日野のコネクティッドトラックでハコブの移動管理サービス利用開始!

   
 

ハコブという会社を知っていますか?物流システム向けのサービスを開発・販売する会社で、ハコブが提供する移動管理サービスが、日野のコネクティッドトラックで利用が開始されることになりました。そこで、日野のコネクティッドトラックでハコブの移動管理サービス利用開始についてご紹介します。ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

コネクティッドトラック

コネクテッドトラックとは、つながるトラックという意味で、車が外部と通信でつながるトラックのことです。位置情報などさまざまなデータを収集して物流に活用できるようになっています。
日野は、2017年発売の新型大中型トラック・観光バス、2019年発売の新型小型トラックにICTサービス用の通信端末の搭載を開始しています。トラックやバスをコネクティッド化し、車両から得たデータを活用して、ドライバー不足をはじめとする物流の課題解決につなげていく予定です。

ハコブと日野

2019年9月、ハコブと日野は、ドライバー不足など物流の課題の解決を目指して資本業務提携契約を締結しました。2020年5月には、物流情報プラットフォームの構築と具体的な解決策の実現に向けて、ハコブの物流ソリューションLogistics Cloud「MOVO」と日野のトラックのGPSによる位置情報を接続しました。今後さらにデータによる分析を行い、車両の走行データを活用して様々なサービスを展開しています。
2020年10月1日からは、ハコブが提供する動態管理サービス「MOVO Fleet」が、日野のコネクティッドトラックで利用開始されます。

「MOVO Fleet」

ハコブの動態管理サービス「MOVO Fleet」の主な機能は次のとおりです。
・車両位置を把握
リアルタイムにデータを取得し、車両の位置を素早く把握できます。
・自動着荷
登録地点内に入ると自動で入出記録を保存します。
・遅延情報
配送計画登録時に遅延予想アラートが発出されます。
・ワンクリック日報
車両の業務開始から終了までの動きが自動で記録されるので、日報を簡単に作成でき、ドライバーの事務負担を軽減することができます。
・料金
「MOVO Fleet」の専用GPS端末が不要になるので、低コストで「MOVO Fleet」を利用することができます。
 初回登録料金(台):¥2,000(税抜)
 利用料(月/台):¥900(税抜)
「MOVO」の名前の由来はmove(移動する)とoptimization(最適化)をかけ合わせた造語で、「運ぶを最適化する」という思いが込められています。

ガラスコーティングするなら、CarZoot社のガラスコーティング剤!

車のガラスはどのようにメンテナンスしていますか。車のガラスが汚れたり傷が入ってしまうのは、避けたいですよね。そんなときは、汚れや傷から守ってくれるコーティング剤がおすすめです。CarZoot社のガラスコーティング剤は、車にツヤや光沢を与え、傷から守ってくれるプロも使用している製品です。

CarZoot社のガラスコーティング剤
・初心者でも簡単
写真が付いたマニュアル完備で、初心者でも簡単に使用できます。
・すぐに使える
コーティング剤、下地処理剤、マイクロファイバータオルなど、必要なものが一式そろっているので、届いたその日に使えます。
・日本製
日本で作られたコーティング剤です。美しい艶と驚異の撥水力で、車のガラスを汚れや傷から守ってくれるので、安心して利用できます。ガラスをコーティング剤することで、車に高級感を与えてくれます。

CarZoot社のガラスコーティング剤は、国内トップクラスの成分を配合し、簡単に自宅でガラスをきれいにできます。CarZoot社のガラスコーティングをぜひお試ししてみてはいかがでしょうか。

ディーゼル車と密接な関わり合いなのが尿素SCR!徹底解説!前のページ

過積載は今後強化される?どのようなものなどが該当する? 次のページ

関連記事

  1. 記事

    PSDの一押しドライブレコーダーとそのスゴさを徹底紹介!新車を買う際やドラレコの買い替えにもオススメ…

    ドライブは楽しいことですが、車はトラブルに遭う・巻き込まれる可能性が…

  2. 記事

    日本は2030年代後半にガソリン車の新車販売ゼロを目指す方針へ 世界の国と比較

    政府は12月3日に今から早ければ約10年、遅くても15年後にはガソリ…

  3. 記事

    火の国熊本県で2021年トレンドになりそうなおすすめ道の駅を徹底解説!

    美味しい九州のグルメがギュッと詰まっているのが、熊本県の魅力。そんな…

  4. デザイナーB

    ベントレー 本業以外の事業でもみせる流儀とは

    創業1919年で100年以上の歴史があるイギリスの高級車、スポーツ車…

  5. 記事

    自動車保険契約時やリコール対象の確認に必要な車台番号

    車両の製造者が届け出を出して、車両1台ずつに割り当てる個別の認識番号…

  6. 記事

    一部改良された三菱アウトランダーPHEV!次期型の登場はいつなのか?

    アウトランダーは三菱自動車を代表するSUVです。中でも2013年1月…

新着記事の一覧

  1. オンラインで開催された東京オートサロン2021で日産が出展し…
  2. 【2021年最新情報】メルセデスベンツMBUX に新機能が搭…
  3. 工場では色々な車が活躍中!お馴染みの車の種類をご紹介!
  4. 危険地帯ではどんな活動が出来るのか?自衛隊の車両をご紹介!
  5. 自衛隊の装甲車ってどんな種類があるのか?こんな車が安全を守っ…
  1. 記事

    一瞬の気のゆるみに注意!山形県で起った平成の大事故についてまとめて紹介 
  2. 記事

    ダッジで2021年におすすめの車を徹底調査!こんな車を買えば間違いない!
  3. 記事

    福島県でトラックコーティングを安く対応してくれるお店ってある?
  4. デザイナーB

    BMWアルピナってご存じですか?豪奢なエンブレムも魅力的!
  5. 記事

    ニーオがリリースする新型EVセダンってどんな車?解説していきます!
PAGE TOP