時間決め駐車場で停められるのは最大で48時間まで!?

   
 

車で出かけると駐車場を探すことは珍しくないでしょう。街のあちこちには便利なコインパーキングがあります。数時間停めるだけなら問題ないですが、出張や旅行など長期間停めたいと思った時、最大で何日間停められるのか心配になりませんか?

この記事では、時間決めのコインパーキングの最大利用時間について知ることができます。多くのコインパーキングは最大利用時間を48時間と定めています。

なんで48時間なの?

多くのコインパーキングは最大の利用時間を「48時間」と案内しています。法的な根拠はないようです。48時間設定は、パーキングの利用者の駐車事情の背景を考慮して、管理会社が設定しています。有名な駐車場のタイムズパーキングの規約には次のような記載があります。

タイムズは、短時間の駐車を目的とする駐車場ですから、駐車時間は最長48時間までとします。継続して48時間を超えて駐車しないでください。

引用:タイムズパーキング利用約款

短時間の判断が48時間ということです。なぜでしょうか。48時間ルールの規定が多い理由は、駐車場を利用する利用者の事情がまずあります。夜間パーキングに車を停めて飲酒して、翌日仕事後等に車をとりにいき出車する場合などを考慮すると、48時間以内でちょうど良いでしょう。

もう一つの理由は、利用時間を無制限にすると、車を不法に放置されてしまった場合に駐車場側が困るからです。車両放置の問題やトラブルは少なからず過去にも起こっており、駐車場側は勝手に車を撤去することができません。撤去する場合は、法的な手続きの手間、時間や撤去費用もかかります。料金の踏み倒しのリスク、また放置車両のあるうちには次の車が使用できなくなってしまうので、利用時間を設けて対処できるように設定されているのです。

48時間を超えるとどうなるの?

48時間を超えると、駐車場から警告の張り紙をフロントガラスに置かれることが多いようです。管理会社の連絡先が載っているので、そちらに連絡し事情を説明する必要があります。判断はパーキングに設置されている防犯カメラや巡回でしています。

さらに放置すると、車の情報を調べられ、場合によっては撤去されることもあるようなので注意しましょう。もちろん駐車料金の請求はされますし、場合によっては、罰金もあり得ます。また、駐車場に最大料金は設定されている場合も、1日目だけ最大料金の適応になる場合もあり、長期間の駐車で高額請求になることもあるので注意が必要です。

もし急遽48時間を超える場合には必ず管理会社に連絡を入れ、事情の説明をしましょう。

長時間駐車したい時はどうしたらいいのか?

旅行や出張で48時間以降の駐車の予定がある時は事前に、駐車場側にその旨を連絡入れる必要があります。

先に紹介したタイムズの利用約款でも、「但し、当社に事前に承認を受けた場合は、この限りではありません。」と事情によっては事前に許可を得ることができると記載があります。

または駐車場を事前にネットで予約する「駐車場予約サービス」を利用して、駐車場を必要な期間だけ確保することも有効です。料金も安く予約できますが、キャンセルにはキャンセル料がかかるので注意しましょう。

また、一番簡単なのはいったん出庫してまた停め直す方法です。

ドライブに向けて車のメンテナンスをしよう

長期の車での旅行に向けて車のメンテナンスをしましょう。旅行の気分をさらに上げるためにも行くならピカピカの車でドライブにいきたいと思いませんか?でも、専門店に頼む時間はなかなか取れないし、専門店だとコストもかかると、と悩んでいるあなたにオススメしたいのがこちらのcarzoot社のコーティング剤です!

なぜかというと、これを使えば自宅で自分で簡単に専門店に負けないコーティングができてしまうからなんです!carzoot社のコーティング剤は、実際に専門店も使っている完全プロ仕様。写真付きの簡単施工マニュアルに、必要なものは下処理用のシャンプーやスポンジまで全て入っている簡単オールキットが入っています。不安に思わなくても、自分で専門店で約10万円相当のコーティングができるのです。

撥水力も抜群なので、途中雨がパラついても問題なし!ドライブ前にメンテナンスしておけば、ドライブ後は簡単な洗車で済ませることができます。

こちらで準備して、ピカピカの愛車で大切な人とドライブにいきましょう!

avatar
無断の長期駐車はやめよう!

マナーを守って使っていきましょう!

現代自動車とは?代表車種の特徴にも迫ってみた!前のページ

愛知県のどえりゃー怖い心霊スポットを紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    【徹底解析】男なら一度は憧れる!左ハンドルの車ベスト3 

    右車線の日本で運転するならば左ハンドルでは何かと不便さを感じることも…

  2. 記事

    ランボルギーニが世界限定40台!「Essenza SCV12」を発表!

    スポーツカーが大好きな人はいつかはランボルギーニに乗りたいと…

  3. 記事

    【2020年春夏モデル】Volkswagen(フォルクスワーゲン)のカーナビおすすめを紹介!

    GOLFなどのモデルでお馴染みとなったフォルクスワーゲンですが、車を…

  4. 記事

    トヨタがシェアサイクルを開始する狙いとは!

    トヨタが、自動車ではなく電動自転車をレンタサイクルサービスをレンタカ…

  5. 記事

    福島県でおすすめの輸入車販売業者はここ!良心的な価格と品質のお店!

    東北の入り口にあたる福島県。広大な広さがある事でも有名です。そんな福…

  6. 記事

    宮崎県で交通祈願におすすめ!お守りと神社2選を紹介!

    車を運転する時は何を心がけて運転していますか?殆どの人は、「…

新着記事の一覧

  1. 福島県の警察マスコットキャラクターは福にちなんだキャラクター…
  2. かわいいルリちゃんが、栃木県の警察マスコットキャラクター!そ…
  3. 【青森県警察】アンナちゃんと他にも沢山!大人気なキャラばかり…
  4. 秋田県の警察マスコットキャラクターまもるくんなどなど、一挙ご…
  5. カモンくんは山形県の警察人気のマスコットキャラクター!特徴を…
  1. 記事

    世界最大級の施設「つくばラジコンパーク」が誕生 
  2. 記事

    話題の車「RAV4PHV」ってどんな車?スペックなど徹底解説! 
  3. 記事

    島根の自然パワースポットを車で巡ってパワーを貰おう!
  4. 未分類

    車の芳香剤の臭い、香りタイプと無臭タイプの選択!
  5. 記事

    アウディRS6が限定25台で発売!伝説の名車RS2に最大の敬意!
PAGE TOP