断続クラッチとは何?エンストしない方法をご紹介!

   
 

かつて乗用車はマニュアル・トランスミッションが普通でした。しかし今ではオートマチック・トランスミッションの普及率が、実に98.4%(2015年現在)にまで達しています。マニュアルで車の免許を取る人も今では少数派です。

ですから「断続クラッチ」と言われてもピンとこない方も多いでしょう。そこでこの記事では、マニュアル・トランスミッションの乗用車を運転する上で、必須のテクニックである断続クラッチについて解説しています。

そもそも断続クラッチとは?

断続クラッチとは断続的に半クラッチとクラッチを切る動作を繰り返すことをいいます。車が渋滞など極低速で走行している時、オートマチック車ならクリープ現象を利用して、アクセルを踏まずに走行することが出来ます。

ところがマニュアル車では、極低速でそのまま走行していると、エンストを起こしてしまいます。そこで必要となるテクニックが断続クラッチというわけです。

どんな場面で断続クラッチを使うの?

日常で断続クラッチを使う場面は意外とたくさんあります。

1.歩行者の多い道路を走行する時
2.バックで走行する時
3.狭い道を走行する時
4.渋滞の中を走行する時
5.駐車する時や出庫する時

これらの場面では1速に固定していたとしても、クラッチを完全に繋いでしまうと、自転車並みの速度が出てしまいます。それでは危険なので、断続クラッチを使うことになります。

断続クラッチのやり方は?

ここからは具体的に断続クラッチのやり方について解説しましょう。と言っても構える必要はありません。マニュアル車を運転している方なら、ほぼ無意識で行っているからです。

1.ギアは1速またはバックに固定する

前進するのならギアは1速に後退するのであればギアはバックに固定します。変速を考える必要はありません。マニュアル車でオートマ車のクリープ現象を再現するわけですから。

2.半クラッチとクラッチを切る動作を繰り返す

ギアを固定したら半クラッチとクラッチを切る動作を繰り返します。こうすることで車は極低速で前進または後退します。ステアリング操作は必要に応じて行って下さい。

3.半クラッチで少しアクセルを開け進んだらクラッチを切る

極低速でも速度を上げる必要がある場合には、少しだけアクセルペダルを踏みましょう。そして車が進んだらクラッチを切ってやります。必要ならブレーキペダルで速度を調整します。

半クラッチを多用しても大丈夫なの?

半クラッチを多用すると、クラッチが傷んだり場合によっては焼けるのではないかと、心配される方もいます。しかしその心配はありません。たしかにヨーロッパの一部の小型車で採用されているセミオートマ車では、半クラッチを気にした方が良い車種もあります。

しかしマニュアル車の場合は気にする必要はないんです。高速で何キロにもわたる大渋滞に遭遇しても、断続クラッチがきちんと出来れば問題ないんです。そもそもマニュアル車にとってはクラッチ板は消耗品ですから。

CarZoot インテリアクリーナー

車の内装には様々な素材が使われています。プラスチックやガラス、本皮や布地、金属や木材も使われています。高級なスポーツカーではカーボンまで使われることがありますね。そうなると困るのは掃除をする時のクリーナーです。

素材に合わせて選んでいたら何種類も揃えなくてはなりません。お金もかかりますが作業も面倒なことになります。そこでおすすめしたいのが「CarZoot インテリアクリーナー」です。「CarZoot インテリアクリーナー」なら、すべての素材のクリーニングが行なえます。

しかも強力なクリーナーにも関わらず、素材へのダメージは全くありません。本製品はプロがショップで使っているものと成分が同じなんです。ですから汚れの落ちが違います。これまで他社製品をお使いの方は、きっと驚かれるに違いありません。

「CarZoot インテリアクリーナー」なら、車のお掃除が楽しくなりますよ!

沖縄県ならではのイチオシ動物園を紹介前のページ

リターダーとは何のこと?詳しく解説します!次のページ

関連記事

  1. 記事

    岐阜県では2020年に自動運転バスの実証実験あり!今後の動向に注目!

    岐阜県では2020年に自動運転バスの実証実験が実施され、今後の動向が…

  2. 記事

    ゼブラ柄が付いてる信号機はまだ存在するのか?どうしてゼブラ柄を付けたのか?徹底調査!

    あなたは、信号機の背面に「ゼブラ柄の板」がついたものを見かけたことが…

  3. 記事

    タイヤ交換ならタイヤ専門店で!愛知県で車のホイールの加工や塗装でオススメのお店を紹介!

     車に乗っていると、ホイールが傷ついたり、ぶつけて塗装が剥がれるなん…

  4. 記事

    ユーザー車検と車検代行って何?普通の車検と何が違うの?

    皆さんは、ユーザー車検と車検代行を利用したことはありますか?…

  5. 記事

    東京都には快適に利用できる魅力的なテニスコートあり!車でアクセス可能なテニスコートを紹介!

    東京都には、室内テニスコートが多く、1年中快適に利用できます。テニス…

  6. 記事

    ガラコ用品が抽選で当たる?2020年1月13日から開催されている株式会社ソフト99コーポレーションの…

    カー用品は、さまざまなものがありますが、どの製品を使えばよいか分から…

新着記事の一覧

  1. 子供におすすめF1関連のおもちゃをいくつか紹介
  2. 2021年度版 維持費節約のためのエコな車を紹介!(普通車編…
  3. 現代は中古ナビで十分!?中古のメリットとデメリットを紹介しま…
  4. 実は余分に車の維持費払ってない?やってしまいガチなメンテナン…
  5. ユーズドタイヤ(中古タイヤ)にするといくらぐらいの節約になる…
  1. 記事

    富士山を眺めながら気分は上々。気軽にハイキングを楽しめる静岡県のドライビングスポ…
  2. 記事

    初心者でもホイールコーティングはできるの?
  3. 記事

    英国王室ご用達?ゴヤールのおすすめ小物とは?
  4. 記事

    埼玉県にはスポーツを楽しめる施設が多数!車で行けるテニスコートをチェック!
  5. デザイナーB

    【外車ファン必見】ルノーのエンブレムにはこの意味が隠されていた!ルノーの歴史や由…
PAGE TOP