歴戦のエンジニアがアルファロメオで見せる手腕!ゼビ・プヒョラーについてご紹介します

   
 

アルファロメオレーシング(旧ザウバー)は、3シーズン目となったライコネン&ジョヴィナツィのドライバー陣で上位進出を狙っています。

アルファロメオレーシングに所属しているエンジニアである、ゼビ・プヒョラーについてご存知でしょうか。

今シーズン絶好調のマックス・フェルスタッペンのレースエンジニアを務めたこともあり、彼に『どんな場所に行こうとも、今まで以上に強くなる』と言わしめた名エンジニアです。

今回は、アルファロメオでトラックエンジニアリング責任者として活躍している彼についてご紹介します。ちなみにファッションとデザインが好きみたいです。

ゼビ・プヒョラーの経歴

ゼビ・プヒョラーの経歴について、彼のプロフィール情報を交えながらご紹介します。

1973年1月3日生まれのスペイン人

ゼビ・プヒョラー(Xevi Pujolar)は1973年1月3日生まれのスペイン人です。Girona大学を卒業後、レース業界に携わりたいという思いとともに、パリへと拠点を移します。

F3000でキャリアをスタート

パリでの求職活動が功を奏し、F3000のフォーミュラニッサンと、同レッドブルジュニアチームに在籍しキャリアをスタートさせました。ここで、「不死鳥」「スーパーラット」の異名を持つニキ・ラウダと出会うことになり、この出会いが彼のエンジニアとしての転機となりました。

当時、ジャガー・レーシングのドライバーとして活躍していたニキ・ラウダの勧めで、同ドライバーおのエディ・アーバインのパフォーマンスエンジニアとして、2002年にジャガーへと移籍します。彼のF1キャリアはここがスタートとなりました。

わずか1年余りでウィリアムズへと移籍

運命的ともいえる引き合いからつかの間、当時ファン・パブロ・モントーヤのパフォーマンスエンジニアを探していたウィリアムズは、ゼビ・プヒョラーへとオファーを出します。そして彼は移籍を決意、2003年からはウィリアムズのパフォーマンスエンジニアとして活躍します。

しかし本音では、レースエンジニアになりたかった彼はウィリアムズとの交渉の末、2004年には晴れてレースエンジニアへと昇格します。

マルドナの優勝とチーフへの昇進

途中1年間、ヒスパニアへの移籍こそありましたが、ウィリアムズにてエンジニアの務めを果たしていた彼は、2011年パストール・マルドナのレースエンジニアとして任命されました。

このタッグは2012年に最高の結果をもたらします。マルドナがSpanishGrandPrixでの優勝を果たしたのです。勝負の世界ですから、結果がすべてのモノを言います。2013年にはウィリアムズでチーフレースエンジニアへと昇進を果たします。

トロロッソを経てアルファロメオへ

その後またしてもわずか1年の後、トロロッソへと移籍が決定します。

マックス・フェルスタッペンとのタッグ

2016年までは、トロロッソにてマックス・フェルスタッペンとのタッグを組みました。マックスがレッドブルチームへと移籍するタイミングで、自身もザウバーへの移籍を表明します。

この際、マックス・フェルスタッペンに『どんな場所に行こうと、今まで以上に強くなる』とお墨付きをもらうほどの良好な関係性でした。

ザウバーからアルファロメオへと改称、昇進

しかしながらザウバーでの戦績は振るわず、移籍後から2018年までの間の最高戦績も8位となっています。その後、ザウバーはアルファロメオへと2019年に名前を変え、彼自身もトラック責任者という立場に昇進、現在も責任者という立場とエンジニアとしての役割を果たしています。今シーズンはドライバータッグも3年めを迎えますので、チームとしての円熟味と共に、彼の活躍が問われています。

ちなみに、彼の活躍を保証したフェルスタッペンは、今シーズン絶好調であることはなんとも皮肉な結果ですね。

フロントガラスの撥水加工には

安全に備えすぎて損をするということはありません。雨天時も備えすぎると損をすることがないのは、ドライバーの皆様には周知の事実です。

特に視野範囲の確保は死活問題であり、フロントガラスをいかに撥水するかということは重要な問題です。

そこで今回ご紹介したいのが、CarZoot社の撥水コーティング剤です。

なぜおすすめかというと、強力な撥水力は言うまでもないのですが、その耐久性です。通常、撥水加工を施しても効果の持続期間は長くても3ヶ月程度ですが、こちらの商品は約1年という抜群の耐久性を誇ります。

撥水性と耐久性の優れた両面性から、プロが実店舗で採用しているコーティング剤となっており、効果の高さが伺えます。

名車「AE86」カローラ・レビンをカローラ福岡と専門学校が共同でレストア前のページ

躍進を続けるレッドブル、バックにいる世界的富豪のディートリヒ・マテシッツについてご紹介します次のページ

関連記事

  1. 記事

    農免道路って何?どういう役割があるの?

    農免道路については、学ぶ機会がないため、知らないという方…

  2. 記事

    静岡ホビーショーで初披露されるミニ四駆ジャパンカップ2021の公式コース

    模型・プラモデルメーカーであるTAMIYAはジュニア向けやファミリー…

  3. 記事

    石川県でスポーツを楽しみたい方必見!車で行くのにおすすめのテニスコートを紹介!

    石川県には、スポーツを楽しめる魅力的なテニスコートがあります。テニス…

  4. 記事

    マセラティの第2弾EVグレカーレについて最新情報を公開!

    この度マセラティは最新のSUV「グレカーレ」の最新情報を更新しました…

  5. 記事

    宮崎県内の事故多発エリアを紹介します!

    平成から令和にかけて日本の交通事故件数は減少に向かっています。201…

  6. デザイナーB

    車内を流行りの冬色に!車内にピッタリなアイテムをご紹介します!

    ドライブをせっかくするなら、車内も流行りの色やアイテムで揃えるのも人…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    【2021年】車の通らない林道にも移動式オービスがある!?なぜ設置するのか
  2. 記事

    つま恋リゾート東西合同ツーリングではツーリングを楽しむことが可能!
  3. 記事

    日野自動車の新社長に小木曽聡氏が就任!どんな人物なのか徹底紹介!
  4. 記事

    役員ドライバーやおかかえ運転手になるには?業務内容と必要なスキルを解説!
  5. 記事

    【京都府】車で出かけよう♪自然を感じられるスポットを紹介!【2021】
PAGE TOP