横浜ゴムのiceGUARD6は従来よりも氷上制動がアップしたスタッドレスタイヤ

   
 

気温が低くなる冬は雪などが降り積もり、地面が凍結して運転していたら滑りやすくなり非常に危険になります。

そういった事にならないようにスタッドレスタイヤなどに交換する方も多いと思いますが、数多いメーカーが販売しているスタッドレスタイヤは多くの種類があります。

そんな数多いスタッドレスタイヤの中から今回は横浜ゴムのスタッドレスタイヤについてご紹介しますので是非最後までお読みになってください。

iceGUARD6

iceGUARD6は進化した非対称パターンとプレミアム給水ゴムによって氷上性能が15%向上したスタッドレスタイヤです。

基本コンセプトである「氷に効く」「永く効く」「燃費に効く」に加え、第4のベネフィットとして「ウェットに効く」を新たに追加されました。

iceGUARD6の特徴

どんな凍った路面でも安心して走行できるように設計されたのが今回紹介するiceGUARD6です。

従来のiG5プラスと比べると氷上制動が15%、氷上旋回が7%アップして大きく性能が高まっています。

氷上制動などが高まる要因となっているのはタイヤのコンパウンドに含まれる吸水素材です。

トレッドコンパウンドに含まれている吸水素材によって水膜を空洞の中に吸水させることで、タイヤトレッド面が氷に密着させることが可能になっています。

プレミアム吸水ゴムによって、雪が降り積もった冬の道でも吸水・密着・エッジなど3つの効果が最大化されており、凍結した道路のカーブでもコーナリングが膨らみにくく安心感を持って運転することが出来ます。

スタッドレスタイヤの非対称パターンによって、凍結している路面や圧雪された路面、ウエットな路面でも従来より高い制動力を発揮してくれます。

約4年後でも高いレベルの氷上グリップ力をキープしてくれて、ころがり抵抗が2%低減されて低燃費性も向上されており、騒音エネルギーも33%低減され車内快適性も向上しています。

黄ばみのないヘッドライトに出来るクリーナーのご紹介

車に長く乗っているとヘッドライトの黄ばみなどが蓄積されて、夜の運転などの際に光る部分が狭まり運転の危険性が高くなります。

そういったヘッドライトの黄ばみを徹底除去したいと考えている方に今回はCarZootより販売されているヘッドライト専用クリーナーをご紹介させていただきます。

この商品はヘッドライトの黄ばみやくすみを簡単に除去することが可能なクリーナーで新車のような透明感のあるヘッドライトにする事が可能な商品です。

従来のクリーナー品とは違い汚れや黄ばみを落とすことはもちろん、汚れにくくしたり黄ばみをつきにくくする作用もあり一度施工するだけでコーティング効果も発揮してくれます。

施工方法は初心者の方でも非常に簡単で、まず固く絞ったタオルでヘッドライトを綺麗に拭き上げます。その後マイクロファイバータオルにクリーナーを適量垂らして、黄ばみやくすみが取れるまでしっかりと磨き上げます。

その後はコーティング液を専用スポンジに10滴ほど取り、ヘッドライト全体に塗り上げ約5分ほど乾燥させます。

最後にマイクロファイバータオルでヘッドライトをしっかりと拭き取れば黄ばみやくすみのないクリアなヘッドライトにすることが可能です。

一度施工すれば、黄ばみやくすみなどが付きにくいコーティング効果もあるため簡単な施工で長い間クリアなヘッドライトにすることが可能です。

商品の中にはヘッドライトクリーナー(専用研磨剤)を始め、専用コーティング剤、専用スポンジ、専用タオルが2枚付いたオールインワンキットで付属の施工マニュアルを読めば初心者の方でも簡単にヘッドライトを黄ばみのない状態にすることが可能です。ぜひ一度ご使用いただきその効果を実感してみてください。

今回は横浜ゴムのスタッドレスタイヤについてご紹介させていただきました。

3Dスリットやエッジスリットを採用したハンコックのスタッドレスタイヤについてご紹介前のページ

撮りバスって知ってる?マナーやどういうファンのことかをご紹介します!次のページ

関連記事

  1. 記事

    間違えた使い方をすると相手を不愉快にさせるハザード

    非常点滅表示灯という正式名称があるハザードランプ。ハザードは危険や危…

  2. 記事

    ロータリーエンジンの限界とは?

    皆さんはロータリーエンジンという言葉を聞いたことがありますか?ロー…

  3. 記事

    2016年販売終了 SUZUKI MRワゴンてどんな車?

    1999年から2016年まで販売されたSUZUKI MRワゴン。販売…

  4. 記事

    2020年春夏モデル!carrozzeria(カロッツェリア)のおすすめカーナビとは?

    大人気カーナビブランドの一つがカロッツェリアです。パイオニアのブラン…

  5. 記事

    コロナに負けない 車で行ける新潟県のパワースポットを3選紹介!

    ここ最近はコロナの影響で自粛生活を余儀なくされています。行き…

  6. 記事

    海外でも活躍する自動車用オイルシールの最大手【NOK】のコロナとの向き合い方

    2020年令和2年はコロナウイルスの影響で日本のみならず、世界の様々…

新着記事の一覧

  1. 米国で人気のSUVパスファインダーがモデルチェンジの発表!分…
  2. 日産のローグ新型生産時に排出されるアルミ端材を再利用してエコ…
  3. CBcloud株式会社とワン・コンパスの新たな試み!チラシの…
  4. OKIエンジニアリングが提供するLV124がワンストップで出…
  5. ホンダが2月25日にNC750Xを新発売!どんな魅力があるの…
  1. 記事

    車で行こう茨城の日帰り温泉はこちら!おすすめ極秘スポットをご紹介!
  2. 記事

    「天才バカボン」のおすすめカーグッズを紹介!バカボンファミリーで車内を彩ろう!
  3. 記事

    車のアルミホイールを塗装する上手な方法とは?塗料の選び方も解説!
  4. 記事

    車をカスタマイズするのに、おすすめの雑誌をご紹介!
  5. 未分類

    おすすめの車内消臭剤!嫌な臭いをすっきり解決!
PAGE TOP