気筒で性能が変わる?気筒が車に与える影響とは

   
 

皆さんは車のエンジン、さらには気筒まで注目をし車に乗ってますか?

日頃車に乗っていると気筒の種類まで目をむける人はあまりいないと思います。

気筒は車の種類・大きさによって変わっていき、種類も多いのです。

今回は気筒の種類によって何が変わり、性能にどんな影響を与えるのか書きます。

気筒とは何?

まず気筒とはどのような機能を持っているか紹介していきます。

気筒とは、エンジンが燃焼場所にある金属の筒のことです。別の呼ばれ方でシリンダーと呼ばれています。一番有名なエンジンのレシプロエンジンは、シリンダーとピストンを合わせた、注射器ににてる形をしています。形は円の筒であることがほとんどで、流体を収めるという形なのです。

エンジンをかけると車の中でどのように動きが起きるのでしょうか?エンジンをかけると気筒の中は吸気、圧縮、爆発、排気の行程が起きます。この爆発で発生したエネルギーによりピストンの往復運動を引き起こします。

往復運動で生まれる運動を、回転運動に変化してクランクシャフトを回転させ車は動き出す構造です。

このパーツの存在がないと車は走り出せないというかなり重要な役割を担っているパーツになります。

気筒の種類とは?

気筒とエンジンの構造は大体理解していただけたでしょうか?

車の走行に密接に関係のあるパーツですが、車によって種類が変わってきます。

気筒を繋ぐ種類

①直列型 現在の車で一番ポピュラーなつなぎです。直列エンジンは気筒を一線に置いた状態で、4気筒を一番使っていて軽自動車には3気筒、上に5・6気筒まで存在します。直列6気筒は、かなり大きくなり、搭載性が良くないのですが振動が微量で相当スムーズな回転を得られます。運転の際ストレスを感じにくいでしょう。

メジャーな直列3気筒は、軽自動車に使用されています。軽自動車のサイズを考慮すると、気筒数の多いエンジンは相当幅をとってしまうので搭載するのが難しくなってしまうのです。そのため2気筒と3気筒のエンジンが検討され、3気筒の方が軽快な回転になりやすく、軽自動車では一番使用頻度の高いエンジンとして重宝されます。

直列4気筒は一般の車に使用されています。

②V型 V型エンジンはシリンダーをV字状に2列に配置したものです。6気筒や8気筒が大方を占めています。排気量が多い車は10・12気筒のが用いられます。V型エンジンは直列エンジンよりも、コンパクトでありどんな内装にも使用できることがメリットです。

V型6気筒は日本の車・スカイライン・クラウンに用いられます。

そのほか、水平対向があります。私たちにに親しみの強いのは、直列型とV型でしょう。

気筒で車の性能は変わる?

気筒の種類を書いてきて、この重要なパーツによって車の性能に差が出るか気になるところです。

①直列 直列には直しやすく長所も存在しますが、使用される気筒数が膨大になると長く、ねじり振動と呼ばれる現象が起きやすくなります。そのため車に乗車中に気になってしまうかもしれません。直列6気筒は振動・騒音を抑え、快適な運転をサポートしてくれます。

②V型 多気筒でもその形状からクランクシャフトが短く、小さな設計でもできねじり振動も抑えられます。このV型はF1カーなどに使用された歴史もあります。

まとめ

今回は車の気筒について説明していきました。車によって使われている気筒・形状・運転に与える影響も変わってくるのです。車の購入の際は心地よい運転がしたいのか・燃費が良い車にしたい等ライフスタイルによって選択が変わってきます。

気筒の性能はその乗り心地・燃費にまで影響を与えるものなので、知っておいて損は全く無いと思われます。これから車を購入する際は気筒・エンジンまで目を向けて見るのも良いかもしれません。

是非参考にしてください。

avatar
本日のおすすめ商品はこちら

高速パトロールは警察じゃない!?パトカーとの違いを徹底解説前のページ

レッカー車はいくらかかるの?JAFと自動車保険のサービスの特徴も紹介次のページ

関連記事

  1. 記事

    ペーパードライバーを何とかしたい!お金をかけずに克服するには?

    引っ越しなどで運転の必要がなくなった、忙しくてドライブに行く暇がない…

  2. 記事

    気分転換にドライブ!熊本県のおすすめパワースポット! 

    「パワースポットについて知りたい」「パワースポットのある場所…

  3. 記事

    高級車が入れる任意保険とは?どの保険会社に入れるかどうかも一緒にご説明!

    あなたがもし、高級車を買おうとされているのであれば、事前に確認をして…

  4. 記事

    車中泊にはどうしてスペーシアがおすすめなのか?徹底解説!

    車中泊に向いている車とはどんな物があるでしょうか?1BOXカー?SU…

  5. 記事

    仮ナンバーを知っていますか?悪用は絶対にダメ!徹底解説!

    あなたは、ナンバープレートに赤い車線が入った物を見たことはありません…

  6. 記事

    車検証に記載されている乾燥重量、車両重量、車両総重量ってなに?

    車の購入時に車の重量を気にする人は少ないと思いますが、車検証には「車…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    佐賀県の免許センターはここにいけばバッチリ!
  2. 未分類

    【車を除菌したい方必見】CarMateの消臭剤について徹底調査!
  3. 記事

    富山県で高級車を買う!リーズナブルに買える輸入業者はこちら!
  4. 記事

    カーポートの雪下ろしの方法を解説!
  5. 記事

    岐阜県で輸入車を安く購入できるおすすめ店舗を3つご紹介!
PAGE TOP