新型レーザー式オービス対応!コムテックの新型レーダー探知機とは?

   
 

コムテックは、新型レーザー式オービスに対応するための、新型レーダー探知機『ZERO 609LS』を近日発売することを発表しました。

この記事では従来型と比較した新型レーザー式オービスの特徴新型レーダー探知機について、初めての方にも分りやすいようにまとめてあります。

レーダー探知機業界について簡単に理解できてしまうので、ぜひ最後までご一読ください。

【神出鬼没】新型レーザー式オービスの恐怖とは?従来式オービスとの違いを徹底解説!

皆さん、オービスをご存じですか?

高速道路などでよく見かけるとは思いますが、オービスとはスピード超過などを取り締まる「自動速度取締機」のことを言います。

新型レーザー式オービスの前に、まずは現在の日本におけるオービス配置状況について整理てみましょう。

以下の通り、従来の日本では6種類のオービスが存在しました

①レーダー型オービス:昔から活用されてきたタイプ。走行する車に対してレーダーを照射し、速度超過していた場合にカメラで撮影します。

②新Hシステム:通常のレーダー型と似ているが、レーダー照射パターンを変化させることで感知しづらくしています。

③移動式オービス:移動可能なオービスであり、その特徴を利用して様々な場所に配置され、固定型オービスを通過して再加速した車などを狙うオービスです。

④小型オービス:非常に小型なオービスで、ゾーン30など市街地の低速度エリアでよく導入されています。

⑤ループコイル式オービス:道路に埋め込んだ磁場装置を通り過ぎる時間で速度を測定します。他の型よりも正確な速度を測定できます。

⑥LHシステム:ループコイル型(L型)とHシステムのハイブリッドです。現在日本で最も多く配置されています。

上記のオービスは基本的にレーダー照射型であるため、レーダーを感知することであらかじめ減速して対策できます。ループコイル式、LHシステムはレーダー照射を行いませんが、GPS機能があれば同様に場所を把握することができます。

しかしそんな状況に一石を投じたのが、新型レーザー式オービスです。この新型オービスでは、レーザー照射による3Dスキャンで車の動きを捉えて移動速度を測定します。

この新型オービスはレーザー式のため、従来のレーダー感知型の探知機では感知することができません

また、簡単に移動させることもできるため、GPS情報の更新が間に合わないことがしばしばあります

この革新的オービスに対応するため、様々な会社から新しいレーダー探知機の開発が進んでいます、。

従来探知機と何が違う?コムテック新型レーダー探知機の凄さに迫る!

従来のレーダー探知機にも「新型レーザー式オービスに対応できる」と謳うものもありましたが、それはGPSを用いて固定型レーザー式オービスを探知するのみで、移動型のレーザー式オービスのレーザーを「感知」することができないものも多くありました。

しかし最近開発されてきた新しいモデルでは、GPSからの情報・レーザー感知の両方から新型レーザー式オービスに対応することができるようになってきました

これにより、

①レーザー照射なので従来モデルではオービスの存在を感知できない

②移動式なのでGPSでの対応が難しい

という従来の2つの壁を突破することに成功しました。

そのなかでもコムテックによる新型レーダー探知機『ZERO 609LS』では、超広角レンズや複数のセンサーを使うことで、受信能をさらに向上させることに成功しました。

さらにコムテックでは、受信可能な衛星数が88基となり位置測定精度も大幅に向上するなど、機能面でも大きな進展を見せました。

気になる他ライバル社の動向とは?

レーダー探知機の人気メーカーとして有名なのは、コムテックだけではありません。

実はユピテルやセメスターも新型レーザー式オービス対応モデルを開発しており、販売競争が激しくなっています。

GPSのデータ数でいえば、18万件以上のデータ数を誇るコムテックに軍配が上がります。

しかし利用者の需要はさまざまです。「安価でもよいからレーザー式オービスに対応したい」という方もいれば、「最新モデルしか買いたくない」という方までいます。

レーダー探知機にも「本体型」「セパレート型」「ミラー型」など用途に合わせた様々な形態が存在するため、レーダー探知機の開発競争はこれからも激化していくことでしょう

CarZoot 車 クリーナー インテリアクリーナー

家族・友人との快適なドライブを楽しみたいあなたへ!

このCarZoot 車 クリーナー インテリアクリーナーでは、たった1本で初心者でも簡単に車内の汚れを落とすことができます。

実店舗でプロに使われるほど本格的な製品ですが、タオルにプッシュして汚れを拭き取るだけなので、誰でも簡単に車内をまるごとクリーニングできてしまいます!プラスチックや布はもちろん、レザー部分にも安心してご利用いただける一品です。

実際のレビューでも「期待通り!」「汚れが簡単に落ちます」など高評価を得ています。

本製品を注文するともれなく専用タオルもついてくるため、到着後すぐに施工に取り掛かれます!30日の返金保証もついているので万が一の時も安心!ぜひ一度お試しください。

【驚愕デビューへ】テスラの約260万円新型EVモデルの実態とは?前のページ

マレーシアのおすすめ観光スポットは?次のページ

関連記事

  1. デザイナーA

    車のバッテリーを処分する方法は?無料で処分も可能?

    車のバッテリー交換をした場合、交換後のバッテリーはどう処分したらよい…

  2. 記事

    ~Little Trip~福島限定!クルマを走らせてフォトジェニックなCafeへ

    あまり遠くまで行くのは疲れるけれど、どこかに出かけたい!それならば少…

  3. 記事

    自動車用歯車の専門メーカーとして創立から80年超!日本ギア工業とは?

    「車関係の会社の株価について詳しく知りたい」「歯車・減速機を…

  4. 記事

    【珍なEV車】テスラが発表したサイバートラックがヤバいと話題

    2019年、アメリカの自動車会社であるテスラが販売したテスラが「ヤバ…

  5. 記事

    自動車税をPayPayで支払うことでポイントはつくのか?支払い方法は?来年以降の参考にしてください

    2021年も6月に差し掛かり、5月末までの納税期間も終わりましたので…

  6. 記事

    新車の輝きが持続するカーコーティング!奈良県でおススメの業者を紹介します

    車のコーティングが必要かどうか悩んでいる方が多くいるかと思います。結…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    静岡県のワクチン接種は進んでる?接種会場や接種会場の駐車場を徹底解説!
  2. 記事

    スピード違反に注意!おすすめのレーダー探知機3選!
  3. 記事

    人材育成や先端研究で連携?自動車部品団体と豊橋科学大学
  4. 記事

    オートモービルカウンシル2021が幕張メッセで開催!内容を徹底解説します!
  5. 記事

    静岡でおすすめのお蕎麦屋さんは?年越しそばを車で食べに行こう! 
PAGE TOP