日産セレナが第2世代e-POWERを搭載して2022年秋に新登場!

   
 

日産は2022年の秋に、人気車種セレナのフルモデルチェンジを行う事を発表しました。今回の記事では、日産が発表した、次期セレナとは一体どんな車なのか?徹底紹介していきます。

日産セレナの魅力や特徴とは?どんな人におすすめ?

日産セレナは1991年から製造が始まっている日産の人気ミニバンです。今まで4度のモデルチェンジが行われていて、現行の5代目は2016年にモデルチェンジされたものになっています。

元々はFRのワゴン車として発売されていましたが、ホンダステップワゴンに対抗するためにFFレイアウトに変更。現在ではミニバンの代表格になるまで成長した車種です。

日産独自のパワートレインe-POWERや、運転支援技術のプロパイロットが搭載されるなど、常に日産の最新技術をギュッと詰め込んだ車になっています。ご家族でドライブに行かれたり、旅行によく行かれる方などにはおすすめの一台になります。

日産の自信作e-POWERとは?

日産独自のパワートレインe-POWERとは構造的には「PHV」と言われるものになります。PHVとはプラグインハイブリッドのことで、ガソリンエンジンが発電機を動かし、発電された電気でモーターを動かして車を起動させているパワートレインとなっています。

ただ、e-POWERとPHVには決定的な違いがあります。e-POWERは完全に1つのモーターだけで、全ての走行をカバーしているのに対し、PHVは高速運転時にはガソリンエンジンでタイヤを動かすこともあるのです。つまり、PHVの方がパワフルな走行をしやすいパワートレインだと言えるでしょう。

2022年の秋に登場する最新セレナの魅力とは?

2022年の秋には6台目セレナが誕生します。6台目のセレナには最新のe-POWERが搭載されると見られているのです。前述した通り、e-POWERはPHVに比べ、パワーが不足する感じはどうしても否めませんでした。そこで、日産は更に自社独自の技術でe-POWERに磨きをかけ第2世代e-POWERとして発表するとしているのです。

ちなみに現在5代目セレナにはe-POWERの他に「2Lのマイルドハイブリッド」のパワーユニットが用意されていますが、実際に販売されている車種は70%以上がe-POWERです。今後の日産の方針では、近い将来マイルドハイブリッドは撤廃され、e-POWERのみのラインナップで統一されると考えられます。

その為にも、マイルドハイブリッドユーザーが満足できるだけのe-POWERのパワーが欲しいのです。今回のe-POWERのリニューアルにより、PHVをもしのぐパワフルなパワートレイン開発に期待が寄せられています。

次世代のe-POWERについて1つだけ分かっていることは、熱効率が非常に高いということです。ユニット単体の熱効率は46%で、プリウスやヤリスハイブリッドなどと比べても5から6%は高い熱効率です。このことからも、かなりパワーのあるユニットが完成されそうなことは間違いないでしょう。

電気自動車よりもe-POWER?

日産自動車は電気自動車の製造もおこなっていますが、一旦はe-POWERにかなりの軸足を残すのではないかと見られています。電気自動車を普及させようと思うと、かなりの数の充電スポットは必要ですし、価格帯もかなり高くなってしまいます。

そのため、先ずはe-POWERのような燃費の良いユニットから普及させ、徐々に電気自動車にシフトさせていくのでしょう。電気自動車は小型のタイプが登場してきそうです。

まとめ

というわけで、今回は日産の人気ミニバン、セレナが2022年の秋にモデルチェンジして新たに発表されるというニュースを記事にまとめてきました。前回のモデルチェンジから5年以上経過しているため、新しいセレナの発表が待ち遠しいです。今回のセレナでさらに環境にやさしく、かつパワフルなミニバンを楽しめることでしょう。もし車の買い替え予定があるのであれば、おすすめの1台です。

ドライブ中の撮影にも最適!GoProシリーズの最新作を詳しく紹介前のページ

まだまだ売れる!カーケア用品!世界規模でみると4.3%成長の見込み!次のページ

関連記事

  1. 記事

    アウディのe-tron GTが物凄い性能!おすすめポイントを解説!

    世界中の自動車メーカーが電気自動車の生産に踏み切り始めています。今回…

  2. 記事

    車の上に積もった雪は危険!でも雪下ろしも危険!どうすれば人も車も安全に雪下ろしできるのか?

    雪深い地域に住んでいると、大きな悩みにもなりかねないのが車の上に積も…

  3. 記事

    ホワイトデーにもらったら嬉しい【クルマ好き女子】に贈るクルマなお菓子徹底追求!

    オトコにとって頭を悩ますこと・毛量(髪、増えろぉ!拝)…

  4. 記事

    【中古車】光岡レイの強みや価格を徹底解説!

    「光岡レイの中古車を買おうか迷っているけど、どんな車でいくらぐらいす…

  5. 記事

    高知県で釣り人におすすめ!家族も満足、車で行ける海釣りスポット!

    四国の南西部に位置する高知県。太平洋の暖流が流れているので、非常に温…

  6. 記事

    オンラインで車の製品や技術を紹介するアルプスアルパインの新たな取り組み

    日本で携帯無線機で名前が知られている、アメリカのモトローラとアルプス…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    世界の高級車ロールスロイスシルバーセラフの魅力を解説!中古での購入も可能?
  2. 記事

    【イタリア車の実力】アルファロメオが2021年ミッレミリア参戦
  3. 記事

    車で行ける!北海道でドライブついでに行けるドックラン2選!
  4. 記事

    新潟県をドライブしながらロケ地を巡るにはここがおすすめ!
  5. 記事

    【2021年最新版】キーケースなら4℃!?おすすめ商品を5つ紹介!
PAGE TOP