日本と外国の駐車は逆!どうして違うのかを詳しく解説 

   
 

ドライブでショッピングやお店に立ち寄る時、皆さんはどっち向きに駐車していますか?実は日本人は後ろ向き駐車が多いですが、他の国では前向き駐車が基本です。日本人の皆さんは何となく後ろ向き駐車をしていると思いますが、外国ではなぜ前向き駐車が多いのでしょうか。今回は日本と外国の駐車の違いを比較して解説します。

外国では前向き駐車が多い

日本以外の国の人は基本的に前向き駐車をします。アメリカ・ヨーロッパなども同じで、日本と気質が似ているドイツも前向き駐車です。外国のお店の駐車場を見ると、殆どが前向きで駐車しています。後ろ向き駐車をする人はどうやら日本人だけみたいですが、その理由は以下になります。

トランクに荷物を積みやすいため

とくにアメリカでは巨大スーパーマーケットが多く、一度に大量にショッピングをします。その際、車のトランクに大量の荷物を積み込みやすくするためだと言われています。もし後ろ向き駐車にしたら、大きなカートだと車と車の間が通れなくなりますし、後ろに行って積み込む作業はとても面倒になります。しかし、日本人はたくさん買い物をしないため、後ろ向き駐車でもそこまで問題ではありません。

盗難のリスクを下げるため

前向き駐車が多いもう一つの理由は、車の盗難をされにくくするためでもあります。前向き駐車の車を盗むために、わざわざバックしたら時間がかかって逃げにくいからです。調べてみると、アメリカの駐車場で後ろ向き駐車をしている車は全体の10%未満でかなり少ないです。中には「バックで駐車をすると日本人観光客だと思われて、盗難のターゲットにされやすい」と言う人もいます。

日本はバック駐車が多い理由

日本にあるアメリカの巨大スーパーマーケットであるコストコは、アメリカ発祥のお店なので駐車場は前向き駐車向けになっています。しかし、みんなは後ろ向き駐車をしており、前向き駐車している人は殆どいません。なぜ日本人は他の国とは逆なのでしょうか。

駐車をやり直しやすいから

日本人は隣の車との距離を均一に保つために、何回か駐車をし直します。実際に直している様子を見たことある人は多いでしょう。理由は、後ろから駐車した方が微調整しやすく、ズレたとしても駐車し直しやすいからです。綺麗に駐車したいからという理由もあると思いますが、隣の車のドアをぶつけないようにしたり文句言われるのを避けたいからという理由は1番ではないでしょうか。

日本の駐車場は狭い

日本と外国の駐車の違いは駐車場のスペースも関係しています。実は日本の駐車場は外国よりも狭いため、綺麗に駐車しないと他の車との接触などトラブルになりがちです。外国は前向き駐車が基本なので、隣の車との距離も広く、多少ズレても問題ありません。日本人は昔から盆栽・懐石料理・伝統工芸品など細かな作業をすることが多いため、自然と駐車もこだわってしまっているのかもしれません。

前向き駐車を推奨する場所もある

そんな日本にも、前向き駐車を推奨する場所も少ないですがあります。周囲に住宅があるお店では、苦情を避けるために「前向き駐車でお願いします」という看板が設置されいるところもあります。例えば、駐車場のそばに植物が植えてあって、後ろ向き駐車をすると排出ガスが直接当たってしまうなどのトラブルがあるため、前向き駐車を推奨しています。

愛車に艶を出す最上級アイテムを紹介

ドライブを楽しむ人なら愛車を常にピカピカにしておきたいと思うでしょう。ですが、洗車する際に愛車を傷つけてしまわないか心配です。そこでおすすめなのはcarzootのG’zero Premiunです。

最上級のガラスコーティング剤で、傷つけずに艶と光沢感をアップできます。ムラになりにくく、初めて使用する人にもおすすめです。ガラスコーティング部門でNo.1を獲得するほどの人気アイテムなので、大切な愛車にぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

あまり気にしていませんでしたが、日本と他の国の駐車って全く違うことが分かりました。考え方・駐車スペース・トラブルを避ける理由によって、日本人は後ろ向き駐車・外国は前向き駐車が基本となっています。日本人はバック駐車が多いですが、前向き駐車にしても違反になるわけではないですし、どちらで駐車しても大きなデメリットはありません。皆さんの好きな方向で駐車するのが1番です。

avatar
日本と海外では車の一般常識が違うものがあります!

現地では間違えないよう覚えておきましょう!

運転中片手にパンやおにぎりは、交通違反になる?前のページ

第1軍・第2軍の世代商品群を超えたマツダMX-30 L次のページ

関連記事

  1. 記事

    冬が来る前に、消雪パイプの仕組みを紹介

    北日本などの豪雪地帯にお住まいの方には馴染みの深い消雪パイプは、路面…

  2. 未分類

    ほら、そこになにが見える?…クルマで行く山形県の心霊スポット3選

    暗く視界を奪われてしまえば、怖さは感じるものです。しかしそれだけでは…

  3. 記事

    埼玉県でホイール塗装や修理を依頼するなら?店舗の選び方のポイントを解説!

    埼玉県でホイールの塗装や修理で悩んでいませんか?プロの業者に任せたら…

  4. 記事

    100円から1,000円も安い!?空港バスの節約方法をお教えします!

    空港バスの料金お高さに驚いている方も多いのではありませんか?旅客機を…

  5. 記事

    三重県で子どもが遊べる変わった遊具がたくさんある公園2選!

    子どもを外で思い切り遊ばせてあげたいと考えている人も多いので…

  6. 記事

    若者がクルマを購入しない理由とは!?車離れの解決策

    いま若者の車離れによる経済への影響が課題となっています。価値観が多様…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    ナゴヤドーム周辺で安い駐車場3つ紹介!
  2. 記事

    使い勝手最高!トヨタハイエースの歴史 
  3. 未分類

    おすすめのヘッドライトクリーナーについて!ヘッドライトが汚れる原因やデメリットに…
  4. 記事

    富山県で車でいけるエネルギーチャージできるパワースポットを3選ご紹介!
  5. 未分類

    ホイールを購入したらすぐにやるべきことを解説!
PAGE TOP