新型「日産・ノート」に搭載された新たな運転支援「ナビリング機能付プロパイロット」とは?

   
 

現在、日産のいくつかの車種には「プロパイロット」と呼ばれる先進運転支援システムが搭載されています。高速道路や自動車専用道路など、長時間信号もなく一定の速度で走行するような場面で、車間距離や走行位置などの運転支援をしてくれるので、ドライバーにとってはとても心強いシステムです。

最近発売された新型ノートには新たな先進運転支援システム「ナビリング機能付プロパイロット」がメーカーオプションで装着可能となっています。このシステムはどのようになっているのでしょうか?

NissanConnectナビゲーションシステムと連動する「ナビリング機能付プロパイロット」

新型ノートには、数多くのセンサーが装着されています。

カメラは、フロントガラス上部に「マルチセンシング・フロントカメラ」1個とアラウンドビューモニター用に前後左右4個の合計5個。レーダーはミリ波レーダーで、遠距離用としてフロントバンパー下に1つ、近距離用としてリアフェンダー左右に1つずつの合計3つ。さらに近接検知用として超音波センサーによるソナーを車両の前後とサイドミラーに装着しています。

この中でプロパイロットの速度支援に使われるのは、フロントガラス上部の「マルチセンシング・フロントカメラ」とフロントバンパー下のミリ波レーダーになります。

そして新型ノートでは、これらに「NissanConnectナビゲーションシステム」の地図データ情報をリンクさせることにより、マルチセンシング・フロントカメラで捉えた標識情報と合わせて車両を制御します。これがナビリンク機能のメカニズムとなります。

新型ノートの「ナビリング機能付プロパイロット」は手放し不可です

プロパイロットには、進化した「プロパイロット2.0」もあります。このプロパイロット2.0では、ステアリングから手を放しての走行が可能です。さらに、そこから追い越しをかけて、元の車線に戻ることも可能となっています。

このプロパイロット2.0が搭載されているのは、スカイラインのみとなっています。新型ノートに搭載されているプロパイロットは2.0ではないので、手放しで運転することは不可能ですのでご注意ください。

プロパイロットは、前を走行するクルマを検知し、アクセル、ブレーキをコントロールして前のクルマとの車間距離を保つ手助け、白線を検知しハンドルをコントロールして直線道路はもちろん、カーブにおいても走行車線の中央を走行する手助けをしてくれるものです。

これだけでも十分にドライバーの負担を減らしてくれるのですが、新型ノートの「ナビリング機能付プロパイロット」は、地図情報から予めカーブやジャンクションの大きさを把握して、スムースに曲がれるように車速をコントロールしてくれることがさらに追加されていますので、ますますドライバーの負担は軽減され、安全性が高くなっています。

プロパイロットで走行中のもしもにも対応

こちらの機能もメーカーオプションにはなりますが、プロパイロット緊急停止支援システム(SOSコール機能付)があります。

プロパイロットを使用しての走行中に、予期せぬ事象が発生し、ハンドル操作が一定時間検知されず、かつメーター表示や音による警告にもドライバーの意識反応が得られなかった時には、自動でハザードを点灯して徐々に減速し停止するというものです。

さらにNissanConnect サービスに加入していれば、その後に緊急通報センターに音声接続し、必要に応じて警察・救急に連絡して緊急車両がかけつけてくれます。高齢の方や持病をお持ちの方でも日産ノートなら安心して運転ができます。

安全運転のためにはドライバーとカメラの視界をしっかり確保しましょう

新型日産ノートに搭載されている「ナビリング機能付プロパイロット」はとても優れた技術で安心ですが、過信は禁物です。ドライバー自身でも安全走行を十分意識してほしいと思います。

そのためには、ここで紹介している「CarZoot」の油膜取りガラスクリーナーでしっかりとお手入れをして、視界の確保を必ず行ってください。

ラ・フェラーリの 後継モデル開発をスクープ!次期型は新型V12+ハイブリッド搭載か?前のページ

飯能市のバイク暴走、事件の詳細や頭文字Dとの関連は?次のページ

関連記事

  1. 記事

    日本ピストンリング株式会社とはどんな会社?ピストンリングにかけては最大手!

    あなたは「日本ピストンリング株式会社」という会社をご存知でしょうか?…

  2. 記事

    【自動車業界激震】2021年のスバル人事吉永会長が退任を徹底解説

    「スバルの人事について詳しく知りたい。」「スバリストについて…

  3. 記事

    「世界のトヨタ」を創った男・豊田喜一郎の物語とは?

    現在、日本ではたくさんの自動車が走っており、その多くが日本のメーカー…

  4. 記事

    カングーに引き継がれたルノーエクスプレスの血筋!どんな魅力があった車なのか?解説!

    あなたはフランスの自動車メーカー、ルノーが製造していた「エクスプレス…

  5. 記事

    ルイビトンのデザイナーとベンツのコラボ?今までに見たことのないGクラスが出現!

    あなたはメルセデスベンツの「Gクラス」という車種をご存知でしょうか?…

新着記事の一覧

  1. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  2. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  3. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  4. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  5. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  1. 記事

    クイックレーサーという商品名が始まりのカスタマイズが楽しいミニ四駆
  2. 記事

    鹿児島県のEV(電気自動車)充電スタンドをまとめてみた! 2020年最新版 
  3. 記事

    北海道のセイコーマートとトヨタが業務提携でシェアリングサービスを開始!
  4. 記事

    高齢者の事故はなぜ多い?その理由と安全な車社会への2つの対策とは 
  5. 記事

    熊本県のドライブで行ける動物園を紹介!
PAGE TOP