愛媛県でトラックの危険走行が発生!犯罪者になるな!

   
 

危険運転、煽り運転、酒気帯び運転。
違反になり大幅な減点、逮捕につながる行為はけっして行ってはいけません。
脇にそれたり正規の運行をしないというのは救急車など緊急車両がそばを通るときだけ。
今回愛媛県で浅ましい犯罪者が逮捕されました。

トラックが危険運転!

危険運転の内容は?

2021年2月19日、四国にある高速道路で危険運転を繰り返すトラックが目撃されました。
警察によると、同日兵庫県淡路島で職務質問から逃走したトラック運転手の行方を追って同月24日に道路交通法違反の疑いで逮捕して関連を調べています。

愛媛県の松山自動車道で撮影された映像を観ると、トラックは車線をまたいで前方を塞ぐように走行。これによって渋滞が起きていました。
昨今大きな問題になり大きな罰則が適応されるようになった煽り運転とは異なりますが、多くの人びとの交通に悪影響を与えた犯罪者です。

急病、急に車両に異常が発生した、その他どうしようもない事情があったとい情報はありません。
愉快犯、あるいは薬物使用の疑いもあるという本当にどうしようもない犯行です。

香川県や徳島県でも似たような行為を繰り返すトラックが目撃されており、同一犯の可能性もあるので調査が続いています。

悪行に対するリスクは?

さて、このような犯罪をおこなうと犯罪者はどのようになってしまうのでしょうか?
まず今回のような大型トラックの運転手の場合は、トラックから社名がわかります。
社名を背負って運転するトラックの運転手がこのような狼藉を働いた場合、会社の評判を著しく下げることになります。
懲戒解雇で済めばいいほうで、多額の賠償金を請求される可能性もあるでしょう。

また、昨今はSNS文化も発展していますので、報道の情報から実名、住所、家族などの情報まで調べられ、一生さらし者になるでしょう。
さらに言えば、子どもがいる場合はその子どもの就職にも大きな影響を与えます。

犯罪者はどうなる?同県での例

今回の事件と同様の愛媛県で起きた事件で、日通四国運輸に勤めるトラック運転手、辻徳彦(つじのりひこ)が前方を走行していたトラックの前に割り込み、急ブレーキや蛇行運転を繰り返し、停車させたトラックを叩くなどした暴行の疑いで逮捕されました。

当時49歳の男性が「トラックを追い抜けずに腹が立った」という幼稚園児のような理屈で悪質で低俗な犯罪を行った事件として注目されました。
日通四国運輸の社長も「普段はそんなことをするような人ではなかったのでびっくりしている」とテンプレート回答しかできない状態でした。

同業種ではたらくことはもう不可能でしょうし、立派な前科持ち。
一時の安い感情で犯罪者に身をやつすと一生後ろ指をさされて生きることになります。

みなさまは自動車運転の際、愚かで浅ましい犯罪者になるようなことがないよう心掛けてください。

自動車メンテナンスにおすすめのアイテム

いかがだったでしょうか?
今回は犯罪者を紹介しました。
皆さまは誠実で安全な運転を心掛けてください。

自動車のにおいケアにおすすめなのはCarZoot社から販売されている『ClearONEmist』です。
超音波を使ったミストの力でペット臭やアンモニア臭、タバコの臭いなども徹底的に分解する最新の車内コーティングシステムを業界で初めて採用した商品です。

さらに嬉しいことには、においのみならず菌やウイルスの除去もしてくれるのです。特にこういった言葉に敏感になりがちな昨今、ありがたい商品です。
商品名通りミストで車内に拡散するので、シートの隙間など細かいところまでケアしてくれる優等生です。
車内でシュッシュとスプレーするのではなく、スイッチを押して車内に設置するタイプですのでムラがでることもありません。

あなたも手に取ってその効果を体感してみませんか?

大阪なおみのお守りが熱い!?自動車で行ける?前のページ

【岐阜県】女性専用の24時間トレーニングジム「スカイラージム」をご紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    道路工事のアスファルトフィニッシャーについて徹底解説!実は公道を走れるタイプもある!

    あなたは、アスファルトフィニッシャーという車をご存知でしょうか?アス…

  2. 記事

    どんな動きのこと?ローリング・ピッチング・ヨーイングについて詳しく解説!

    「ローリング・ピッチング・ヨーイングについて詳しく知りたい」…

  3. 記事

    【決定版】電気自動車むけの車載用モータ・インバータ一のトレンド解説

    「明電舎のEV向けモーター工場について詳しく知りたい。」「車…

  4. 記事

    ニカラグアの火山でおすすめのアクティビティをご紹介!【2021年最新版】

    ニカラグアという国を聞いたことはありますか?狭義の中央アメリ…

  5. 記事

    子どもにも大人気のトヨタ イプサムは最強のファミリーカーだった!

    あなたは「トヨタ イプサム」という車をご存知でしょうか?トヨタ イプ…

  6. 記事

    ホワイトアウトによる事故が東北で発生!遭遇した場合の対処法をお教えします!

    今シーズンは厳しい冬となりました。各地で驚異的な積雪を記録するなど、…

新着記事の一覧

  1. 佐藤琢磨が挑んだ「2021年インディカー・シリーズ」開幕戦!…
  2. ドバイで無人タクシーを導入!米の自動運転開発会社と契約へ
  3. 北陸電力が発表した「環境・エコカー割」とは?エコカーの種類も…
  4. 畑中慎吾選手がエヴァンゲリオンレーシングのドライバー!D1 …
  5. 3月の中国新車販売を確認!トヨタは6割増でホンダは2倍強
  1. 記事

    長野県でSNS映えを狙おう!おすすめスポットはこちら!
  2. 記事

    日本のトラック販売シェアナンバー2!2020年速報、いすゞのトラックは何台売れた…
  3. 記事

    高級車がずらり!大分トリニータ所属選手の愛車をまとめて紹介
  4. 記事

    赤ちゃんを連れての車旅はいつからがベスト?注意点などを紹介
  5. 記事

    東電と中電がジャパンチャージネットワークを買収!EV充電事業に大きな変化が?
PAGE TOP