気になる車のパーツの生産完了時期。 どのくらいの期間生産されるの?

   
 

マイカーを持っている人の中には、15年以上もマイカーを大事にメンテナンスして、乗り続けている人も少なくありません。

そこでふと疑問に思うことは、すでに生産中止になった車の部品かどれくらいの期間生産されるのかということです。

そこでここでは、この点にフォーカスしていくことにします。

自動車メーカーのパーツ供給の義務

どんな自動車でも、生産終了したり、モデルチェンジした後も、故障した際の修理用を目的別としたパーツ=部品は、その後も必要となる重要なものです。

そのために、自動車メーカーはユーザーに対して、自動車部品メーカーは自動車メーカーに対して、メンテナンス用部品として供給する義務があります。

パーツの供給年数は何年くらいになる?

では、自動車のパーツの供給年数は、どの程度の生産義務があるのでしょうか?

一般的には、自動車車輌本体の製造終了から10数年が補修部品の供給期間とされています。

部品メーカーは、15年としているケースが大半ですが、それは自動車メーカーと明確な契約が締結されていないことも多く、15年という期間を部品メーカー側が設定していても、20年以上供給が可能な生産の仕組みを維持しているケースもあります。

しかし、部品メーカーからすると、自ら規定していた15年で、パーツの金型を廃棄処分することはできないために、下請の位置付けにある部品メーカーの大きな課題となっていることも事実です。

金型は保管場所が大きなスペースを占有してしまうため、管理費用も馬鹿にできず、パーツの品種が多く、常に新しい部品も生み出されて来ることから、自ずから金型種類も多くなり悩ましいわけです。

パーツ保有に対する自動車メーカーの見解

パーツの生産・保有期間の目安を考えた場合、家電製品がよく引き合いに出されます。

最低保有部家部品の保有期間は、電製品の本体の製造打切後、冷蔵庫・エアコンは9年、テレビ8年、洗濯機6年等となっています。

また、業務用製品は7年~8年となっています。

では、車の場合、前述の通り、15年程度となっていますが、自動車業界では、最低部品保管期間を明確に取り決めがされてはおらず、個々のメーカーの独自判断に任されているのが実情です。

しかし、国で自動車の補修用性能パーツ保有期間のガイドラインが明確に規定されているわけでもありません。

一例を挙げると、ある自動車メーカーの場合、純正の補修パーツは車両本体が生産終了してから一定期間の経過を待ってから、出庫がほとんどない部品から段階的に製造廃止しています。

これがディーラーオプションのパーツになると、車体生産終了後、3年がパーツ生産終了の目安になっているのです。

再生パーツの動き

このような動きがある中で、製造廃止となった純正の補修パーツを改めて再生産する取り組みを始めている部品メーカーの動きもあります。

片や、パーツの リビルド、すなわち再生品・リユースパーツを自動車メーカーの再生品ブランドで販売する動きも見せています。

海外に見る部品の考え方

これが海外になると、生産終了した車は需要があれば、長期間部品を供給するケースが少なくなく、もし自動車メーカーが対応しないのであれば、部品メーカー直接生産を継続し供給する場合もあります。

日本ではこのような慣習がなかったために、非常に人気の高い名車があっても、これを修復させることは、非常に困難だったのです。

もし修復できたとしても、かなりの費用がかかっていました。

しかし、2015に”555ゴールドGOLD”というサービスが世の中に登場することになります。 

大手自動車用部品卸会社のSPKと、ステアリングやサスペンションのパーツ製造で有名な三恵工業が共同設立した仕組み、1970年代の国産車を中心に、ステアリングや足回り関係のパーツを新たに供給することになったのです。

“555 GOLD”は、自動車メーカーが既に在庫を切らしてしまった補修パーツを国内で製作し販売まで行っています。

車の種類によっては、アーム類・スタビライザーリンク・ボールジョイント等まで用意するようになっています。

ここ動きは、対象となる車種を拡大していき、1960年代~1990年代まで枠を広げるようになっていくことになりました。

[CarZootプロ仕様]【サっと塗るだけで驚くツヤ感と撥水力!】ポリマー系コーティングキット G’Polymer Neo 

今回は、サっと塗るだけで驚くツヤ感と撥水力を発揮するポリマー系コーティングキットの

Carzoot社のおすすめ製品「G’Polymer Neo」をご紹介します。

「G’Polymer Neo」は、Amazonで980円で購入することができますが、特徴は次の通りです。

・プロが開発した、サッと拭くだけで、簡単に艶と撥水を出すことができるコーティング剤で、2ヶ月に1度使うだけで3年間耐久できます。

・洗車時に誰でも簡単に施工でき、ムラなく初めての人でも簡単に施工できることが特徴です。

・展示車両やモーターショーで使用されるレベルの艶と光沢度の強いコーティングを実現。

・テフロン樹脂、ファインセラミック配合で、ボディの上に付着した水垢等を除去します。

補修パーツによって、新たな命が吹き込まれたマイカーも、「G’Polymer Neo」を使って、ピカピカに輝やせることができます。

avatar
今欲しい車なども将来生産終了になってしまいます!

いつまで販売されているのかある程度予測しておきましょう!

恐ろしい高速道路での突然のパンク?その原因と対策前のページ

車のトランクやドアを開けたまま走るのは走行違反?次のページ

関連記事

  1. 記事

    密にならずにリフレッシュ!鹿児島県の車で行けて温泉があるキャンプ場5選

    海に囲まれた大自然が多い鹿児島県。そんな大パノラマが見えるキ…

  2. 記事

    兵庫県で元気を充電!パワースポットおすすめ5選!あん

    新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続き、気分が落ち込んでいませんか…

  3. 記事

    海だけじゃない!デートにおすすめのドライブコースを5選紹介!~沖縄編~

    国内の観光地として随一の人気を誇る沖縄県にはデートで使えるドライブコ…

  4. 記事

    高速道路の合流が苦手な人におすすめの合流方法

    高速道路の合流は、入るタイミングが難しいと思っていませんか。高速道路…

  5. 記事

    日本最古の湖が所在している滋賀県でタイヤ交換が安くできる店舗

    お城や琵琶湖など観光スポットが豊富な滋賀県。夏季や冬季などは道が混雑…

  6. 記事

    軽トラのサイドオーニングが人気上昇中!仕事にも遊びにも愛用できる! 

    軽トラといえば仕事用に使っている人が多いですが、近年軽トラはキャンプ…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    年末、車の大掃除でのポイントをまとめて紹介!
  2. 記事

    瀬戸内海を望む愛媛県をドライブ!2020年にドライブの途中で寄ってほしい道の駅を…
  3. 記事

    日産の新型キックスはこんなに素晴らしいSUVだった!
  4. 記事

    佐賀県でおすすめのがばい安い代行運転業者をご紹介!
  5. 未分類

    おすすめのアルミモールクリーナーは?
PAGE TOP