旅行には貸切りバスが便利!静岡~小田原編 

   
 

会社の旅行や大学のサークル活動、町内会の行事など色々な場面で登場するのが貸し切りバスです。他人のことを考えなくてよい身内だけのプライベートな空間の中で、喋って、飲んで、食べて気兼ねなくできるそこはまるで大宴会場のようです。そんな単に移動手段としてしか使わないのは勿体無いような貸し切りバスですが、実際の利用しようとするとどこに頼んだらいいのか分からないということありませんか?そこで今回は、静岡県で頼むならここ!おすすめの貸し切りバス会社をご紹介させていただきます。

貸し切りバスを借りよう

おすすめの貸し切りバス会社をご紹介する前に、貸し切りバスのメリットと注意点をいくつかご紹介します。

貸し切りバスのメリット

貸し切りバスと聞いて高いイメージを持たれる方が多いのですが、実はそんなこともなくグループで行動する際はとても便利なんです。貸切バスの中で一番小さいサイズだと、基本的にはマイクロバスになるかと思います。こちらは11~20人程度の旅行や、移動に最適です。料金もレンタカー複数台借りて、そこに駐車料金、ガソリン代、高速料金代など入れるとあまり変わらない事の方が多いです。それに、レンタカーだと運転手はお酒も飲めないし、負担も大きいですしね。

バスのタイプ

簡単にバスの種類をご紹介します。こちらを参考に、ご自身の利用目的といっちするタイプをお選びください。

・マイクロバス

短時間の送迎、移動によく使われます。車内の設備も簡易的なため料金もお安くなっております。簡易的と言っても、冷蔵庫が付いていたり、TVやカラオケが付いているタイプもあります。

定員数:27人(補助席使用)

トランク:無し

・中型バス

マイクロバスよりもゆったりとした車内のため、長時間の移動に最適です。定員数はマイクロバスと同じなのですが、補助席がないので、全員が座席に座れる形になります。

定員数:27~28

トランク:あり

・大型バス

大人数の移動に最適なタイプで、マイクロバスを複数台借りるようでしたら大型バス1台借りる方がお得に借りることが出来ます。設備も整っているので、移動中のゆったり楽しめます。

定員数:53~60(補助席使用)

トランク:あり

料金

料金に関してはバスのタイプや移動先までの距離、運転手の有無により変動します。またシーズンによっても変動するので一概にこの値段ですとは言い辛いのです。実際バス会社のHPも料金を載せておらず、見積もりか問い合わせがメインです。ここでは簡単な目安の値段を載せておきます。

オフシーズン

大型バス 65,000~

中型バス 55,000~

マイクロバス 47,000~

注意点

では借りる際の注意点を簡単にお伝えします。

・荷物の量

マイクロバスに主に言えることなのですが、トランクが付いてないタイプがほとんどのため、車内に置くことになります。荷物量多いと、座席を圧迫し乗車人数が減ることになるので注意が必要です。

・駐車場の確保

目的地にバス専用の駐車場があるか確認しましょう。バスはスーパーやコンビニの駐車場に気軽に停めることが出来ません。必ずバス専用の場所にしかい止められないところは知っておいて下さい。こちらはバス会社さんと相談することをお勧めします。

・当日変更不可

タクシーの様に途中で「次はここでお願いします。」など当日の急な行先変更は受付ていません。基本的に事前に決めたスケジュール通り移動します。変更ある場合は運転手、バス会社に相談してください。場合によっては料金が上がる可能性もあります。

上記は簡単な説明になります。借りる時には、バス会社に注意事項を確かめて借りるようにしてください。

おすすめバス会社

ここからはおすすめバス会社をご紹介します。それぞれ簡単に概要を載せておきますので参考にしてください。

なゆた観光自動車

住所:〒434-0041 静岡県浜松市浜北区平口5535-1

TEL:053-587-8311(受付時間 9:00ー18:00)

定員59名の大型バスから20名程度のマイクロバスと、用途に合わせて選べる車両が豊富な点が魅力のバス会社です。

車両の設備も整っており、安心安全な旅行が楽しめます。

ご予約の流れは見積もりを出してから考えることもできます。見積もり内容が納得いけば上記お電話にて受付しております。

公式ホームページ↓↓↓

https://nayuta-ts.com/company

ホノルル急行

住所:〒419-0201 静岡県富士市厚原592-1

TEL:0545-72-3320

全国各地の送迎に対応しており、地域イベントや学校行事など幅広く対応してくれます。取り扱いの車両も他社に負けないラインナップで様々なニーズに合わせて選ぶことが出来ます。

