最近一般的になってるチューブレスタイヤとは?

   
 

最近の車にはチューブレスタイヤがおおく使用されています。タイヤといえば自転車のような、タイヤの中にチューブが入っておりそこに空気を入れ込むイメージがあると思います。

しかし、チューブレスタイプのタイヤは一般のタイヤと構造が違い、パンクに非常に強い設計になっています。

チューブレスタイヤが増えている

自動車タイヤのほとんどがチューブレスタイプになってきました。

運転することが少ない人や運転免許を持っていない人は、空気を入れるチューブタイプのタイヤのほうが馴染みがあるかと思います。たとえば、自転車のタイヤはパンクしたら自転車屋さんで修理してもらう光景を見かけたことがあると思います。

自動車に使われているチューブレスのタイヤは、ホイールに隙間無くはめ込んで、直接空気を送りこみます。

エムズタイヤさんのパンク修理動画はこちら!

今もチューブタイプのタイヤは売っている

自動車タイヤのほとんどはチューブレス対応のタイヤが主流となっていますが、まだまだチューブタイプのタイヤも使われています。

トラックやバスなどの重量のある車両に使われているタイヤの一部や、トラクターなどの農業車両や建設機械でもチューブタイプのタイヤが使われています。

なので、一般の方でもかんたんに購入することができます。乗用車のキープにも、以前はチューブ対応のタイヤが使われていたこともあり、今でも愛用しているオーナーはたくさんいます。

チューブレスを利用するメリット

チューブレスタイプを使用するタイヤのメリットは、パンクしたときにタイヤにヒビや穴があいて空気が少しずつ無くなるので、タイヤに詰め物を入れて修理を行います。

壊れににくい構造になっており、ランフラットタイプのタイヤがホイールに巻き付くように装着されているので、最低限の走れるようになっています。なので、パンクしてもすぐには空気が抜けない構造になっています。

チューブレスタイヤでも、いきなり破裂することがありますが、チューブタイプのタイヤと比べると頑丈な設計となっているので破裂の発生頻度は少なく、すぐにホイールだけで走らないといけないということはありません。

モータースポーツやレースで使用されるセミスリックタイヤなどにも、構造的に一般のタイヤより価格が上がりますが、軽量マシンということもあり、空気圧も一般の半分で走行することが可能です。

道路交通法などでつけれるタイヤに制限があるので、それを活かしてタイヤが少し潰れても、ある程度走行できる構造になっています。

タイヤの艶出しならCarZootのワックスがおすすめ

タイヤの艶出しを行うならば、CarZoot社のタイヤワックスがオススメです。新品の時にきれいだったタイヤも、走っているうちに白くなったり、くすんできたりします。

車の足とも言われるタイヤが汚れてしまっているとかっこよく見えません。汚れてしまったタイヤの艶出しを行うなら、CarZoot社の艶出しタイヤワックスを利用しましょう。

プロが実店舗で使用しているタイヤコーティング剤で、タイヤワックスでは表現できないほど、美しい漆黒の艶を出すことができます。

CarZoot社の艶出しクリーナーはこちら!

青キングさんのタイヤの汚れ落とし動画はこちら!

まとめ

今回はチューブレスタイヤの仕組みやメリットを紹介しました。自転車のようにチューブに空気を入れて走らせるタイヤではなく、タイヤ自体に埋め込まれています。

パンクした場合も、すぐホイールで走らないといけなくなるわけでなく、ある程度の距離ならば、パンクをした状態でもある程度まで走ることができます。

チューブレスタイプのタイヤが主流になったからといって、チューブタイプのタイヤが無くなったわけでなく、現在もバスやトラック、農業でつかわれるトラクターのタイヤに使われており、一般の方でも購入することができます。

avatar
タイヤにもいろいろな種類があるよ!

車にあったタイヤを選ぶことが大切だね!

奈良県に行くなら立ち寄って!高速道路のオススメSAグルメ!前のページ

自動車免許取得で注意したいこと3選 次のページ

関連記事

  1. 記事

    ネイチャー系パワースポットin高知県 

    高知県のパワースポットには、有名な高知八幡宮や高知大神宮など有名な神…

  2. 記事

    道路空間のユニバーサルデザインが産まれる!ユニバーサルデザインが進むとどうなる?

    この度国土交通省は、2020年9月15日に道路空間のユニバーサルデザ…

  3. 記事

    調べてみると凄い所だった!公益社団法人自動車技術会について解説!

    公益社団法人自動車技術会について詳しく知っている人は車好きの…

  4. 記事

    オススメ車中泊ショップ紹介!持ってて損なしのグッズも併せて紹介!

    みなさん、アウトドアは好きですか?近年では、コロナ禍の影響により、密…

  5. 記事

    BMWのPHVに専用エンブレム!これまでのPHVと何が違うの?

    車好きの人が一度は憧れたことがある車のメーカーといえば、BMWではな…

新着記事の一覧

  1. 自然豊かな高知県を車とキャンプで満喫しよう
  2. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  3. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  4. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  5. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  1. 記事

    警察は空からも車を監視している?都道府県警察航空隊とは?
  2. 記事

    鹿児島県のおすすめ宿を紹介!「GO TOキャンペーン」を分かりやすく解説
  3. 記事

    本当の大人向けセダン!日産 シーマの特徴や魅力とは?
  4. 記事

    場所・利点は何?山形県免許センター目メリット大公開!!
  5. 記事

    デイヴィッド・ベッカム氏がマセラティのグローバルアンバサダーに就任!
PAGE TOP