日本人にはちょっとキツイ?シューイとはどんな行為なのか?徹底紹介!

   
 

あなたはF1で有名な「シューイ」という行為をご存知でしょうか?今回の記事では、F1などで行われる「シューイ」とはどんな行為なのか?どんな良いことがあるのか?について詳しく解説していきます。こんなに面白い行為だったのです。

シューイとはどんな事なのか?

シューイとは「自分の脱いだ靴や、他人が脱いだ靴にお酒を注いで飲む行為」です。F1では、レース後の履き終えた靴にシャンパンなどを入れて飲みます。これは、オーストラリアでは古くからある伝統的な儀式で、興奮を表現するために行われています。

F1界でシューイが始めて披露されたのは2016年のドイツグランプリの際。決勝レースを2位で終えたオーストラリア人ドライバーのダニエル・リカルドが表彰台に立った際シューイを初披露しました。その後は、F1でオーストラリア人が表彰台に立つと、シューイをすることが暗黙のルールとなっています。

シューイは「The Mad Hueys」と呼ばれるオーストラリアの人が始めた行為で、サーフィンをしたりしながら各地を旅し、大量のビールをシューイして味わうのが一般的だったそうです。

シューイをすることで得られるメリットとは?

F1ではどうしてシューイをするのでしょうか?いくつかのメリットがあるのでご紹介いたします。

①楽しい気分になれる

メリットの1つ目は「楽しい気分になれる」です。前述した通り、シューイはオーストラリア人の「娯楽の一つ」です。最高潮に興奮状態になっていて、アドレナリンがガンガンに放出されている瞬間にシューイをすることで、さらに楽しい気分を味わえます。F1で表彰台に立った楽しさがシューイに現れています。

②F1で表彰台に立てたことをアピールできる

メリットの2つ目は「F1で表彰台に立てたことをアピールできること」です。F1でオーストラリア人が表彰台に立つと、シューイをするのが恒例となっています。

つまり「F1で勝ってシューイした!」と自分でアピールしたり、メディアに取り上げられやすくなるのです。有名になりたければ、勝ってシューイをしなければいけません。

シューイは日本人にはハードルが高い?

とはいえ、世界でナンバーワンレベルに潔癖症な日本人には、シューイという行為はかなりハードルが高いでしょう。欧米各国では、土足のまま家の中に入り、その状態でキッチンで料理をしたり、食事を楽しんだりします。

しかも、床に食べ物を落としても、そのまま拾って食べてしまう人が殆ど日本では、靴は脱いで生活しているにも関わらず、落としたものは捨てる方が多いでしょう。こうした価値観の差で、シューイはオーストラリア人にはあまり抵抗がない最高の儀式の1つになっているのです。

オーストラリア人であればシューイをしなければ話題になる?

逆に2020年はシューイが行われなかったとして話題になっています。F1世界選手権・第11戦アイフェルGP決勝レースでは、オーストラリア人のダニエル・リカルドが表彰台に立ったにも拘わらず、シューイを披露しませんでした。

オーストラリア人であれば、表彰台に立った場合、必ずシューイをすることがお約束になっていたのですが、ダニエル選手は行わなかったため、様々なメディアで取り上げられたのです。

恐らく新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮して、自粛したのだと見られます。これほどまでに、多くの人に影響を与えているのが、シューイという儀式なのです。

まとめ

というわけで、今回はオーストラリア人のF1ドライバーで「強さの照明」をアピールすることができる「シューイ」という行為について詳しく解説してきました。今後、F1を見られる際には、シューイをきちんと行うのか?なども注目して観戦されてはいかがでしょうか?非常におすすめです。

オーバーテイクがF1を最も盛り上げます!オーバーテイクを知って、レースを楽しもう!前のページ

HANSがF1レーサーを怪我から守る?どんなツールなのか徹底解説!次のページ

関連記事

  1. 記事

    駐車場の経営って難しい?土地を駐車場にするメリットとデメリット 

    ご家族や親せきから託された土地の使い道に悩んでいることはありますか?…

  2. 記事

    オーストリアで免許取得!自動車学校に通わなきゃいけないの?

    ヨーロッパに位置するオーストリアですが、もしこの国で暮らすことになっ…

  3. 記事

    バイクも有名!本田技研の歴史を動画と一緒に紹介!

    車だけでなくバイクのメーカーとしても有名な本田技研。国内でその名前を…

  4. 記事

    歴史ある国【キプロス】の交通事情と現在の様子

    キプロス共和国、通称キプロスは、地中海東部にあるキプロス島の南部にあ…

  5. 記事

    海外で放送されているおすすめの自動車番組、超厳選トップ3を紹介!

    皆さんは自動車関連のTV番組などをご覧になることはありますでしょうか…

  6. 記事

    交通量減少と交通違反に関連あり!携帯電話の使用は半減

    新型コロナウイルス感染症の影響で、外出自粛をする人が増えていることも…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    経済小説「黒の試走車」は実在した自動車メーカーがモデル!?どんな内容なの?
  2. 記事

    コロナに負けるな!北海道キャンピングフェスティバルの魅力とは
  3. 未分類

    なぜCarZootホイールコーティング剤は売れているのか プロが解説
  4. 記事

    【環境】日産が車体に再生アルミを利用へ!CO2削減でUACJなどと協業が決定
  5. 記事

    【佐賀県版】車がなくても利用できる訪問・配達サービスを紹介!
PAGE TOP