日産がスマホで車の購入ができる仕組みを構築運用!商談~納車まで対応!米で先行実施か?

   
 

日産自動車が、オンライン処理で車の販売を増やすことを明らかにしました。

昨年からのコロナ禍による商談現象や、若者の自動車離れをどこまで止めて販売を伸ばせるか、非常に興味深いニュースです。

そこでここでは、この内容について解説していきます。

スマホで完結できるオンラインオーダー

昨年から発生した新型コロナウイルスの影響で多くの人出が少なくなり、若年層のショッピングの形態も変化してきました。

その中で、高額な買い物になる車もオンライン販売が急速に拡がっており活発になっていくと予想されています。

このような背景から、日産は2021年春に日本・米国で、オンラインで商談から納車まで対応できる専用システムを導入し、スマホで一連の流れを完結できるサービスを開始することにしています。

2月から順次展開

同社は、国内約2000店店舗の販売店で自社独自のオンライン商談システムを2月から順次導入を開始。

具体的な運用の流れを見ると、販売スタッフがパソコンやタブレットを使い、顧客と会話をしながら、商談を進めていきます。

端末では、車の色の確認から見積りを画面に表示して商談するのですが、専用のアプリなどは必要なく、専用のブラウザでの処置となります。

また、3月末までに各店舗にある営業管理システムと連動させて、商談情報を管理して参照できるようにてしており、将来的にはAI分析による顧客との商談の課題改善に活用することになっています。

米国への導入

また、冒頭でも触れた通り、この仕組みは米国でも導入されることになるのですが、オンラインショッピングに対する習慣が当り前のようになっているために、さらに踏み込んだ運用ができると考えられています。

具体的には、オンライン型新車購入サービスの「日産@ホーム」を全米のディーラーまで拡大。

このシステムの導入で下取りまでも対応できます。

その結果、店舗に足を運ぶことなく車が納車できる仕組みとなっています。

購入システムオンライン化の背景

今回の日産のオンラインによる車購入の仕組みは、まさに世の中の動きに即した対応と言えるでしょう。

というのも、コロナの影響で、誰もが日常生活の必需品をインターネットを使って購入するようになているからです。

日産でも、その動きが顕著で、2020年4月から12月にかけて、自社の公式サイトを経由した販売が21万台と主要マーケットの1割を超えていました。

この状況から分かることは、商談にかかる時間は大幅に短縮したこと。

一般的な顧客1人における成約までの必要日数は、米国で約3割程度短縮していたのです。

海外勢も同様の動き

しかし、この動きは日産に限った話ではありません。

海外メーカーも似たような動きを見せています。

特にEVメーカーで有名なテスラ社は、インターネットを活用した販売の占めるウエートが高くなっています。

ボルボ・カーも、今後、新車販売を全て2030年までにEV化に移行して、オンライン販売形態に特化することを表明。

自動車業界でも顧客購入パターンの動きが徐々に変化していますが、特に日本国内では、若い人達が自分の知りたい情報をサイトで把握することで、ショールームに来店する回数を少なくするということが、当たり前になってきています。

このようなことから、今後さらにオンライン販売が加速していく増えていくと考えられるのです。

ビジネス業界で進むWeb会議も

ビジネス業界では在宅ワークが増えていますが、これにより国内の自動車各社の販売店ではWeb会議システムなどで商談をすることが多くなっています。

しかし、日産では、顧客情報管理や商談対応可能な専用システムがなかったために、今後、このオンラインのシステム活用で、顧客に対する車の提案や、不要な接客を減らし、販売の効率と質を高めることで、収益の改善に務めていくことにしています。

CarZoot ヘッドライト 黄ばみ消し

CarZoot ヘッドライト 黄ばみ消しは、ヘッドライトの黄ばみやくすみを簡単に除去する専用クリーナーと汚れにくくするコーティング剤がセットになっているので、長い間美しい状態を保つことができます。

ソニーが塗り絵を表示できるエンタメ車両のサービス開始!沖縄で体験提供!前のページ

NTTドコモがマイカーシェアリング終了!個人間カーシェアリングの影響か?次のページ

関連記事

  1. 記事

    厳島ってどんなところ?車で行きたい人のために駐車場情報をも伝えします!

    広島県の厳島へいったことがある方は多いのではありませんか?由緒正しい…

  2. 記事

    【2020年決定版】車内で音楽を楽しむのにおすすめなデータシステム製品を3つ紹介!

    データシステムは車用カスタムパーツ・ドライブレコーダー・エアロパーツ…

  3. 記事

    2020年新発売!軽自動車人気車種4選!

    軽自動車の人気が留まるところを知りません!2020年に発売(発売予定…

  4. 記事

    バルト三国の1つであるリトアニアにおけるおすすめ移動手段と交通マナーについて解説!

    バルト三国の1つであるリトアニアは一度は訪れてみたいヨーロッ…

  5. 記事

    気品あふれるスポーツブランド。男性に人気のエレッセサングラスとは?

    皆さんは運転する時や、出かける時にお気に入りのメガネやサングラスをつ…

  6. 記事

    【グランドマーキー】すでに生産停止!マーキュリーのおすすめ車種をご紹介!

    少し懐かしい気分になるかもしれませんが、自動車メーカーのマーキュリー…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    子供も喜ぶ便利なカー用品は?ドライブに人気のグッズ3選!
  2. 記事

    ダイハツWi-Fiってなんだ?ついに車メーカーが車内Wi-Fiに手を出した
  3. 記事

    東京オートサロン2021でのダンロップFALKENバーチャルブースが凄い!必見の…
  4. 記事

    バイクの高速料金が値下げも賛否両論!?賛成だけではない理由を徹底調査!
  5. 記事

    丸紅がEV(電気自動車)を活用した電力調整の実証実験を英国で実施
PAGE TOP