まずお気軽にお見積り、問い合わせをしていただき条件が合えばご契約となります。

公式ホームページ↓↓↓

http://honolulukyukou.sakura.ne.jp/

ハトリ観光バス

住所:〒421-1216 静岡県静岡市葵区羽鳥大門町25-67

TEL:0120-006618 054-277-0066

大型バスは勿論、中型バス、マイクロバスと違うタイプのバスを多数ご用意しております。運転手への教育も行き届いており、快適な旅行を楽しむことが出来るでしょう。

お問い合わせは上記に電話していただくか、公式ホームページよりメールにてお問い合わせください。

公式ホームページ↓↓↓

http://hatorikanko.jp/annai.html

それいゆ観光

住所:〒419-0107 静岡県田方郡函南町平井8

TEL:055-945-9332

熱海や伊豆の送迎ならそれいゆ観光がおすすめです。旅行を始めグループ登山や学校、各種団体のイベント時の送迎でも利用でききます。安全が優良なバス会社が持つことができる「貸切バス事業者安全性評価認定制度」の一つ星を獲得しているため安心安全に目的地まで向かうことができます。

お問い合わせは、お電話か公式ホームページよりメールにてお願いします。

公式ホームページ

https://soreiyu-kankou.jimdofree.com/

バナナエクスプレス

住所:〒436-0036 静岡県掛川市梅橋351-1 松浦梱包輸送本社ビル内

電話:0120-840-877

創業以来「重大事故0」を誇るバナナエクスプレスは、その社名通りバナナのようにお手軽に利用して欲しいという願いの元名づけられました。バスのラインナップも大型から小型まで多用なニーズに応えるため用意されています。その名に恥じないくらい手軽に利用できることから小田原近辺から静岡全体で人気のバス会社です。

お問い合わせはお電話か下記の公式ホームページよりお願いします。

公式ホームページ

http://www.bananabus.com/

まとめ

いかがだったでしょうか。

現在はコロナ問題で観光事業は大打撃を受けております。しかし、終息した際には多くの方が旅行に行かれることが予想できます。そうなると予約ができないといった問題も出てくるので、予めリサーチをしておいてすぐに予約できるように是非しておいてください。ご利用の際は、良い旅行になりますよう心から願っております。

プロ愛用水垢除去クリーナー

プロがお店で使うほど強力に汚れを落とします。また持続力も市販の比べて長いのでコスパの面でも愛されています。大事な愛車をピカピカにしませんか?

お求めはこちら↓↓↓

https://www.amazon.co.jp/dp/B085HYQZ5F

avatar
旅行の際は利用してみよう!

楽しい旅行にしたいですね!

現代自動車とは?代表車種の特徴にも迫ってみた!前のページ

愛知県のどえりゃー怖い心霊スポットを紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    コロナに負けない!徳島県の車で行けるインスタ映えスポットを5選紹介!

    誰でも一度はインスタグラムで投稿で注目を集めたいと思ったことがあると…

  2. 記事

    amazonで大人気のCarZoot社の『HeadLightRestoration/ヘッドライトレス…

    amazonでヘッドライトのクリーナーを探していた所、amazonの…

  3. 記事

    マーキュリーの魅力的な車種を伝授!

    車を購入したいけれど、選び方が分からないという方は多いです。車は高価…

  4. 記事

    【新潟県のクルマ保有者必見!】カーポート業者のおすすめ3店と素材選びのポイント

    「新潟県でカーポート業者のおすすめのお店教えて!」「カーポートには、…

  5. 記事

    【SAを紹介】山口県でおすすめのグルメも堪能しよう!

    山口県に行きたいのだが途中、休憩できるスポットはないかな。山口県で美…

  6. 記事

    高齢者におすすめしたいオシャレなファッションを紹介!夏に車の運転をする時はこれに決定!

    現在では高齢者の運転も多く見られます。高齢者だからこそ車を運転する機…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    災害救助支援車両登場!その名は・・・アテナ
  2. 記事

    【40台限定】デビットブラウンが最新の「ミニリマスタード」を発表!どんな車?
  3. 記事

    可愛いご当地ナンバーを訪ねて 北海道、東北地方編 
  4. 記事

    おしゃれなカー用品ならゴミ箱は外せない!人気のゴミ箱を3選してご紹介!
  5. 記事

    カー用品のおすすめ店舗はオートバックス?特徴やメリットなどご紹介!
PAGE TOP