格安スタンドって安全?品質は? 

   
 

皆さんが自動車やバイクを運転するうえで欠かすことが出来ないガソリン。
ガソリンスタンドはさまざまで、店員さんが給油を行ってくれるところやセルフのスタンドがあります。
最近は格安スタンドというのがあるのはご存じでしょうか?
品質などはどうなのでしょうか。今回はそちらを解説します。

格安スタンドの安全性は?

水増ししてるって本当?

ガソリンの値下げのために水を混ぜてかさまししているという噂もあります。
しかし結論から先に言うと、これはです。

ガソリンは油ですので、水とは混ざりません。
万が一水を混ぜてしまうとエンジンなどに深刻な異常を発生させてしまう恐れがあります。
チャーハンに白米を混ぜる感覚で水増しすることはそもそも出来ません。

とはいえ品質は低いのでは?

安かろう悪かろう。という言葉もあります。
日常生活では100均の商品だからすぐ壊れても仕方がないという意味で使ったりします。
しかし、格安スタンドのガソリンの品質が低いということもありません

というのも、ガソリンの品質はしっかりとした規格があるので格安スタンドのガソリンが悪いということはありません。
利用しやすい場所に格安のガソリンスタンドがある場合は安心して利用してください。

じゃあ何で安いの?

ここまでで、格安ガソリンスタンドで提供されているガソリンが、その品質には問題ないことを説明してきました。
安価だからといって警戒する必要はなく、安心して利用できるのですが、ではなぜ安いのでしょうか?

秘密はガソリンの作り方に

ガソリンとは、石油を熱して精製するものです。
石油は連産品といって、ガソリンや軽油、灯油などが一定の割合で精製されます。
「今は灯油の需要が高いから今回は灯油を多めに精製しよう」
といった精製量の操作などを行うことは出来ないのです。

つまり、世間で灯油の需要が高まっているからそれに合わせて灯油をたくさん精製すると、それに比例してガソリンもたくさん精製されます。
そうなると、ガソリンは余ってきます。

この余ったガソリンを仕入れて安く販売しているのが格安ガソリンスタンドなのです。
仕入れることが出来るガソリンはいわば余ったものですので、格安で販売しても利益が取れる程度の価格で仕入れることが出来るというわけ

余ったガソリン、保存しとかないの?

格安スタンドで販売されているガソリンは、いわば余剰品であることがご理解いただけたかと思います。
「需要なんて変わるものだし、ガソリン需要高騰に備えておいとけばいいじゃん」
と思う鋭い方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、これは実は出来ない行為です。
なぜかというと、ガソリンって時間経過で劣化してしまうある種の生ものだからです。
したがって、余ったガソリンを置いておいていつ来るかわからない需要高騰を待つことは出来ないので、石油を精製する元売り業者としても売ってしまった方がいいのです。
格安ガソリンスタンドのビジネスモデルはこのようにして出来上がっているのです。

格安ガソリンスタンド、減ってない?

ここまでで格安のガソリンスタンドの安全性と、安価である理由を解説しました。
一見よくできたシステムで今後も広まっていきそうな気はします。
しかしながら、格安ガソリンスタンドはその数を減らしつつあるのが実情です。

その理由が石油元売りの統合です。
かつて20社近くあった日本の石油の元売り企業が今は統合が進み3社になっています。
このように元売り企業が減ると、灯油や軽油などをより効率よく精製する手段などが確立されてきます。

するとどうなるか。
格安スタンドの生命線であった余剰なガソリンが減ってくるといことです。
仕入れることが出来る商品が減ると、当然販売出来る量も減りますので、格安スタンドはその数を減らしてしまっているのです。

数が減ってしまってはいるものの、品質に問題はないことは既に説明しました。
皆さまも使いやすいところにお財布に優しい格安スタンドがあったら、積極的に利用なさってください。

CarZoot社が発売している窓ガラスの撥水コーティング剤のご紹介をいたします。
撥水効果がおよそ1年続く優れもので、雨が多くなりだす季節でも安心の一品です。
施工のマニュアルが商品に付属されているだけでなく、スポンジやクロスなど必要な道具も同梱されているので簡単なのも嬉しいです。
ガソリンで浮いたお金で、撥水を充実させてみませんか?

avatar
出来るだけコスパの良いものを選びたいですよね!

見かけた際には立ち寄ってみましょう!

釣り好きにおすすめの車載用ロッドホルダー!おすすめ商品の特徴を紹介!前のページ

運転体験の大切さと高知県で運転体験ができる施設を紹介次のページ

関連記事

  1. 記事

    タイムズカーシェアで軽トラ?最近導入されたスーパーキャレイとは

    皆さんはタイムズカーシェアを利用したことがあるでしょうか?タ…

  2. 記事

    運転の初心者あるあるをご紹介!運転上級者は、初心者の行動を理解して無事故へ!

    長年車を運転していたり、よく車を運転する人、運転技術が高い人などの運…

  3. 記事

    車中泊におすすめ!簡易トイレや携帯トイレを徹底解説!

    今話題のキャンプ。キャンプを車中泊で楽しまれる方も多いのではないでし…

  4. 記事

    どうして愛知県の高校生は卒業するまで免許が持てないのか?徹底調査してみた!

    愛知県は、日本の4大都市にも挙げられる名古屋を有する、非常に人口密度…

  5. 記事

    車のナンバープレートはどうやって決まるの?地名に関する豆知識

    クルマを購入してまず行うのが「自動車登録」。自動車登録の申請…

  6. 記事

    ホイールのオフセットって何?計算方法やサイズの基礎知識を解説!

    皆さんはホイールのオフセットって何か知っていますでしょうか?車検の際…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    トヨタ自動車が販売したミラーレスについて解説。ミラーレスのメリットとは?
  2. 記事

    GOTOトラベルキャンペーンで遊びに行こう!北海道のオススメ宿を徹底解説!
  3. 記事

    近場で過ごそう!この夏は子供を連れて地元山形の公園にでかけてみませんか?
  4. 記事

    車好きが集まる鈴鹿サーキットの良さを紹介!
  5. 記事

    【コロナ対策】埼玉県で密対策を行っているおすすめタクシー会社まとめ!
PAGE TOP