新型オービスが配備開始!オービス探知機ではほぼ感知不可能?真実に迫る

   
 

高速道路に速度の取締を行うために使用されているオービス

それが、固定式から移動式へと変化していったオービスの新型が配備開始されました。

今回は、新型オービスについて、従来のオービスとの違いや、どんなことができるのかを詳しくまとめてみました。

では早速解説していきたいと思います!

新型オービスと従来のオービス

従来のオービスの仕組みはみなさんご存知ですか?

従来のオービスというのは、走行車に対し、レーダー波を照射し、度ラップラー効果を利用したレーダー式が主流で、固定式だったオービスがだんだん移動できるような小型化していきました。

それから約5年が経った今、配備が開始された新型オービスはどのような仕組みなのかというと、レーザー光を照射し、3Dスキャンによって走行車の移動時間や距離をとらえ、速度を計算するそうです。

このようにレーダー式がレーザー光に変わりました。

これまでのレーダー探知機では感知不可能に!?

これまでは、高速道路の走行中でもレーダー式のオービスがあるときは、受信して運転手に伝えてくれていました。

ですが、今回の新型オービスに変わったことで、探知機では受信が不可能になりました。そうなんです。レーダー探知機ではレーザー光を受信できません。

レーダー探知機の中には、「レーザー対応」となっているものもありますが、これは、今までの位置情報や目撃情報を受信しているだけなので、毎回取り締まり場所が変わる移動式の新型オービスや新しく設置された固定式のオービスは感知できません。

なので、レーザーのみ対応のものを取り付ける必要があるということです。

移動式と固定式の測定の差

固定式のオービスというのは、大型なためやはり設置場所がある程度決まってきてしまいます。

ですが、移動式のオービスは固定型と比べると小さいですし、持ち運べるので、一般道や住宅街で使用することができます。

ある地域では、制限速度が30kmの道路で設置され、10km〜15kmの超過速度で取り締まりの対象になったという事例も出ています。

そのように、移動型の方が導入コストが低くなり、いろんなところに設置されるようになるので、これからはいつもより速度を気をつけて走行することが必要になると思います。

レーザー式探知機の選び方

レーザー式オービスも感知できる探知機を取り付ける必要がありますが、実際どのような機能があるものを選んだらいいのかわからない方も多いと思うので、2つに絞ってまとめてみたいと思います!

1.Wi-Fi機能つき

Wi-Fi機能がないと、探知機のアップデートも常時することができなくなりますし、GPSなどが遅れた場合に正確な情報に戻るまでが遅くなってしまったりしてしまいます。

なので、必ず探知機に欲しい機能のひとつでしょう。

2.センサー機能がたくさんついている

センサー機能といってもたくさんありますが、ジャイロセンサーや気圧センサーなどがついているものを選ぶと良いです。

もし、地下道路やトンネルなどのGPSが届きにくい場所を走っていた場合、自車位置が正確にわかっていないと、オービスの警告もしっかりできません。

ですが、ジャイロセンサーや気圧センサーがあることによって、別な方法で自車位置を推測することができるので、おすすめです!

雪が降った時は、CarZoot社の解氷スプレーがおすすめ!!

雪が降った朝に、一生懸命お湯をかけてフロンドガラスの氷を溶かしている人はいませんか?

ですが、冬はフロントガラスが氷やすいですし、地域によっては、数時間ほったらかしただけで凍ってるなんてこともあるのではないでしょうか。

そこで、お湯をかけるわけには行かないし…

そんな方におすすめなのが、スプレーをかけるだけで氷を溶かしてくれるCarZoot社の凍氷スプレーがおすすめです!

このスプレーの一番のいいところは、ただの凍氷スプレーではなく、洗浄成分まで配合されているところで、使用後のフロントガラスもすごく綺麗ですし、何よりもサッとかけるだけなので楽です!

そんなCarZoot社の凍氷スプレーが気になった方はこちらから!

高速道路のETC専用化など国交省が自工会にヒアリングへ。今後の取り組みは?前のページ

農業の都市・東京都日野市の月極駐車場次のページ

関連記事

  1. 記事

    【2021年は実施されるのか?】佐賀県で行われている交通系おすすめイベントをご紹介!

    新型コロナウイルスの感染拡大で、佐賀県でも様々なイベントが中止に追い…

  2. 記事

    【車の足元】2021年ブリジストンの売り上げ好調を徹底解説

    「ブリジストンの売り上げ好調の理由について詳しく知りたい。」…

  3. 記事

    【2021年最新版】会社帰りに鍛えよう!大分県でおすすめのパーソナルジムを紹介

    車や自転車で通うことができると、パーソナルジムの運動は長く続きます。…

  4. 記事

    【まだの人必見】導入必須の吸着マット!おすすめ商品を3つご紹介します

    人それぞれ好みがあるのが、ダッシュボードの活用です。シンプルに車のイ…

  5. 記事

    【車に載せよう!】中日ドラゴンズグッズ2021年度版を徹底紹介

    「中日ドラゴンズグッズ2021年版について詳しく知りたい。」…

  6. 記事

    エジプトでは交通事故に注意してドライブを!歴史ある街を堪能しよう!

    エジプトは歴史ある建物が多数あるので、観光を楽しむことができます。た…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    【2021年最新版】アフリカの奇跡ともいわれるルワンダの魅力と交通事情
  2. 記事

    車道の真ん中を走る自転車は違反になる?
  3. 記事

    おすすめの車内消臭剤!
  4. 記事

    トヨタミライによる最新の高度運転支援機能とは?
  5. 記事

    グッドイヤーが間違えてラベルを貼ってしまった事態が発生!?タイヤ購入時の注意ポイ…
PAGE TOP