最強のガラスコーティング剤!人気の秘密を徹底解説!

   
 

これから車のガラスコーティング剤を買おうか悩んでいる人の中で、なぜ今、こんなにもガラスコーティング剤が人気なのか気になっている方も多いかと思います。

そこで今回は、最強とも呼ばれているガラスコーティング剤の人気の秘密を、どの記事でもみられないぐらい徹底解説していこうと思います。

最強のガラスコーティング剤の人気の秘密

カーコーティングには、ポリマーコーティングやフッ素コーティングなどもありますが、大切な愛車をキズや汚れ、紫外線による色あせなどから守るにはこれらでは期待していた効果が十分得られない場合があります。

そこで現在大人気な最強のガラスコーティングをすることを強くおすすめします。

ガラスコーティングを行うと、ボディに付着する様々な汚れから車体を守ってくれるだけでなく、付着しても簡単に除去できるようになり、車をより長く走らせることが可能になるのです。

例えば、ガラスコーティング剤はどのような汚れから大切な愛車を守ってくれるのかを下記でみていきましょう。下記の汚れから守ってくれるのが人気の秘密です。

雨・花粉

雨に含まれる不純物が、乾燥するときに水分が抜けミネラルだけが残ります。白いうろこ状にできるシミのことをイオンデポジットと呼びます。

これを放置すると、ゆっくりと浸食していき塗装を痛めます。また油やスス、粉塵が雨の流れた跡として残る水垢は、放置すると落とすのが難しくなります。

そして意外にも花粉はボディに一度付着してしまうとなかなか落ちてくれません。さらに花粉がついた状態で雨が降ればボディーにこびりついてしまします。

さらに花粉は雨に濡れるとペクチンという物質を出します。ペクチンは、ジャムなどに含まれる成分と同じで、粘度があり非常に厄介な物質です。

ペクチンを放置してしまうと、乾燥・収縮する際に、塗装を巻き込みボディーが凸凹になってしまうので、シミのような見た目になってしまいますので、花粉の時期にもガラスコーティング剤は非常に人気になっています。

黄砂

花粉と同じ時期によく飛来する黄砂ですが、主な成分にカルシウムを多く含むため、イオンデポジットが発生しやすくなります。

鉄粉

車は自身や前を走る車のブレーキダスト、幹線道路沿いや線路が近いなど、その他様々な理由で知らぬ間に鉄粉を浴びます。鉄粉を放置すると塗膜に食い込み酸素と反応してサビを発生させ、ゆっくりと車の寿命を奪っていきます。

以上の主な3つの厄介な汚れからボディーを守ってくれるのが硬化型ガラスコーティング剤で、人気の秘密です。

何もしないと、2、3年でこれらの汚れが取り返しのつかないレベルまで固着してしまいます。その修復にはかなりお金がかかってしまうので、取返しの付かないキズや汚れが付く前に、是非ガラスコーティングで愛車を守りましょう。

ガラスコーティングはプロに頼むととても高額ですが、自分で行うことも可能です。では、どのように行うのか説明していきます。

大人気最強ガラスコーティング材の3つの特徴

撥水性

ガラスコーティングは水に強く、水が玉状になってコロコロと転がります。そのため、ウォータースポットが付きにくくなります。

滑らかなガラス被膜が、雨もホコリも浮いているかのような防汚性を感じられます。

耐熱性

商品にもよりますが、硬化型ガラスコーティング剤は700℃から1,200℃の耐熱性がありますので、エンジンルームやマフラーエンドにも施工することができます。

この耐熱性により真夏の高温でも、しっかり愛車を守ってくれます。

硬化型ガラスコーティングを施すことで、ボディに透明感のある濡れたような艶を与え、輝きを放つので高級感が出ます。

【CarZootプロ仕様】 硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット A-01

ガラスコーティングはプロに頼むイメージを持っている方も多いでしょうが、プロ仕様に仕上がる硬化型ガラスコーティング剤がこちらの【CarZootプロ仕様】 硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット A-01 です。

ポイントを押さえて、マニュアル通りに行えばプロでなくてもガラスコーティングを施工することができるのが、この商品の魅力の一つです。

あなたの愛車を守り、その魅力を最大限に引き出してくれるガラスコーティングをして、輝く愛車を手に入れてみてはいかがでしょうか。

avatar
コーティング剤でしっかり愛車を守ろう!

初心者でもコーティングしやすい商品を選んでね!

カー用品を探すならジェームスがおすすめ!全国の店舗を比較!前のページ

ホンダのフリードにぴったりのカー用品の選び方!おすすめグッズも解説!次のページ

関連記事

  1. 未分類

    なぜポルシェオーナーはCarZootホイールコーティング剤を施工するのか?

    皆さんはホイールコーティング剤というものをご存知でしょうか?車を大切…

  2. 未分類

    【徹底比較】CarZootヘッドライトコーティング VS 3M ヘッドライト用クリア コーティング剤…

    長期間車を使用していると、ヘッドライトは次第に黄ばんでしまいます。ヘ…

  3. 記事

    モンテディオ山形の応援に行くなら!本拠地周辺のおすすめ駐車場をご紹介!

    自家用車でスポーツ観戦に行く際には、会場周辺の駐車場を把握しておく必…

  4. 記事

    福島県でトラックコーティングを安く対応してくれるお店ってある?

    福島は1年を通して、特に冬季になると車体に大きな負担がかかりやすくな…

  5. 記事

    横浜FCに応援に行くひとにおすすめ!周辺で安い駐車場を紹介!

    横浜FCの本拠地に行きたいのだがどこに車を停めたらいいのだろう。この…

  6. 未分類

    おすすめのアルミモールクリーナー!アルミモールトラブルを解決!

    皆さんが所有している自動車には様々なアルミモールコーティング剤があり…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    石川県で人気の道の駅とは?2020年度最新版をご紹介!
  2. 記事

    自動車で行こう!和歌山の少し変わったゴルフ場ランキング!
  3. 記事

    ドライブがてらに行ける!群馬県のおすすめ公園をまとめてみました!
  4. 記事

    オペルは、120年以上の歴史を持つ自動車メーカー!オペルの特徴と歴史を徹底解説!…
  5. 記事

    おすすめのホイールコーティング剤とは?ブレーキダストが発生する理由について
PAGE TOP