東京オリンピック・パラリンピック選手をFCバスで運ぶ!晴海に水素ステーションが出来る!

   
 

1年延期されてしまった東京オリンピック・パラリンピックですが、2021年に開催される予定です。その選手の輸送に利用される予定なのがFCバスです。FCバスとは燃料電池バスのことを指しており水素で動きます。

今回は、晴海に水素ステーションについて徹底解説します。水素ステーションや燃料電池自動車、燃料電池バスに注目している方は必見です。

晴海にできる水素ステーションとは?

まずは水素ステーションがどのようなものであるかを理解することから始めましょう。そのうえで、晴海にできる水素ステーションの概要をご説明いたします。

水素ステーションとは?

水素ステーションが何であるかを説明する前に、まずは水素ステーションが必要になる燃料電池自動車(FCV)を解説したほうが良いでしょう。燃料電池自動車(FCV)とは、燃料電池が利用されており、水素と酸素の化学反応によって発電して動く仕組みを持っています。つまり動かすためには水素の補給が必要であるため、水素ステーションが作られているのです。

水素ステーションについては、水素を車両に供給するためにノズルを備えたディスペンサーが不可欠です。また水素をためておくための水素タンクや、水素を適度な圧力に高めておく必要もあるため圧縮機もなければなりません。

今後は燃料電池自動車(FCV)や燃料電池バス(FCバス)がどんどん増えると考えられています。水素ステーションも全国各地の様々な場所に作られるようになるでしょう。

晴海にできる水素ステーションの概要をご説明!

晴海に出来る水素ステーションはエネオスのものであり、同社にとって国内では44箇所目となります。開所されたのは2020年10月12日であり、すでに運用されています。

そもそもエネオスは東京オリンピック・パラリンピックの選手村地区エネルギー事業者であり、選手村からほど近い晴海4丁目の立地で今回のステーションを運営することが決まっています。では、東京オリンピック・パラリンピックが終わった後はどうなるのでしょうか?2022年以降については、選手村跡地の市街地再開発地区付近に移転することが決まっています。つまりなくなるわけではなく、水素提供事業を継続する予定なのです。

ちなみにFCバスについては、晴海地区から都心を結ぶバス高速輸送システム(BRT)が参入しており運行を開始しています。オリンピック・パラリンピックが行われるまでの期間は、そちらへのバスへの燃料供給が主な仕事となるでしょう。

水素によるバスの運行が活性化すれば、環境問題はもちろんエネルギー問題の解決の糸口になる可能性もあります。この事業が成功すれば、日本だけではなく世界の発展にも大きく関わることになるでしょう!

ヘッドライトの黄ばみやくすみにご用心!おすすめアイテムをご紹介!

車で汚れやすい場所の一つとして数えられるのがヘッドライトです。黄ばんでしまったりくすみがでてしまったりすることも珍しくありません。そのままにするとライトの能力が落ちることも考えられるため、何かしらの対策を取る必要性もでてくるでしょう。

そこでヘッドライトのメンテナンスに役立ててほしいのが「CarZoot ヘッドライト 黄ばみ くすみ 黄ばみ取り カバー 車 ライト くすみ 汚れ」です。ヘッドライトの透明感を復活させてくれるアイテムであり、黄ばみやくすみが綺麗に除去できます。しかもコーティング剤まで付属しているので、施工後は汚れがつきにくくなるのです。費用対効果が高いアイテムであるので、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか?

アマゾンで販売されており、価格は税込み3,680円で送料はかかりません。日本製なので安心して使える面にも注目です。

eモータースポーツ「JetGTグランプリ」が開催へ!その中身とは?前のページ

低反射率0.5%!パナソニックが車載ディスプレイ用反射防止フィルムの販売を決定!次のページ

関連記事

  1. 記事

    【2021年に話題沸騰】広島県でおすすめの車関連のスポットを紹介 

    広島県といえば、お好み焼きやプロ野球球団広島カープなどが有名です。他…

  2. 記事

    ネッツトヨタ和歌山がGRガレージをニューオープン!県内初出店の概要をご紹介!

    ネッツトヨタ和歌山はこの度、県内初のGRガレージをネッツトヨタ岩出店…

  3. 記事

    2021年版 岡山県で注目のスイーツやかき氷屋さんを一挙ご紹介!

    みなさんにとって2020年は、コロナウィルス感染症が流行してしまった…

  4. 記事

    アウディのA6セダンにPHVが新登場!どんな車になるのか徹底解説!

    この度アウディは人気車種のA6のPHVを改良して新発売することを発表…

  5. 記事

    【車のドア】特殊な開け方の種類や車種について詳しく紹介

    ドアの開け方が特殊な車をかっこいいと思う方は多いと思います。ですが、…

  6. 記事

    あおり運転の撲滅も可能!?新型車に続々取り付けられるSOSボタンとは何ぞや?

    最近注目されているのが、クルマに搭載され始めている「SOSボタン」で…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    【車の課題】日野のDE排気浄化システムが2021年触媒学会賞を受賞
  2. 記事

    海外旅行好きに必見!自宅にいながら「アートin香港」で香港を楽しもう
  3. 記事

    ドライブがてら行こう!和歌山県のパワースポット5選を紹介!
  4. 記事

    ランボルギーニウルスEVOが大幅モデルチェンジ!どんな変化なのか?徹底追及!
  5. 記事

    【超おすすめ】ダイハツ車の車中泊がぴったりの理由をタイプ別徹底解説
PAGE TOP