびわ湖を巡るツアーです。

 水陸両用車両が使用されています。

 9時~17時までで1日7便運航しており、訪れるにしても比較的都合をつけやすいのではないでしょうか。

 ネット予約も可能なので、訪れる際は必ず予約していきましょう!

 こちらは2021年3月20日から12月5日まで運行とのことです。


水陸両用バス スカイダック

 こちらは東京や横浜で行われている、水陸両用バスを利用した遊覧船です。

 コースは

  • 台場 豊洲・東京Viewコース
  • 東京 とうきょうスカイツリーコース
  • 横浜 みなとハイカラコース

こちらの3種類があります。 

 所要時間は約50~60分で、料金は大人が3,500円です。

 ぜひ東京近郊にお住いの方は一度足を運んでみましょう!


自家用車、こまめにキレイにしていますか?

 自家用車ですが、途中から面倒になり日常点検すらしっかり行えていない人も多いのではないでしょうか。

 そのように雑に扱っていると、知らない間に買った頃の自動車の輝きは失われることでしょう。

 買ったころの輝きを取り戻したい!車の汚れを落としたい!とお思いなら、CarZoot社の製品は評判もとても良くオススメです。

 CarZoot社の製品プロも使用しているので、迷ったらCarZoot社の製品を使用すれば外れはありません。

 是非一度使用してみて、買ったころのようなフレッシュな気持ちで車に乗ってみてはいかがでしょうか。

CarZoot 車内消臭 車 消臭 車内 スチーム 臭い 匂い消し 強力 シート しょうしゅうざい

早い!30分で車検!~ネッツトヨタ山形全店にて~前のページ

ナスバって知ってる? ~遷延性意識障害者の回復支援ってどんなことやるの?次のページ

関連記事

  1. 記事

    2020年12月、フォルクスワーゲン(VW)がモータースポーツから撤退を発表!撤退理由と今後の展望を…

    2020年12月1日、フォルクスワーゲンがモータースポーツの活動から…

  2. 記事

    東京都には珍しい飲食店が2021年にオープン!家族連れやデートで行ってみよう

    東京都には、珍しい飲食店が2021年にオープンしており、注目されてい…

  3. 記事

    マツダファストバックは安全装置が万全!魅力を徹底解説!

    マツダファストバックは、安全装置が万全で、安心して利用できます。マツ…

  4. 未分類

    東海道巡りをする人必見!34番目の吉田ってこういうところ!

    東海道57次の34番目には「吉田」と呼ばれる場所があることをご存知で…

  5. 記事

    機関士からキャリアアップするために使う資格「磁気誘導式電気車運転免許」について解説!

    電車の運転よりも新幹線とかリニアモーターカーとか違う乗り物を…

  6. 記事

    本格的な冬が到来!スタッドレスタイヤの交換時に気を付ける点をまとめてご紹介します!

    はじめに皆さんは、スタッドレスタイヤを交換するときどのような…

新着記事の一覧

  1. 福井県でおオススメ!車で行けるグランピング施設はどこ??
  2. 【福岡県】人気アニメとコラボイベント開催!花まつりや子供の日…
  3. 【高知県】切り絵の世界に踏み込もう!花まつりや子供の日の催し…
  4. 【愛媛県】全国のお肉が楽しめる!花まつりや子供の日の催し物を…
  5. 【香川県】高松城と夜桜のコラボ!花まつりや子供の日の催し物を…
  1. 記事

    鳥取県で釣り人におすすめ!車で行けて家族で楽しめるスポットも!!
  2. 記事

    スマートキーの自動車でも窃盗に合う危険はあるのか?安心するのは早すぎます!!
  3. 記事

    岐阜県でおすすめの貸し切りバスを紹介!色々なところみんなで周ろう!
  4. 記事

    横浜FCに応援に行くひとにおすすめ!周辺で安い駐車場を紹介!
  5. 記事

    ドライブデートでたまにはBGMもいかが?おすすめBGMを紹介 
PAGE TOP