新東名が6車線・最高速120kmに!移動時間や平均速度は変化した?

   
 

新東名が6車線になったことに伴い、最高速度も120kmと設定されました。2020年12月22日に工事が完成してから1か月後の1月には、その影響をナビタイムジャパンが調査しています。新東名についてやどのような工事だったのか、工事完成後の調査結果までを詳しく解説していきます。

新東名はどんな高速道路か

主要高速道路として東名高速道路と新東名高速道路がありますが、その差は何なのでしょうか。もともとは東名高速道路があり、東京と名古屋を結ぶ重要な道路でした。しかし、その利用者は非常に多く、常に渋滞しているような状況で災害時にも駆け付けられないようなありさまでした。

そんな東名高速道路に変わるバイパスを作ろうということで新東名高速道路の構想が生まれました。しかし東名高速道路を作るためには地形の困難さの克服と、巨額の資金を必要とします。そのため、なかなか道路を完成させることができませんでした。

実際のところ東名高速道路の渋滞を軽減させる方法は、ほかにもいくつか出されていたしょう。しかし、どれも巨額の資金がかかるなど現実的ではなかったため、新東名高速道路が建設されることとなりました。

6車線と最高速120km

新東名高速道路の一部が初めて開通されたのは、2012年のことです。そのあとも順次開通を続けていて、益々便利になり渋滞の解消も期待されています。サービスエリアも充実していて、さまざまなところに行きやすくなってきています。

もともと新東名高速道路は構想段階から片側3車線・全線6車線道路が計画されていて、最高速度も120kmが想定されていました。少しずつ開通を果たし、2020年には全線開通と予定されていました。とはいえ、開通は順調に進み2019年に前倒しで工事が完成するものと考えられていたので、とくに物流業界にとっては期待も大きかったことでしょう。

しかし用地取得の困難さや埋蔵文化の調査によって工事に遅れが生じてしまい、結果的に開通は2020年を大幅に超過し、全線開通は2023年の予定へと変更されています。

ナビタイムジャパンの調査結果

今回は新東名高速道路の本格的な6車線化・最高速120kmの運用に伴い、所要時間や平均速度の調査をナビタイムジャパンが行いました。もともと構想はあったものの道路が開通したときは4車線であった御殿場JCT~浜松いなさJCT間を、今回6車線化工事をしたことで物流の安定化・効率化が期待されています。

また、東名高速道路がリニューアル工事をする間や災害により通行止めになった際にも交通確保ができる算段です。もちろん慢性的な渋滞の緩和や安全性の向上も期待されています。

所要時間や平均速度の対象となったのは6車線化事業区間であり、調査結果としては所要時間が約4分短縮されたとのことです。こういった調査情報はカーナビアプリなどから取得したデータを基に分析、解析をしています。大型貨物車は最高速度規制の引き上げ対象外になっているので、速度に変化はありません。しかし普通車などは最高速度が120kmと引き上げられたため、若干平均速度が上昇しています。

高速道路をスムーズに走ろう

高速道路は、スムーズに目的地へたどり着くための手段にすぎません。しかし渋滞に巻き込まれると気分がささくれることもあり、ストレスもたまります。毎日のように使用するとなると、なおさらです。

精神的に余裕がなくなると、交通事故も起こしやすくなるでしょう。そのようなことにならないためにも、車のメンテナンスはもちろんのこと、高速道路の渋滞を解消することが第一です。車のメンテナンスはプロが使うような薬液などを使用して丁寧にすることで、自分でもできます。しかし高速道路の渋滞の緩和は、そうはいきません。それだけに今回の新東名高速道路6車線化と最高速度規制の引き上げには、大きな期待が寄せられています。

空港で乗り捨て可能なフィアットのカーシェア!シャトルサービス導入とは?前のページ

タクシー配車アプリの利用者が増加?ICT総研による2023年予想を見てみよう!次のページ

関連記事

  1. 記事

    ROJAMが新発売したアルマイトカラーのカーパーツが大人気!商品内容を徹底紹介!

    ROJAMというメーカーをご存知でしょうか?愛車のカスタマイズ用パー…

  2. 記事

    来年もスバルとトヨタが売れそう!2021年に売れるワゴン車や新登場するワゴン車も

    ワゴン車はフォルクスワーゲン・スバル・トヨタなど様々な自動車メーカー…

  3. 記事

    最高峰のオーディオアンプ「ダイアモンドオーディオ」のマルチアンプを紹介

    ドライブ中でも音楽を楽しみたい方も多いのではないでしょうか?…

  4. 記事

    北海道でおすすめの交通安全お守りと神社をチェック!

    交通安全祈願したいという方が多いですが、北海道には様々な神社があるの…

  5. 記事

    【2021年最新版】これを持っていれば安心!トラック運転手に最適なアイテムをご紹介!

    トラックの運転手をしていると、様々なアイテムが必要になります。業務で…

  6. 記事

    新登場!最大1488Whポータブル電源

    ポータブル電源Aceシリーズを展開しているJackery。新しいデザ…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    日本最大級のタイヤホイール販売会社オートウェイについて解説!
  2. 記事

    福岡空港はレインボーバスの導入でより便利になる!?
  3. 記事

    ブジョーの電動化に注目!2023年までにEVやPHVをラインナップ
  4. 記事

    富山県民にぜひ利用してほしい!地元のホイール塗装専門を紹介!
  5. 記事

    3地域で AIがルート自動生成!?大阪市で初のオンデマンドバス社会実験が開催へ!…
PAGE TOP