映画「ブラックパンサー」に登場する車種について 

   
 
皆さんはブラックパンサーという映画を見た事がありますか?
かっこいいアクションシーンやはっと息を飲んでしまうカーチェイスなど様々な魅力が詰まった映画です。
今回はそんなブラックパンサーの中に出てくるカーチェイスに使われた車についての魅力を書いていこうと思います。

映画「ブラックパンサー」とは

このブラックパンサーですが、簡単に映画の説明をすると、主人公たちはヴィブラニウムを狙う悪者を追って、韓国へと渡ります。
主人公のブラックパンサーが乗る車が今回紹介しているレクサス LC500なのですが、乗るといっても、自分の武器でもある鉤爪を引っかけてなんと車上に乗ってしまいます。更に運転席には誰もいません。普通運転席に誰もいないのに車が動くわけないですよね。しかしこの車はなんとブラックパンサーの妹が遠隔操作運転をしているからです。
韓国の夜の街を颯爽と駆け抜ける青いレクサスはヴィブラニウム製で、なんと敵のマシンガン攻撃にも傷ひとつ着くことがなく、夜闇の中をブラックパンサーが車から車へ飛び移り、そこに無人のレクサスが追いついてくる場面は本当にかっこいいので是非ヒーロー好き、マーブルの作品が好きだという方、車好きの方はぜひ見てほしいです。
avatar
こちらの記事もおすすめです!

沖縄県の車でめぐるドラマロケ地まとめ

カーチェイスに使用されている車は何?

早速ですが、ブラックパンサーの作中に度々出てくるかっこいいカーチェイスのシーンですがその時に使われている車は何の車か皆さんは知っていますか?
ブラックパンサーに使われている車は上記でも少し触れましたがレクサスの「LC500」という車種です。
映画の中に登場するこの「LC500」は、ヴィブラニウム鉱石によって作られている特別仕様という設定になっています。この時点で既に特別感があってかっこいいです。

LC500はどんな車?

映画の中では特別仕様のレクサスLC500ですが実際のレクサスLC500も価格は1300万~という高級品です。映画にも登場している通りかっこよくスタイリッシュなボディには5lv8の大排気量のエンジンも搭載されています。

ここでLC500の仕様を簡単に紹介したいと思います。
まず寸法なのですが、全長が4,770mm、全幅が、1920mm、全高は1345~1350mm、ホイールベースは2870mmとなっています。

気になる燃費消費率は国土交通省審査値によると、WLTCモードで8.0~8.4km/lとなっています。
※ WLTCモードとは市街地や郊外、高速道路などの各走行モードを平均的な使用時間配分で、構成されている国際的な走行モードのことです。

エンジンの種類は上記でも少し書きましたが、v型8気筒となっており、総排気量は4.968lです。

後輪駆動でトランスミッション型(direct shift-10at)電子制御10速オートマチックとなっています。

メーカーの希望している小売価格は1350万から1500万円となっています。

LC500の仕様や値段はこちらのサイトに更に詳しく載っています。

https://lexus.jp/models/lc/spec_price/

LC500の魅力

レクサスのLCシリーズはデザインの可能性と追求によって誕生しました。優れた運動性能だけではなく、エレガンスさ、大人の色気までをも感じさせるようなデザインとなっています。
今回紹介したLC500の他にもLC500Cや、LC500hなどもありますので気になる方は是非レクサスの公式サイトを覗いて見てください。
とてもかっこよく見ているだけでもワクワクします。

ブラックパンサーをまだ見たことないなという方もぜひこの記事から興味を持っていただけると幸いです。

なかなか落ちないウォータースポット

皆さんの愛車にはウォータースポットや、イオンデポジットがついていませんか?
この2つ実は洗車だけではなかなか落ちてくれない厄介者です。
今回はそんなウォータースポットやイオンデポジットをさっぱり綺麗に消してくれる商品を紹介したいと思います。
こちらのウォータースポット除去剤にはコンパウンドが使われていないので大切な愛車を傷つけずに綺麗にすることが出来ます。
さらに、プロ仕様で業務用としても使用されている商品になります。
そして、なんと言っても全てセットになっているので届いたその日からすぐに使用する事ができます。
初心者の方でもわかりやすいマニュアルもしっかりついており、安心して使用する事ができます。
商品はシャンプーとクリーナーの2剤が一緒に入っており、シャンプーで落ちない頑固なウォータースポットにはクリーナーを使い、綺麗にすることが出来ます。
マニュアルには写真も着いているのでとても扱いやすい商品だと思います。
気になる方は是非1度試して見てください。
avatar
好きな映画に登場する車にはいつか乗ってみたいですよね!

将来乗車してみたい方は入手方法など調べてみましょう!

助手席の人がハンドル操作をすることは違法なのか?徹底解説!前のページ

聞くに聞けない、ブレーキの「ポット」って何?次のページ

関連記事

  1. 記事

    愛知県でお遍路参りは出来るのか?愛知の寺院はここがおすすめ!

    あなたは知っていますか?織田信長や、豊臣秀吉、徳川家康も愛知県の出身…

  2. 記事

    福島県の電気自動車の充電スタンド情報!

    電気自動車の普及が進んでおり、電気自動車を使用する人も増えています。…

  3. 記事

    千葉県で飲酒する際におすすめしたい代行運転業者をご紹介!

    飲酒運転は立派な犯罪で、もし犯せば罪に問われることになります。今回は…

  4. 記事

    ホイールスペーサーって何?メリットデメリットを紹介

    ホイールスペーサーを使用したいけれど、詳しくわからないという人は多い…

  5. 記事

    車の祭典!東京オートサロンを紹介!

    車好きのみなさん!カスタムカー大好きですよね?身近な友人や知り合いの…

  6. 記事

    千葉県にはおすすめのラーメン店あり!定番のラーメン店から穴場スポットまで!

    千葉県には魅力的なラーメン店が複数あります。車でラーメン店をまわって…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    意外と見落としがちな「一時停止」。何秒停車するのがいい?
  2. 記事

    プロがオススメするホイールコーティング剤3選
  3. 記事

    話題の車「RAV4PHV」ってどんな車?スペックなど徹底解説! 
  4. 記事

    奈良県に行くなら立ち寄って!高速道路のオススメSAグルメ!
  5. 記事

    車の廃バッテリーの処分場所や回収にかかる費用を徹底解説!
PAGE TOP