愛知県の有効求人倍率が急落!自動車の減産が原因か

   
 

愛知県の有効求人倍率が著しく低下しています。その下げ幅はかつて世界経済に大ダメージを与えた「リーマンショック」の時に迫る勢いです。愛知県の有効求人倍率が急落した原因と、今後の見通しについて見ていきましょう。

2020年度は全国的に有効求人倍率は急落している

2020年度は新型コロナウィルスの影響によって、休業要請や時短営業などが実施されたことにより、多くの事業が深刻なダメージを受けました。そのため現在雇っている従業員に給料を支払うだけで手一杯という企業が大半で、とても新しく社員や従業員を雇う余裕がありません。

そのため2020年度は愛知県のみならず、全国的に見て前年度と比較すると有効求人倍率は急落しています。2019年度、全国平均で見ると有効求人倍率は2倍近くありました。つまり仕事を探している1人の人に対して、従業員を求めている会社が2社あったという計算になります。

ところが2020年度になると、有効求人倍率の全国平均は2019年度よりも0.45ポイントも低下しました。つまり仕事を探している人1人に対して、従業員を求めている会社は1.5社という計算です。この例を比較すると大幅に落ち込んでいることが分かるでしょう。

ところが愛知県の有効求人倍率の落ち込みはこれをはるかに上回っていて、2019年度と2020年度を比較すると、0.7ポイントもの大幅な落ち込みとなっています。数字に直すと、2020年度の愛知県の有効求人倍率はわずか1.10倍です。1.10倍ということは、1人の仕事を探している人に対して従業員を求めている会社はたった1社のみということになります。

1社あるなら良いではないかという人も居るかもしれませんが、1社しかないということは働く場所を選べないのと同義です。愛知県の友好求人倍率がこれだけ落ち込んだ原因には新型コロナウィルスによる日本経済の冷え込みもありますが、それだけではなく、愛知県が抱える独自の問題点も大きな要因となっています。

新型コロナウィルスによる影響は、このウィルスを克服することが出来ればいずれは改善されるでしょう。むしろもうひとつの問題点のほうが愛知県にとっては深刻です。

愛知県は自動車産業が盛んな県

愛知県はほかの健とは比べ物にならないほど「製造業」が経済の大きな柱となっている県です。愛知県といえばなんといっても「トヨタ自動車」が有名で、愛知県に住んでいる人の多くがこのトヨタ自動車関連の企業に勤めています。自動車産業は日本のお家芸のようなものですが、日本の自動車メーカーの中でももっとも有名なトヨタ自動車がある愛知県は、自動車産業の心臓部といっても過言ではありません。

しかし、皮肉にもこの自動車産業を主要産業としていることが愛知県の有効求人倍率の急落を招いているのです。

自動車離れはコロナ禍が原因ではない

愛知県の友好求人倍率が急落している最大の原因は自動車産業の低迷です。現在日本国内では、特に若い人を中心に自動車離れが進んでいます。一昔前は高級車を所有することが若い人のステータスとなっていましたが、現在の若者は自動車そのものにあまり魅力を感じなくなっています。

また最近の自動車はさまざまな機能が追加されていますが、それに伴って価格も全体的に上昇し、軽自動車も気軽に買える値段ではなくなってきています。また維持費も必要になるという事もあり、自分の車を所有するのではなく、レンタカーやカーシェアを利用して、必要な時にだけ車を借りるといった人が急増しました。

自動車産業からの脱却が必要

その結果自動車は減産を余儀なくされています。生産数が減れば人員を増やす必要はなく、むしろ減らす方向にシフトしていくので、自動車産業に頼りっきりの愛知県の有効求人倍率は、このままではなかなか回復しないでしょう。回復させるには自動車産業に頼らない、新たな雇用を確保する必要があります。

マクラーレンがレッドブルのレーサーを故意に妨害⁉その真相は?前のページ

日産自動車が全車LEDヘッドランプ採用!「アトラス1.5t 2tクラス」先進安全装備拡充 次のページ

関連記事

  1. 記事

    兵庫県にスイーツとかき氷を食べに行こう!2021年版のショップと立ち寄りスポットを紹介!!

    兵庫県に旅行に行きたいと思っている方や行く予定を組んでいる方はいませ…

  2. 記事

    外国からの訪問者が日本で車の運転をする為に必要な手続き、免許をご紹介!

    外国の方が日本に来ても、利便性の為や、好きで変わらず運転をしたいとい…

  3. 記事

    荷物がたくさん積める軽商用車三菱 タウンボックスのカタログスペックと中古販売情報

    会社の車は、荷物を運んだり会社に大量のパーツを持ち帰ったりしないとい…

  4. サーキット

    記事

    ブリッドがGRヤリス用フルバケット専用シートレール発売!凄さポイントを解説します

    ブリッド(BRIDE)は高性能・高品質なフルバケットシートやリクライ…

  5. 記事

    日本の災害の救世主!レッドサラマンダーについて徹底解説!

    あなたは、日本国内に「レッドサラマンダー」という特殊車両がある事をご…

  6. デザイナーB

    オペルの今後の取り組みを徹底調査!厳しい自動車業界を生き残る秘策とは?

    あなたは「オペル」という自動車メーカーが、どんなメーカーなのかご存知…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    シンプルでミニマムなブランドジル サンダーを身に着けてドライブに出かけよう!
  2. 記事

    岡山県にある「鬼滅の刃」のカフェや聖地、アイテムを売っている場所をご紹介!202…
  3. 記事

    【2021】ベントレーに新型車コンチネンタルGTスピードが登場!史上最もダイナミ…
  4. 未分類

    ヘッドライトクリーナー、選ぶならこれ
  5. 未分類

    F1でも使われている高品質の車内消臭剤!
PAGE TOP