日本国内で最後のパイクカーとなるキューブ日産キューブ

   
 

一時期、街中で良く見掛けられていたキューブは、東京モーターショーで出品されてから華々しいデビューを飾っています。日産・CHAPEAUシャポーをモチーフにした分かりやすいデザインで、日産の主力工場となる東京都武蔵村山市で生産されていました。若い世代にも需要が高かったキューブ。4年間日産の量販車種として最も人気がありメーカーを代表するトールワゴン車になっています。

スペース重視

【ベストカー】日産キューブの「おいしいところ」発見&紹介します

ユニークなフォルム

日産が導入していた衝突安全ボディを採用したキューブ。ハンドルには、クーペ型のワンエイティエスエックスで使われた3本スポークと4本スポークが装着されています。アソブ、ハコブをキャッチコピーにしたキューブは、1998年に販売が開始され、生産台数を10万台超えるモデルです。

立方体と和訳される様に、窓だけが開けれるよう作られており、前期型は標準タイプのS普及版のF、装備を充実したXドレスアップモデルのライダーと初代では4つが展開されています。これがこれからのベーシックという台詞で始まるCMには草野仁と河合我聞が出演していました。

コンパクトなワゴンとして人気があったキューブは、特別仕様車が期間限定で販売されていました。ボディカラーは東京モーターショーで出品されたモデルと同じイエローで、日産自動車グループの1つオーテックジャパンが手掛けています。初となるマイナーチェンジは1999年になり、外装はそのままで74ccにアップされた搭載エンジンに、四輪駆動が追加されています。

デザインが大きく変わる

トミカでも販売されていたキューブの2台目は、日産のコンセプトカー・シャッポのデザインを盛り込み、キューブモデルで唯一となる3列シート7人乗り仕様に作られています。デザインが大幅に変わったモデルは、柱が左右対称とされる自動車の基本構造を打ち破り、遠くから見てもキューブと分かる秀逸な車に仕上げられています。

https://www.goo-net.com/usedcar/brand-NISSAN/car-CUBE/(日産・キューブ/グーネット)

リアデザインを継いだ現行モデル

いよいよ販売終了、日産キューブ。ごくごく普通の車なんですが僕自身ちょっとレトロな雰囲気で好きな車の一つなんで4年3万キロ乗った目線でインプレしてみました。

国外販売

本文キューブらしさを残し四角いながらも丸みがある3代目キューブ。2009年から北米を中心に日本国外でも販売されています。好戦的な顔つきではないものの、他の自動車には似てないスタイルが好感度を上げ、パノラミックガラスフールにバックカメラ、ステアリングスイッチなど海外モデルのインテリアはおもちゃ感があります。

右ハンドルである日本市場専門とされていたキューブのモデル。リアバックは右ハンドルの左開きになっている左ハンドル仕様車を、北米や欧州の道路に合わせ作られています。遠目でハンドルの違いに見分けが付き、街乗りに充分な機能を持ち合わせ、海外向けたキューブは、横浜の海をイメージした鮮やかな藍色をインテリアに採用しています。

キューブを活用したミュージックレーベル

日産自動車とワーナーミュージック・ジャパンが組み発売されたCD。第1弾は非売品とされ、アーティストの絢香とコブクロが2曲ずつ選んだCDが日産販売店で配布されました。第2弾のCDはクラッシック音楽をテーマにした、のだめカンタービレと女性ユニット・ナナムジカが、第3弾ではSuperflyとオーストラリアのバンド・JETが組んで楽曲を披露しています。第4弾ではharuとカナダのミュージシャン・ダニエル・パウターがコラボするなどブランドを活用した楽曲は、キューブのCMソングとしても使われています。

https://www.carsensor.net/usedcar/bNI/s017/index.html(カーセンサー/日産・キューブ)

樹脂パーツの色を深めるコーティング剤

車体前後のバンパーやフェンダーなど黒色のパーツが多く用いられている自動車。外装部のパーツは殆どが樹脂が使われており、パーツが白く変化してしまう事があります。劣化防止剤を含んだCar Zootのコーティング剤は、くすみや白化した部分に塗り込み、拭き上げるだけでパーツの色を復元します。ムラにならず、車の外装部に合ったコーティング剤です。

キューブは、登場した当初から販売台数がコンスタントに伸び、登録台数1位を記録し、国内で最後とされるコラムシフトを搭載していました。スペース効率とコストが良い日産・タントが後に続き、日産からトールワゴンというジャンルが無くなると同時に、特異な構造に先進技術を当て嵌めらないキューブは、3台目でひっそりと姿を消しています。

マセラティ・ギブリはフェラーリやランボルギーニと並ぶ高級車前のページ

日産が最初に販売した軽自動車「モコ」ってどんな車?世代別にご紹介次のページ

関連記事

  1. 未分類

    おすすめの車の除菌剤!車の嫌な臭いを一気に解消!

    車内に嫌な臭いが充満すると、車酔いの原因になります。また、嫌な臭いが…

  2. 未分類

    【徹底解説】アルミモールのサビはこうやって落とすのが正解!

    皆さんの中には車のアルミモール部分のサビが気になっているという方もい…

  3. 未分類

    アルミモールコーティングを検討している人におすすめのコーティング剤!

    スタイリッシュなデザインのために一役買っているのが、窓枠のアルミモー…

  4. 未分類

    2021年冬春に乗りたい!おすすめフェラーリを徹底的にご紹介!

    スポーツカーファンにとって憧れといっても良いのがフェラーリでしょう。…

  5. 未分類

    2021最新版!佐賀県の老舗甘味処で絶品かき氷を食べよう

    数年前よりかき氷は一大ブームとなっていることもあって、夏場になるとか…

  6. 未分類

    アルミモールの劣化を未然に防ぐ方法

    欧州車を所有している方は特に、アルミモールに白サビやシミが発生するト…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    世界初 自動運転レベル3 レジェンドを2020年度以内に発売へ 
  2. 記事

    兵庫県でデートにおすすめなのは明石海峡大橋!世界一長い吊り橋を写真におさめよう!…
  3. 記事

    情熱的な赤が印象的なハイブランド!「クリスチャン・ルブタン」2021春夏モデル、…
  4. 記事

    スズキのMRワゴンスポーツを見てみよう!中古で購入する価値はある?
  5. 記事

    【ドライブおすすめスポット】大仙院書院庭園を楽しみませんか?その特徴と駐車場情報…
PAGE TOP