日産リーフ、10周年記念車【リーフ10】を欧州へ投入、アリアにインスピレーション

   
 

日産自動車(以下日産)の欧州部門は2021年2月1日、EVのリーフ10周年記念車として【リーフ10】を欧州市場で発売すると発表しました。

リーフの歴史と市場

TumisuによるPixabayからの画像

2010年、日本と北米で初代リーフを発売しました。大手電気自動車メーカが本格的なECを世界市場で市販するのは初めてでした。当時、EVはエコカーの本命として注目され、ハイブリットカーで先行するトヨタ自動車やホンダを置き去りにするのが日産の戦略だったと考えられています。

しかし、10年経った現在でも当初の戦略は達成できないばかりか、世界の先頭を走っていたはずのEV市場はアメリカ:テスラや中国メーカーの後追いとなってしまっています。

2019年の世界のEV販売台数はアメリカ:テスラが36万台で首位、2~4位は中国勢が締め、BMWやフォルクスワーゲン等の背中を追いかけるように、日産が7位で8万1000台に位置しています。

中国市場は地産地消が進んでおり、海外市場への展開はあまりなく知名度は高くありませんが、日産のライバルはテスラは言うまでもなく、BMWやフォルクスワーゲンとも市場を争わなければなりません。

欧州投入の背景

Thanks for your Like • donations welcomeによるPixabayからの画像

そんな中で、日産はなぜリーフ10を欧州へ投入することを決めたのでしょうか。これは欧州諸国の主要国が2025年~2040年の間にエンジン車の新車販売禁止に向けて動いている背景があります。エンジン車→電気自動車の拡販が期待される流れに乗り、先手を打とうという思惑が見えます。

実際に欧州ではPHEVの販売台数が上昇しており、特にイギリスでは2020年12月の新車販売台数132,682台のうち、EV+PHEVが31,022台であり、その比率は約23%を占めています。

リーフ10の特徴

アリアにインスピレーション

リーフ10は同社2021年中頃発売予定のアリアにインスピレーションを得た装備を採用しています。

ドアミラー、ルーフライン、リアゲートに日本の伝統技術の組子パターンによる装飾が施されています。CピラーにはLEAF10の専用エンブレムが配置されており、従来のリーフにはなかった新しいカラーリングも可能です。

先進運転支援システム

リーフ10にはインテリジェント・ブラインド・スポットインターベンションが装備されています。

車体後部側方に装備されているセンサーが隣車線の自動車を検知すると、サイドミラー横に装備されたインジケーターを点灯させてドライバーへ通知します。その状態で車線変更を開始すると、ブザーを鳴らすとともにブレーキやステアリングの自動制御により衝突回避に貢献します。

現在、スカイラインなどの車両に搭載されている先進運転支援システムです。

WiFiホットスポットによるコネクトサービス

リーフ10には車内に組み込まれた4G接続を利用してインターネットに接続し、最大7台のデバイスが車載WiFiを利用できます。

スマートフォンに専用アプリをインストールすることで、バッテリーの充電レベルの確認をはじめ、通販で購入した商品を車内に配達してもらうために、車両のロックやロック解除を行うなども可能です。走行前に車内空調を操作して、最適な温度に設定しておくことも可能です。

サイドミラーの撥水加工で安全に

安全運転支援システムを併用しても、天候によって視界が悪くなるのは避けようがありません。しかし、安全運転のために事前にできることはあり、例えばフロントガラスやサイドミラーの撥水加工をしておくことも一案です。

フロントガラスには注意を払うもの、サイドミラーは案外見落としがちになります。サイドミラーが濡れてしまい、バック駐車するときに視界が見えなくて不幸なことにならないように、備えておくことが必要です。

そこで今回はCarZoot社のサイドミラー用の撥水加工スプレーをご紹介します。

この商品はプロが実店舗で使用しているサイドミラーコーディング剤です。サイドミラーに付着する雨水をしっかり跳ね返して、雨天時の視界を良好にする代物です。

スプレーで吹き付けて拭くだけで、一ヶ月間効果が持続しますし、一本のスプレーで約30回分の施工が可能ですので、一本あれば2年以上使うことが可能です。

せっかくの安全運転支援システムを無駄にしないためにも、万全の備えに一本検討されてみてはいかがでしょうか。

CarZoot社 サイドミラー撥水加工

DS3クロスバックにレザーシートを装備した特別仕様車が登場!前のページ

エネオスがカーメンテナンスの予約サイトを開設次のページ

関連記事

  1. 記事

    軽トラの荷物を固定できるラチェット式ベルトを紹介!!

    軽トラに乗っている方ですとほとんどの方が荷台を利用すると思います。し…

  2. 記事

    車で走行中は速度計測に注意!意外と防げるパトカーの取り締まり

    普段、気をつけて運転していても一瞬の気の緩みでスピードが出てしまうこ…

  3. 記事

    1人車中泊にも?Youtubeでおすすめの車中泊で役立つ動画2選

    皆さんはアウトドアやキャンプが好きですか?季節問わず、少人数…

  4. 記事

    兵庫県神戸市西区でおすすめの月極駐車場を5つご紹介します

    新型コロナ対策や働き方改革で在宅ワーカーが増えています。中には家賃の…

  5. 記事

    キャンバー角とは?ポジティブ・キャンバーとネガティブ・キャンバーの違いを解説!

    みなさんは「キャンバー角」という言葉を聞いたことがありますか?車のホ…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    【日本の代表的ステーションワゴン】日産・セフィーロワゴンの紹介!
  2. 記事

    スズキが展開するオートリメッサはどんなラインナップになっているのか解説!
  3. 記事

    島根県版おすすめの交通安全お守りと神社紹介!
  4. 記事

    走行中にRのギアに入れたらどうなる?ギアのシフトチェンジについて知ろう!
  5. デザイナーB

    モーガンのエンブレムの知られざるエンブレムの由来をご紹介します!
PAGE TOP