数多いアイランドやリアス海岸をいだく長崎県の観光スポット

   
 

長崎県は県の東に佐賀県が隣接している他は周りが海に囲まれており、大きな島や小さな島々がいくつも存在しています。映画、テレビドラマの他にもミュージカルや楽曲に使われている同県を舞台にした作品があり、県内の主な地表面の起伏形態は半島や山、海域などで世界遺産や有形文化財などの観光スポットがあります。

カルデラの外側に

大食い】魅惑の極厚ハムカツ~ペラペラ好きもこれには思わずニッコリ~

特徴ある地形

長崎県島原半島に聳える雲仙岳は火山として千々石カルデラの外側に位置し、雄大な景観を持つ平成新山や三峰と呼ばれる普賢岳、砂礫の上に露岩が重なった山頂が美しい国見岳など20以上の山々を構成しています。歴史上では海上に聳える山並みが雲仙岳とされ、形の複雑さは様々な表現でされています。

だまりから供給されるマグマ

島原半島の西側にある小浜温泉沖合の橘湾地下にあるマグマだまりから供給されている普賢岳。火山活動が活発し平成2年から平成7年にかけ長崎県最高峰となる平成新山ができます。雲仙は元々温泉の表記がされており、承応2年に開湯したのが温泉の始まりとされています。

湯けむりに包まれ

温泉の噴気に包まれる雲仙地獄。雲仙岳の観光スポットで訪れる人が多く雲仙の古湯と温泉余土に一体が覆われます。至るところから高温の温泉が噴出する地帯は硫黄が漂い、橘湾の海底にあるマグマだまりから発生した高圧ガスが岩盤の裂目を通り上昇する途中で化学変化を起こします。地の底から噴き出す蒸気と熱気が一面を覆う光景に辺りに漂う硫黄。雲仙地獄は遊歩道が整備された自然を体感できるスポットです。

複数ある駐車場

第1駐車場から第5駐車場が備えれている雲仙岳。福岡方面からは九州自動車道に乗り鳥栖市ジャンクションへ、長崎自動車道からは諫早インターチェンジで国道・57号線を雲仙方面へ進みます。長崎方面からは国道・34号線で矢板大橋へ進み、国道・251号線から国道・57号線で雲仙温泉へ向かいます。島原港からは国道・57号線を約30分走ると雲仙温泉へ着きます。

是非ご賞味を

雲仙に訪れた際にお土産としておすすめする雲仙ハム。雲仙の麓で育てられた豚のお肉や地元、九州産の豚肉を使用しており、日本のフードファイター・谷やんこと谷崎鷹人さんも自身のユーチューブチャンネルで食べ方や味の感想を上げています。長崎県のご当地グルメとしても人気があり、ポークソーセージが正式名称で、食べやすい大きさに切った後フライパンに油を引かず焼くだけでシンプルに食べれます。ご自宅用のお土産や贈答用にも適した長崎県のグルメです。

https://unzenham.co.jp/(雲仙ハム)

自然を感じ疲れが取れる

ジオパークで火山体感!溶岩ドームと湧き上がる湯気、生きている山「雲仙岳」登山動画【山旅日記Vol.8】

感じる温もり

雲仙お山の情報館近くに設けられている足湯広場。長崎自動車道・諫早インターチェンジから約60分の所にある足湯でやく40度のお湯が足の芯から体を温めてくれます。雲仙地獄を観光した後や登山後の疲れを取り、屋根付きで雨天でも利用できる新湯です。

緑が美しい豊かな森に囲まれた白雲の池。夏にはヒグラシなど野鳥の囀りが響き渡り自然を感じれるスポットです。池の畔には静かなキャンプ場が佇み、平成新山を眺めながら散策やバードウォッチングが楽しめます。長崎自動車道・諫早インターチェンジから約60分がアクセスとなり、池から車で約5分行った所に温泉地があり、ボート遊びや釣りもでき避暑地として人気があります。

https://www.udmh.or.jp/(雲仙岳災害記念館/がまだすドーム ホームページ)

ボディに付いた鉄粉を取るメンテナンス剤

車のブレーキを踏むと発生するブレーキダストは飛び散りボディにも付着します。鉄粉が酸化すると固着し、通常の洗い方では中々落とせなくなります。ボディに吹き付け鉄粉を落とすCar Zootのメンテナンス剤。スプレー独特の匂いが無く、スプレーした後に数分放置し洗い流して汚れを落とします。

変化に富んだ五島列島や古墳が現存している壱岐の島と、四方が海に囲まれた島を含み日本で最も多くの島が多いことで知られる長崎県。山の姿が変わるスポットや穴場スポットまで雲仙岳付近には観て遊べる観光スポットが点在します。硫黄の香りがする温泉卵や名物のグルメも堪能して旅を楽しんでみてはいかがでしょうか

天女が降り立ったとされる地もある静岡県のスポット前のページ

トヨタと熊本赤十字病院が共同開発、燃料電池ドクターカーと燃料電池を取り巻く環境について紹介します次のページ

関連記事

  1. 記事

    2021年に広島県でおすすめのスポットを紹介!新しく生まれ変わるスポットもてんこ盛り!

    中国地方を代表する県が広島県です。広島県では2021年にも様々なスポ…

  2. 記事

    車のホイールのトルクは何キロを選べばいいの?最適サイズを解説!

    タイヤ交換は自分で行っているという方も多いと思います。カー用品店など…

  3. 記事

    【超小型車】FOMMを新興国ターゲットに事業拡大の2021年を解説

    「FOMMを新興国ターゲットに事業拡大について詳しく知りたい。」…

  4. 記事

    カーポートが自然災害で倒壊した時に適応する保険はあるの?備えは?

    カーポートを設置したけれど、最近台風も多いし、もし万が一倒壊した場合…

  5. 記事

    フォルムが独特!目立つこと間違いなし!フィアット ムルティプラを徹底解説!中古車価格情報もお知らせし…

    フィアットが製造していた5ドアトールワゴンがムルティプラです。極めて…

  6. 記事

    アイルランドは右ハンドルなので運転しやすい!高速道路などの交通事情もチェック!

    アイルランドでドライブするならワイルド・アトランティック・ウェイがお…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    独ポルシェは中国では生産しない方針!理由を解説
  2. 記事

    マツダから販売されたボンゴのエンジンスペックと車両スペックについて解説!
  3. 記事

    【2021年に来る!】徳島県で話題の車関連のお店やおすすめスポットを紹介 
  4. 記事

    いすゞ「ロデオ」で実現できるwithコロナのライフスタイル
  5. 未分類

    自分でアルミモールコーティングをする方法について
PAGE TOP