日本より緩く設定されている海外の自動車税

   
 

自動車の保有者に課せられる自動車税。日本での税率は車の総排気量で設定されており、高級車と呼ばれる車でも車種によって税率が異なっています。自動車税ランキングでトップとなっている日本。ガソリンを燃料とする車は新車登録から13年、軽油を燃料とする車は11年経過すると自動車が増額されます。自動車税が免除や優遇される国もある中で、隣国や欧州の自動車税はどの様になっているのでしょう。

車を維持する為に必要な税金

自動車税をオトクに払おう!節税・税率や仕組みも丸わかり解説!

安い隣国の自動車税

新しい物が最高という考えを持っている韓国は、自動車登録をして3年目以降から11年目まで毎年自動車税が安くなっていきます。12年目以降からは新車税額の50%に固定されますが、自動車税を変更する事に韓国自動車業界が絡んでおり、新車から3年目までの税金は日本の金額と大きな違いはありません

電気自動車や水素燃料電池自動車などは一括して年間の税額が決まっており、排気量を落とす車両が一般化されてきた事で、排気量で税額を設定していた金額を改正しています。自動車税の過度な納税を防ぐ韓国は年の1月に自動車税を納付すると早割りという割引が適用になり、年数が経った車は価値が下がるという考えで税金が安くなっています。

輸入車に掛かる3種類の税金

自動車市場と言われる中国は、新エネルギー車購入時の車両購入税を免除しています。微収免除は2020年12月末日迄とされており、自動車産業のグレードアップの向上を図るもので、排気量1600以下の乗用車の税金は法定税率10%となっています。自動車の利用者が多い中国、自動車取得税が免税される車両もあり、減税に向けて取り組んでいます

輸入車に関しては排気量に掛かる税金と付加価値税、関税の3つが自動車税となります。この内関税は一律になっていますが、付加価値は輸入価格に対し17%となっており、4リットルを超える排気量の自動車には40%の税金が掛かります。価格が約2200万円を超す自動車を購入した場合は贅沢税が加算され、中国での税制は厳しいと言えます。

州によって規制されている自動車税

様々な人種が暮らしているアメリカの自動車税は、毎年支払う車両登録税だけとされており、国内で製造、販売した車両で21年以上経過しているものには税金が免除されています。輸入車も免税の対象となっており、長年働いてくれた自動車を規制対象から外す措置をとっています。

アメリカ・カルフォルニア州では自動車の利用と税金が高いと言われており、新車購入時に掛かる税金は付加価値税でなくセールスタックスと呼ばれる小売売上税が州税となっています。又、住んでいる地域で地方自治体が課す税金もプラスされ、カルフォルニア州独自の規制があります。

日本と同じ課税基準となっている国

重量税と自動車税の違い

古い自動車になる程税金が下がる欧州

排気が100cc毎に課税されるドイツの自動車税は日本に似ている所があり、燃料によっても税額が変わってきます。CO2の排出量が少ない程税金が安くなり、古い車両が対象となるオールドタイマー制度で税金を安くしています。30年以上前のモデルでオリジナルな状態を保っている車両には工業製品文化遺産に認定される場合があり、認定された自動車税は税額が安く設定される様になっています。

数十年以上前に製造された車両を維持することに優遇措置がなされるイギリス。自動車税の基準は燃料の種類とCO2の排出量がで決まっていますが排出量が少ない程、税金が安くなっています。排出量が100以下の自動車は税金免除となっており、2001年3月以前に登録された車両は旧車の課税設定がされています。

撥水効果が持続するガラスコーティング剤

大気中の汚れやワックスの油分が雨と混ざる事で窓ガラスに付着する油膜。悪天候や夜間で視界が悪くなり、汚れたままでは運転に影響します。軽く水洗いしたガラスに油膜剤を塗り、しっかりと洗車するとガラスに付いていた汚れが綺麗に落ちます。仕上げに使うコーティング剤はフッ素タイプで、メンテナンスに慣れていない人も施工出来るコーティングキットです。

国によって違う自動車税事情。日本人が自動車を利用する年数は年々伸びていますが、維持費がネックになっている国もあります。利用者の懐を直撃する自動車税は国ごとに課税の考えたがあり、排気量や排出量で税額を決めています。環境性能に関係なく税金が高い国。人間の足となってくれる自動車に掛かる自動車税は、車両登録しているだけで発生しています。

avatar
国によって税金は異なります!

日本とどれくらい違うのか調べてみてください!

車の出張買取はどこまで来てもらえる?利用するメリットも紹介前のページ

バッジが目印になるメルカリの自動車保証と偽装防止になる車検証のコード次のページ

関連記事

  1. 記事

    車中泊を最高に充実させるソファーベッドを紹介!

    お盆休みを控えたこの時期に「どこに行こうかな?」なんて画策している人…

  2. 記事

    山口県でお遍路巡りを楽しめる場所!おすすめの神社を徹底紹介!

    本州の西の端山口県。山口には様々な歴史的建造物が残っていることで有名…

  3. 記事

    埼玉県から遠くにお引越し!乗りてできるおすすめのレンタカーショップを4選紹介! 

    関東地方でも比較的人口の多い埼玉県。もちろん道路の整備も行き届いてい…

  4. 記事

    九州最南端鹿児島県でおすすめの安い代行運転業者!

    九州の最南端に位置する鹿児島県。美味しい焼酎や、美味しい食べ物がある…

  5. 記事

    徳島県のラーメン屋を車で回ろう!

    今やラーメンは日本だけに限らず海外からも訪れる人がいるほど人気のスー…

  6. 記事

    すぐできる!7つの車酔い対策

    皆さまは自動車に乗る時、車酔いはしますか?私も経験がありますが、車酔…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    徳島県のドライブがてら行けるオススメ夜景スポット3選
  2. 記事

    なぜYOKOHAMA WHEEL(ヨコハマホイール)のホイールとCarZootホ…
  3. 記事

    免許書の色の違いや更新年数を分かりやすく紹介!
  4. 記事

    島根県のラーメン屋を車で回りませんか?おすすめのラーメン屋を3つ紹介致します
  5. 記事

    それって違反じゃない?室内灯で使える色などを解説!
PAGE TOP