押し歩きってどんな機能?パナソニックの電動自転車を見てみよう

   
 

電動自転車は、さまざまな場面でかなり役に立ちます。きつい上り坂や体力がないときなどはとくに、電動であれば力を入れてこぐ必要が合ないからです。そんな電動自転車に初めて押し歩きの機能が搭載されたものが、パナソニックから発売されました。いったいどんな機能なのか、ほかにどのような利点のある電動自転車なのかを詳しく解説していきます。

パナソニックの電動自転車

パナソニックでは、いくつもの電動アシスト自転車を製造・販売しています。用途の幅も広く、子供を乗せるための自転車から通学や通勤に使える自転車もあります。スポーツに適したスタイリッシュなものやファッション性の高いデザインに優れた自転車まで、どういった場面で使いたいのかを考えてから選ぶことができるでしょう。

中にはビジネスの現場で活躍するような、頑丈さに重きを置いた電動自転車もあるので普段使いはしないけど仕事の時に使いたい、という人はぜひ試してみてください。そんなパナソニックの電動自転車は機能性にも優れており、アシスト制御や残り走行時間表示、オートライト機能など必要と思われる機能が詰め込まれています。子どもを乗せるための自転車であれば、チャイルドシートも取り付けられているので安心して乗ることができるでしょう。

機能だけでなくアダプタやライト、ヘルメットにカバンなどさまざまなアクセサリーも用意されているので自分のライフスタイルに合わせて必要なアクセサリーを選ぶことができるでしょう。

押し歩き機能とは

そんな高性能のパナソニック製電動自転車が、日本で初めての機能を取り付けることに成功しました。それが押し歩き機能です。そもそも電動自転車を力がなくても快適に走らせることができるのは、モーターがアシストしてくれるからです。

そのため走行自体はたやすく負担も少なくて済みますが、その分自転車自体の重量が重くなってしまい、どうしても押して歩くというときに負担が大きくなってしまう傾向にあります。

もともと、電動自転車を押して歩くときでも車両としてみなされるのかということに疑問を持つ人も多かったのではないでしょうか。そういった疑問に答えるため2019年に道路交通法が改正され、電動自転車を押して歩く際は歩行者とみなされることが決められました。そのため、押し歩きを補助できる自転車についてもいくつか条件はあるものの、歩行者としてみなされることとなったのです。

高齢者でも乗れる自転車

そんな電動自転車への押し歩き機能を設置したのは、パナソニックが製造・販売しているショッピングシリーズの中の「ビビ・L」です。電動自転車にしては軽量で、高齢者に人気のシリーズでもあります。そのためとくに必要とする人が多いであろうことから、こちらの電動自転車にアシスト機能である押し歩き機能を搭載しています。

坂道などでのアシスト機能である押し歩き機能は、サドルが傾斜しているときに手元のスイッチを押すことで動作します。スピードセンサーやモーター内蔵センサーなどが取り付けられており、たとえ歩く速度が変わったとしても使用者の歩く速度に合わせてアシストされるので、かなり便利であるといえるでしょう。

もっとも移動が困難となる坂道を上る際や荷物がある際にもセンサーが感知することで、速度をうまく調整してくれるという優れものです。もちろんペダルにも負荷に関するセンサーが付けられているため、乗っている間は押し歩き機能は動作しません。

ガラスコーティング剤できれいに

電動自転車は便利で使い勝手のいい移動手段ですが、自家用車の手入れも忘れないようにしましょう。とくに長雨が続く季節や花粉の季節などは、何もしていなくても車が汚れていざ運転したいというときに困ってしまう場合もあります。

そんなときには、CarZootのガラスコーティング剤がおすすめです。車の塗装をしっかり守り、たとえコーティングは素人であったとしても高いクオリティでの仕事が可能になります。ネット通販で気軽に購入することができるので車のガラスコーティングをぜひしてみたい、という人はまず一度試してみてください。

ゼロエミッション車の素材とは?トヨタTRIとアメリカの共同研究前のページ

スーパー耐久オートポリスに水素カローラが参戦?どんな競技?次のページ

関連記事

  1. 記事

    フォードモーターが12年ぶりの赤字を計上!赤字の原因とは何なのか?徹底解説します!

    フォードモーターは2020年の通期決算を発表し、約1350億円の赤字…

  2. 記事

    トヨタ社長とマツダ主査が2021ワールドカーパーソンオブザイヤーのファイナリストに!2020ではマツ…

    ついに2021のワールドカーパーソンオブザイヤーのファイナリスト5名…

  3. 記事

    小説「ある日、アヒルバス」とはどんなストーリー?

    「ある日、アヒルバス」は、作家・山本幸久氏作の日本の長編小説で、観光…

  4. 記事

    国と民間企業の架け橋となっている協会!一般社団法人自動車検査登録情報協会について紹介!

    「一般社団法人自動車検査登録情報協会」はあまり聞き馴染みのな…

  5. 記事

    真夜中の納涼ドライブ、2度と戻れない冥界への入り口 大菩薩峠in山梨県

    山梨県とえば富士山です。富士山の周りには富士五湖といわれる大きな湖が…

  6. 記事

    佐賀県でドライブ予定の方必見!2020年の今訪れるべき道の駅を紹介!

    佐賀県へドライブに行こうと思っているそこのあなた。道の駅ってあくまで…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    【2020年6月発売 】UDトラックスの大型トラック・クオンがさらにパワーアップ…
  2. 記事

    日本初!横浜で大型バスの自動運転が営業運行を実施!
  3. 記事

    マシュマロみたいなブガッティ ボライドのヘッドライトの特徴を徹底解説!
  4. 記事

    【心強い味方!】全国のトラック会社を守っている組織を紹介!
  5. 記事

    岩手県で2021年1月吹雪などによる環境悪化で交通事故が多発!気象情報に注意!
PAGE TOP