欧州大型サルーンセグメントへ復帰したDSの最上位サルーンとは?

   
 

DSが2021年4月に欧州で新発売した「DS9」がどのような車なのか、ご存じでしょうか。そもそもDSとはどのような自動車メーカーなのか、最上位サルーンの特徴とはなんなのかなどを詳しく見ていきましょう。

DSという自動車メーカー

DSオートモビルズとは、ヨーロッパでは知られている高級車のブランドです。もともとはシトロエンの高給サブブランドとして発足しましたが、2015年には独立しています。また、独立した2015年には日本でも販売を開始しましたが当初はシトロエンと併売されていました。しかし、その2年後の2017年には専売体制を整えることに成功しています。

代表的な車は、小型クロスオーバーSUV型の乗用車であるDS 3 クロスバックや、同じくクロスオーバーSUV型の乗用車である2017年にジュネーヴモーターショーにて発表されたDS7クロスバックなどがあります。

そのほかモータースポーツ部門では、テチーターとパートナーシップ協定を結び、DSテチーターとして参戦しています。結果としては、2017-18年シーズンでドライバーズチャンピオンに輝きました。

最上位サルーン「DS9」

2021年4月26日に発売されたのは、DS9です。欧州市場を皮切りに、世界の市場へも順次投入される予定となっています。フランスでは、大型サルーンセグメントへの復帰作になるとされていて大きな期待が寄せられていることでしょう。

その特徴は、新世代のエクステリア、インテリアデザインを採用していること、パワートレインに8速ATを組み合わせたガソリン、プラグインハイブリッドなどをラインナップしていることなどが挙げられます。DSの最新のデザイン言語を導入していることも、大きな特徴の一つといえるでしょう。もちろん安全性にも気を配っており、最新技術を活かした「DSコネクテッドパイロット」も搭載されています。

乗り心地を向上するために、「DSアクティブスキャンサスペンション」も装備されていて乗り手のことをよく考えた作りになっているといえるでしょう。ボディサイズは、全長が4930mm、全幅が1850mmもある大きなものでホイールも直径690mmの大型のものが採用されています。

装備や知っておきたい設備

DS9は、実は外部ノイズの車内への侵入を抑えるように設計されています。そのため、積層音響ガラスは強度を高めて騒音を抑え、振動を最小限に抑えることができるDS9用に特別に開発された「FOCAL Electra」サウンドシステムを採用しています。

また室内はゆとりがあり広々としているので、体が大きくても窮屈に感じることはないでしょう。さらに後部座席にはシートヒーター&クーラー機能、マッサージ機能などもついているため快適な移動ができるのではないでしょうか。

さらにセンターアームレストには、USBポートを内蔵した収納スペース、マッサージシートのコントロールスイッチなども装備されているかゆいところにも手が届く仕様です。値段は日本円にして約630万円弱であり、高級車にしては頑張れば手が届く金額なのでぜひ、検討してみてください。

大型サルーンの需要

家族でドライブに行きたい、ちょっとした移動もゆとりある車内でくつろぎたいというときなどはやはり大型セダンがおすすめです。新型コロナウィルスの流行が収まらない中ではなかなか公共交通機関を利用するのは難しく、大型セダンの需要も多いのではないでしょうか。

快適なドライブを実現するだけでなく、日常的に車を利用して通勤などを行うときでも大型セダンであれば窮屈な思いをすることなく毎日楽しく通勤できるでしょう。今後グローバルに展開する予定があるので機会があれば次世代の最上級新型サルーンをぜひ、試乗してみてください。

スマートドライブでオンラインカンファレンスを開催?移動の進化への挑戦とは!前のページ

メルセデスベンツが設立したプライバシーセンターって?顧客がオンラインでコネクトカーを管理!次のページ

関連記事

  1. 記事

    ヒストリックカーイベントの「奥日光つづじツーリング」コロナ対策を実施して開催

    2021年4月29日に、奥日光つつじツーリング実行委員会が主催をつと…

  2. 記事

    【コロナ退散!】密対策を徹底している茨城県おすすめタクシー会社まとめ

    新型コロナウイルスが蔓延していますが、特に気をつけたいのが密な状況で…

  3. 記事

    【東海道五十七次】十六番目の宿場町「静岡県静岡市清水区由比」かつては由比町、静岡市との合併で清水区に…

    東海道五十七次、十六番目の宿場町は「静岡県静岡市清水区由比」です。平…

  4. 記事

    トミカ50周年記念で登場 「ホンダシビックTYPE R」のポテンシャルを解説

    今年2021年でトミカが50周年を迎え、ホンダが「シビックTYPE …

  5. 記事

    【肝試し】車で行ける宮崎のおすすめ心霊スポットご紹介!

    今回は、宮崎県でドライブがてら肝試しができる心霊スポットをご紹介いた…

  6. 記事

    新車購入は一括購入かローンどっちがお得?

    新車を購入する時に、一括での購入かローンでの購入のどちらがお得だと思…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    デートにおすすめのドライブコースを2選紹介!~徳島県編~
  2. 未分類

    ベンツのホイールコーティング剤に悩んだらこれ!高品質のホイールコーティング剤!
  3. 記事

    ホワイトデーにもらったら嬉しい【クルマ好き女子】に贈るクルマなお菓子徹底追求!
  4. 記事

    WRCラリージャパン開催に向けて申し込み受け付中 12月5、6日開催
  5. 記事

    スバルは年間世界販売台数最多の実績あり!スバルの歴史を徹底解説!
PAGE TOP