日産ノートの新型に派生車?3ナンバー上級仕様になっているの?

   
 

2020年12月23日に発売開始された日産の新型ノートは、今のところ順調な滑り出しを見せているのですが、上級仕様の派生車が追加されるというと情報が舞い込んできました。

この記事では、この情報に迫っていくことにします。

気になる3ナンバーサイズの新型車

日産自動車は、来春を目途に昨年末にリリースされた新型ノートをベースに、3ナンバーサイズの新型車を投入する予定です。

期待に大きなノートだけに派生型の新型車となると、俄然その注目度は高くなってくるのです。

全幅を3ナンバーサイズまで広げて充実した装備の新モデルとして販売する方向なのですが、日産ではセダンのラインアップが減少している中で、ティアナなどセダンユーザーの流出を防ぐために、主力コンパクトカーよりも上級モデルを用意することが目的となっています。

質感の高い新型車

この新型車は、新型ノートよりもサイズアップするだけでなく質感を高めた上級装備を備え、ナビゲーション連携する先進運転支援技術の「プロパイロット」を搭載することになり、パワートレインではシリーズハイブリッドシステム「eパワー」が採用される予定です。

2020年12月に発売された新型ノートの魅力は?

ところで2020年12月に発売開始になった新型ノートの魅力がどんなところにあるのでしょうか?

新型ノートは2世代目となるe- POWERが搭載されており、日産独自開発のガソリンエンジンで発電させて、モーターのみでで動くパワートレインとなっています。

今回のe- POWERでは、モーターとインバーターが大幅に改良されてモーター出力が向上しインバーターが小型化したことで、燃費向上につがっています。

燃費はWLTCモード 29.5km/Lまで伸ばすことに成功。

しかも、静粛性も向上います。

1世代e- POWERで気になっていた発電時のエンジン作動音が課題だったのですが、2世代e- POWERでエンジン作動制御システムを確立して、この問題も解決したのです。

ナビリンク機能付きプロパイロット

また、運転支援システムも進化しており、国内で初めてナビリンク機能のプロパイロットが搭載されました。

カーナビ連携で制限速度に合わせた速度変更、カーブ走行での最適速度コントロールを実現させています。

また、360°セーフティサポート機能により、後方車との衝突回避も実現しています。

3ナンバーサイズのノートの名は「オーラ」

昨年末に発売開始となった新型ノートの魅力は分かりました。

では、気になるのは来春リリースされる新型派生車のネーミングでしょう。

その名称は、今のところ「ノート・オーラ」で調整が進んでいるとされています。

現行ノートをベースに全幅40mm、全長150mm程度拡大した3ナンバーサイズのクオリティアップされた内外装で仕上げられた小型プレミアムモデルとなっています。

3ナンバーサイズの復活

日産はかつてこのクラスで「ティーダラティオ」を販売したことがありました。

現在は生産中止となっているのですが、このコンセプトを復活させることを視野に入れており、その実現のために、新型ノートを2020年12月23日から発売し、まず1.2Le-POWERの2WD車を投入。

2020年2月19日に4WD車とカスタマイズモデルのオーテックバージョンを追加設定し、「ノート・オーラ」は2WDと4WD、オーテックを同時に設定して発売するのです。

これにより同シリーズのフルラインアップを整えることにしているのです。

ノート・オーラのプラットフォームと基本的なコンポーネントは新型ノートを踏襲することになるのですが、車体は全長4195mm×全幅1735mm×全高1520mmと、ノートに比べる全長150mm、全幅40mm拡大します。

サイズアップ分は前後のバンパーが大型化し、ワイドフェンダー採用で実現して室内の居住空間には変わりはありません。

立ちはだかる課題

しかし、ノートシリーズの古ラインナップ化で同クラスのおけるトップセラー奪還が可能なのか、これから大いに注目されていくことになりますが、トヨタヤリスやホンダフィットはガソリンNAとハイブリッド車があり、ノート・オーラの追加で月販1万台以上を確保するにはガソリンNA車の設定も必要性があります。

ノートシリーズはe-POWER車のみとなっているので、ライバル車に比べて50万円以上の割高感を補うためには、高いハードルがあるのです。

日産のラインアップは、すでにティアナの販売終了などでセダンユーザーの代替え選択肢が少なくなっていることを考えると、これからの日産の動向が非常に気になってくるのです。

CarZoot 油膜取り ガラスクリーナー剤

CarZoot 油膜取り ガラスクリーナー剤は、洗車では落ちない窓ガラスの油膜・水アカ・ウロコを徹底除去します。

窓ガラスの汚れをしっかりと除去する力とコーティング剤との相性の良さは抜群。

窓ガラスコーティングの施工前にガラスクリーナーを使用することで、窓ガラスの状態を整えてコーティング剤が付着しやすくなり撥水力を向上させてくれます。

F1 角田裕毅の今シーズンのマシンはアルファタウリAT02! ホンダのパワーユニット搭載でどんな車なの?前のページ

無限のN-ONE用スポーツマットに新らた色が追加される?気になるその色は?次のページ

関連記事

  1. 記事

    日産がフェアレディZを刷新!どうしてこのタイミングで開発に着手するのか?徹底解説!

    この度日産自動車は、自社の人気スポーツカーである「フェアレディZ」を…

  2. 記事

    トヨタのピクシスメガ!軽自動車「ピクシス」シリーズの第4弾をご紹介

    これから新しい車を購入したいと考えている方もいるのではないでしょうか…

  3. 記事

    福岡市西区内おススメ月極駐車場~駐車場探しはこうするのがベスト!~

    急な引っ越しや転勤などで土地勘のない場所で駐車場を探さないといけない…

  4. 記事

    徳島県で釣りをするならここに行こう!車で行けるベストスポット!

    温暖な気候で潮の流れもいい徳島県の海。海釣りをしやすい場所が非常に多…

  5. 記事

    【おしゃれ女子必見】2021トレンドファッションに合うコンパクトカーはこれだ!

    そろそろ車を買い替えたいけど、種類が多いので迷って決められないとお困…

  6. 記事

    スズキのハスラーなどがエンストの恐れ?約9万8千台がリコール対象に!

    スズキは主力の車種である、ハスラーやワゴンRで停車中にエンストをして…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    鳴門市に新しい道の駅?くるくる なると?どんな道の駅なのか徹底解説!
  2. 記事

    Dolce&Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)のキーホルダーを紹介…
  3. 記事

    日産の名車がたくさん登場!「あぶない刑事」に出てくる車は?日本人なら知っておきた…
  4. 記事

    しまじろうの可愛いカーグッズはこれがオススメ!!絶賛公開中の映画についても解説!…
  5. 記事

    ダイハツはどんな車種がおすすめ?2021年はこの車に乗ろう!
PAGE TOP