日本の自動車の発展にも貢献したジョン・サーティースとはどんな人物?世界でただ1人成し遂げた記録や自動車業界に残した業績を紹介

   
 

自動車・二輪車業界で今まで破られていない記録が、ジョン・サーティースさんが記録した2輪と4輪の両方で世界一です。

ジョン・サーティースさんとはどのような人物なのでしょう。主な記録や、日本の自動車業界に残した功績についても紹介します。

ジョン・サーティースとは?偉大な記録も紹介

ジョン・サーティースさんとはどのような人物なのでしょう。偉大な記録も含めて紹介します。

ジョン・サーティースとは?

・名前:ジョン・サーティース(John Surtees)
・出身地:イングランド・サリー州・タッツフィールド
・生年月日~没年月日:1934年2月11日~2017年3月10日(83歳)

ジョン・サーティースさんは、イギリス出身の元レーシングドライバーです。世界で唯一の二輪(WGP)、四輪(F1)で世界一となり、「ビッグ・ジョン」「怖いもの無しのジョン」と呼ばれていました。

1978年にF1を引退し、「マクストラ・レーシング」を設立するなど車の開発にも取り組みました。2003年にはオートバイのMotoGPの殿堂入りを果たしています。

その一方でプライベートでは18歳の長男を2009年のF2レース中に事故死するなど悲しい経験も体験しています。

ジョン・サーティースが作った記録

ジョン・サーティースさんは18歳から二輪で活躍し、20代半ばで四輪に転向しています。ジョン・サーティースさんの数々の記録を昭明します。

【二輪】
・活動期間:1952年(18歳)~1960年(24歳)
・所属チーム:ノートン、MVアグスタ
・優勝回数:38回
・チャンピオン:350㏄:3回、500㏄:4回
・2003年:MotoGP殿堂入り

【四輪】
・活動期間:1960年(24歳)~1972年(36歳)
・所属チーム:ロータス、クーパー、ローラ、フェラーリ、ホンダ、BRM、マクラーレン、サーテイース
・優勝回数:6回(ドイツGPほか)
・表彰台:24回
・ル・マン24時間(1963-1965、1967年参戦):最高順位3位

ジョン・サーティースさんは18歳から二輪レースで活躍し、無敵の強さを誇っていましたが、全盛期の1960年にF1に転向していますF1レース参戦のわずか3年後の1963年に初優勝し、以降5度の優勝を経験している世界市場初の二輪と四輪の世界一になった選手です。

ジョン・サーティースが日本の自動車業界に残した功績

ジョン・サーティースさんが日本の自動車業界に残した功績とはどのようなものがあるのでしょう。紹介していきます。

「ホンダ」をレース界で活躍できる自動車会社に

日本の自動車メーカーとして活躍する「ホンダ」ですが、ホンダをレースで活躍できる自動車メーカーにしたのが、ジョン・サーティースさんです。

ジョン・サーティースさんは1967年に移籍後、ホンダの課題だった車体の重たさを解消するために、大手メーカーのローラとホンダとの仲介役となり、車体が軽くホンダのエンジンを活かせる車を制作しました。

その制作した車で、1967年にホンダのレーシングカーがイタリアGPで初優勝を果たしました。

引退後もホンダに関わり続けた

ジョン・サーティースさんは、1970年にサーテイースというF1チームを作ったため、ホンダとの契約は終了しました。

しかし、1972年、ジョン・サーティースさんの引退後にホンダ車の販売ディーラーとしてホンダ車を販売するなど、ホンダを世界のレーサーが認める車として注目させた人物です。

ヘッドライトの汚れを落とすおすすめのアイテムはCarZoot社のヘッドライトクリーナー&コーティング剤

ヘッドライトの黄ばみや汚れは、洗車や洗剤でこすってもなかなか落とせません。そんなヘッドライトの黄ばみや汚れを落とすおすすめのアイテムがCarZoot車のヘッドライトクリーナー&コーティング剤です。

CarZoot車のヘッドライトクリーナー&コーティング剤は、クリーナーで汚れを落とし、コーティング剤を塗布すると汚れが取れるだけでなく、長い間美しさをキープすることが可能です。

製品は国内生産で安心して使えますし、スポンジやタオルなど作業に必要な道具もすべて揃っていますので、到着後すぐに作業ができます。

ジョン・サーティースさんは世界のレーサーとして数々の記録を達成しただけではなく、二輪と四輪という世界で成し遂げられなかった優勝はもちろん、日本車が速く走れる優れた車を作れるということを世界中に証明した人でもあります。

ジョン・サーティースさんは亡き今でも「ホンダファミリー」として親しまれています。

どうしてそうなった!青森で除雪が行き届かずにクレームが多数!前のページ

中四国最大級のアウトレットTHE OUTLET HIROSHIMAに車 で出かけよう!次のページ

関連記事

  1. 記事

    2021年版!三重県の冬で車映えする、SNS投稿にもおすすめのスポットをご紹介!

    新型コロナウィルスが流行する中で、緊急事態宣言が発令されるなど、外出…

  2. デザイナーB

    車に傷が…おすすめのコンパウンドを紹介!

    日頃から大切に乗っている愛車がちょっとした油断から擦り傷を作ってしま…

  3. 記事

    【2021年】古都京都の情緒漂うフォトスポット

    2020年はコロナの影響で、なかなか遠出ができない耐えの1年となりま…

  4. 記事

    トヨタの名車!ウインダムとは??

    皆さんは、トヨタのウインダムをご存知ですか?この記事では、ト…

  5. 記事

    岐阜県で平成に起きた東海北陸自動車道の正面衝突事故

    車を運転する人は、常日頃から安全運転を心掛けているでしょう。…

  6. 記事

    車旅行豆知識!フェリーに車で乗船・下船する時の注意点とは?

    車で旅行などをするときに、フェリーを利用することもあるでしょう。フェ…

新着記事の一覧

  1. 生活に不便なし。亀山市の特徴と関宿について
  2. 江戸時代に風景がそのまま残る。三重県亀山市とは?
  3. 国内外問わず観光客が集まる。鈴鹿市と庄野宿とは?
  4. 世界有数のサーキット場がある町。鈴鹿市と石薬師とは
  5. 工場地帯の夜景がおすすめ。四日市の魅力とは?
  1. 記事

    リアガラスに入った横線模様について徹底調査!こんなに重要な設備だった!
  2. 記事

    ベルタ(トヨタ)って中古ならお買い得な車なの? 
  3. 記事

    渋谷区にあるセルフ洗車場について衝撃の事実発覚!その内容を公開!
  4. 記事

    小学校高学年くらいのお子さまに、どんなおもちゃがいいのかな?
  5. 記事

    設計・企画・提案力に富みグローバルに具現化する日立金属
PAGE TOP