撮りバスって知ってる?マナーやどういうファンのことかをご紹介します!

   
 

近年にわかに数を増やしていると言われている撮(と)りバスについてご存じでしょうか?撮りとは撮影の意味で、バスはもちろん乗り物のバスのことを指します。今回はそんなバスの写真を撮ることを趣味にしているバスファンと話題になったマナーについて詳しく紹介します。

鉄道とは一味違うシチュエーション

おもちゃの車, お土産, バス, 車両, おもちゃ, 装飾, 装飾的な, クローズアップ

撮りバスという言葉からは、撮り鉄を連想される方も多いのではないでしょうか。撮り鉄とは鉄道ファンを指す言葉の一つで、主に鉄道撮影を楽しむファンを指します。特化した楽しみ方により〇〇鉄と表現されます。撮り鉄の歴史は古く、戦後どころか明治や大正の時代から存在していたと言われています。一方、撮りバスの存在が知られる事になったのは比較的最近だと言われています。

撮りバスファンのポイント

鉄道は基本的に駅や線路沿いでの撮影となりますが、バスは路線バスを始め道路を走行しますので、様々なシチュエーションでの撮影を楽しむことができます。また、バスは車ですので、フロントとリアで造りが違いますし、昇降口の関係で、左右の表情も変わります。何より一つの街で走行しているバスのデザインや大きさも鉄道より多種多様と言えます。

ただ選択肢が多いが故に難易度は高く撮影による視界の制限などに起因する事故に合わないよう、より注意しなければなりません。通行中の歩行者や自転車、バイクさらには動物や植物、建物など道路環境や障害物は季節や時間帯によっても色々です。

撮りバスにおけるマナー

マナーに関しても鉄道と共通する部分だけでなく、バスならではの注意点がいくつかあります。まずは、撮影場所についてですが、車道、歩道どちらにおいても通行の妨げにならないようにすること。撮影角度などの理由でバス停やベンチなどを勝手に動かさないこと、そして車庫や営業所に立ち入っての撮影は必ず許可を得てから行ういましょう。

他にも乗客として車内撮影を行う時は必ず乗務員の許可が必要ですし、仲間など連れだっての撮影では大声などにも注意しなければなりません。また、走行中に立ったり移動したりすることはやめましょう。そして車内、車外に関わらずフラッシュやストロボをバスに向けて使用するのはご法度です。バスのすぐ前を車などで走行し撮影することもドライバーの運転の妨げになります。

おわりに

今回まとめてみると、バスは撮影の幅が広がる一方で、マナーや注意しなければならない事柄もその分多くなるということがわかりました。そして、その日その時間その場所にいたからこそ偶然遭遇することができた観光バスなど予測不能の出会いの数が鉄道に比べると魅力であると感じました。

また、撮りバスの中には廃車や廃墟を撮影することも楽しむ方もおられます。そのようなファンにとっても、廃車となったバスは列車と比べて探しやすく、場所によっては接近や触れたりできる可能性もあります。このようにバスはシャッターチャンスを数多く提供してくれる乗り物と言えるかも知れません。

撮影をスマホでする時に

撮りバスには本格的なカメラも良いですが、気軽に始めたり、急なシャッターチャンスにおいてはスマホも有効です。そのため、普段のお手入れは欠かせません。CarZootの『ScreenGlassCoating for SmartPhone』は、サッと塗るだけで液晶部分を強力に保護し、万が一スマホを落としてしまっても衝撃から守ることができます。

プロ仕様のブルーライトカットを配合し、自動車用ガラスコーティング技術を応用した高耐久ガラス被膜スマホ専用コーティング剤になります。すべてのスマホに硬度9Hのガラス被膜を形成することができますので、安心してお買い求めいただけます。加えてブルーライトカットも配合しており、目にも優しい特長があります。品質にこだわった日本クオリティで違いを感じて下さい。

横浜ゴムのiceGUARD6は従来よりも氷上制動がアップしたスタッドレスタイヤ前のページ

大変!故障の知らせかも!?車の警告ランプの意味を知っておこう!次のページ

関連記事

  1. 記事

    鳥取県でリーズナブルなタイヤ交換を!魅力的なお店を厳選!

    タイヤを交換したいけれど、お店を見つけきれないという方は多くいます。…

  2. 記事

    東京電力が推進しているEV車の電柱充電について解説!

    東京電力は、EV車の電柱充電を推進しています。しかし、EV車の電柱充…

  3. 記事

    【知っておこう】車をホクレンで給油すると受けるメリットを解説!

    「ホクレンのサービスやアプリが気になる。」「ホクレンのサービ…

  4. 記事

    道路の舗装はアスファルトフィニッシャーにお任せ!頼りになる機械!

    日本国内の幹線道路は、ほぼ間違いなくアスファルトで舗装されています。…

  5. 記事

    スマートの人気車種「スマート・フォーイーズ」に注目!スマートの歴史と人気車種を紹介!

    スマートは、創業から14年間赤字という歴史があります。決して順風満帆…

  6. 記事

    アベンジャーの2007年モデルほど優れたスポーツカーは他にない!車好きには是非とも乗ってもらいたい車…

    あなたは「アベンジャー」という車をご存知でしょうか?アベンジャーとは…

新着記事の一覧

  1. どうしてそうなった!青森で除雪が行き届かずにクレームが多数!…
  2. ホワイトアウトによる事故が東北で発生!遭遇した場合の対処法を…
  3. 阪神高速で作業員が死亡!何が起こったのかを徹底解説!
  4. 道路空間利活用はこのままで良いのか?マネジメントのあり方の議…
  5. 【コロナ禍】中古軽自動車の販売が好調だった2つの理由とは?
  1. 記事

    【年越しならこの蕎麦屋!】車で行く福岡県人気蕎麦屋ベスト3
  2. デザイナーA

    港区に車で遊びに行く人にオススメ安い駐車場3選!
  3. 未分類

    スマホ連動!SUZUKIのおすすめカーナビ3選
  4. 記事

    三菱ふそうでおすすめな車種3選!2020年度版
  5. 記事

    山口県でドッグランを利用するならここ!ドライブがてら行けるスポットを紹介!
PAGE TOP