意外と見落としがちな「一時停止」。何秒停車するのがいい?

   
 

クルマの運転には安全のためにドライバーが守るべきルールがあります。

「止まれ」と書かれた標識や一時停止線に差し掛かったとき、しっかりと一時停止をして確実に安全確認を行うことは、法律上で定められたドライバーの義務です。

「一時停止」無視は道路交通法違反!無視をすれば反則金も。

一時停止を表す「止まれ」の標識や停止線のあるところで一時停止をしないと、違反に問われてしまいます。
道路交通法第43条では、一時停止に関して次のように定められています。

一時停止しないと問われる違反は2種類ある

一時停止の違反は道路標識のある場所での一時停止を違反した際に該当する「指定場所一時不停止等違反」と、踏切の直前で一時停止を違反した際に該当する「踏切不停止等違反」の2種類があります。違反点数はそれぞれ2点ですが、反則金の金額が異なります。

【反則金】指定場所一時不停止等違反/踏切停止等違反(円)
大型車:9,000/1,2000
普通車:7,000/9,000
2輪車:6,000/7,000
特殊小型車:5,000/6,000
原付:5,000/6,000

反則金を納めなかった場合は、3か月以下の懲役または5万円以下の罰金。さらに、過失の場合は10万円以下の罰金が科せられてしまいます。

減点される点数や反則金の金額を見ると軽い違反に思えます。
しかし、一時停止での確認を怠り人身事故を起こしてしまうと、過失運転致死傷罪などの罪に問われてしまう可能性があります。

復習しよう!正しい一時停止とは?

一時停止でクルマを止める時間は道路交通法では規定されていませんが、警察が取り締まりをしていることが多い違反行為のため、
正しい一時停止の方法を復習しておきましょう。

【一時停止をする場所】
停止線がある場合は、車体が停止線を越えてしまうと違反の対象になってしまいます。
ポイントは、フロントバンパーが停止線を越えない直前で止まることです。

【一時停止での安全確認】

STEP1.
停止線の手前(停止線のない場合は交差点の直前)でしっかり車を停車させる。
ポイント
「一時停止なので、徐行しながら左右を確認する」
これは、一時停止ではありません。
しっかりと車を停車させることが重要です。

STEP2.
通行人やクルマの流れなどを左右や周囲を見渡して確認する

STEP3.
周囲の安全を確認できたら、ゆっくりと発進し通過する

ここまでの一連の安全確認を行っても、かかる時間はせいぜい3秒程です。

「自分なら大丈夫」
「いつも人は通らないから大丈夫」
「この道路はクルマの走行が少ないから大丈夫」
などという過信は大変危険です。

一時停止をしないということは、自ら事故を呼び込んでしまっていると言っても過言ではありません。

一時停止は、ほんの数秒の安全確認作業です。
考えるべきことは、クルマ、自転車、歩行者への注意。
事故を未然に防ぐためにも、「一時停止」を習慣づけることが大切なのです。

安全確認に大切なサイドミラーのケアも忘れずに!

CarZootのサイドミラー用撥水コーティング剤「Mirror Coat」

フロントガラスの撥水コーティングを行う方は多いと思いますが、サイドミラーのコーティングはついつい忘れてしまう方もいるのではないでしょうか。
サイドミラーに撥水コーティングをしていないと雨が降った日などは視界が悪くなり、安全に運転ができなくなってしまいます。

そこで、紹介するのが、CarZootのサイドミラー用撥水コーティング剤「Mirror Coat」

このコーティング剤は、サイドミラーに付着する雨水をしっかりと撥水するので、雨の日でも視界が良好になり安全なドライブを実現します。

Mirror Coatの使い方は簡単で、サイドミラーにスプレーして拭き取るだけ。
初めての方でもムラになりにくく簡単に施工できます。
拭き取り用のタオルは繊維の細かいマイクロファイバータオルがおすすめ。

さらに、コストパフォーマンスにも優れており、1本で約30回の施工ができます。
1回の効果は1ヶ月程度なので、これ1本で約2年半も効果を持続できます。

安全な運転にはクルマのケアも欠かせません。
CarZootのサイドミラー用撥水コーティング剤「Mirror Coat」を施工する簡単なひと手間で、
安心・安全なカーライフを実現します。

ロータリーエンジンの限界とは?前のページ

愛知県でお遍路参りは出来るのか?愛知の寺院はここがおすすめ!次のページ

関連記事

  1. 記事

    東京をドライブで!御府内八十八カ所巡り(高野山東京別院、金剛院)を紹介

    コロナウイルスが流行する中、病気平癒を願う人は少なくありません。祈願…

  2. 記事

    ミラーのベストポジションはどこ?

    車にはルームミラーとサイドミラーがあります。言うまでもなく後方を確認…

  3. 記事

    ガソリンはあと何年で枯渇する?

    「石油があと○年でなくなる」という話を聞いたことある人も多い…

  4. 記事

    車通におすすめ!三菱の新車を徹底解説!! 2020年度版

    今回は、新車を買おうとしている方に、ご紹介するのは三菱自動車です。…

  5. 記事

    車のボンネットにネコが侵入!?防ぐポイントや侵入する理由を解説!

    皆さんはネコがボンネットの中に入っていた。なんて経験はありませんか。…

  6. 記事

    「007」で有名なアストンマーティン

    映画「007」で登場するボンドカーで有名なアストンマーティンは正式名…

新着記事の一覧

  1. 福島県の警察マスコットキャラクターは福にちなんだキャラクター…
  2. かわいいルリちゃんが、栃木県の警察マスコットキャラクター!そ…
  3. 【青森県警察】アンナちゃんと他にも沢山!大人気なキャラばかり…
  4. 秋田県の警察マスコットキャラクターまもるくんなどなど、一挙ご…
  5. カモンくんは山形県の警察人気のマスコットキャラクター!特徴を…
  1. 記事

    普通のタクシーより便利?Uber TAXIとは
  2. 記事

    車のコーティング剤の効果や種類は?おすすめのコーティング剤5選!
  3. 記事

    エンジンかけっぱなしで降車することは犯罪!他にもトラブル満載のエンジンかけっぱな…
  4. 未分類

    ベンツのホイールコーティング剤に悩んだらこれ!高品質のホイールコーティング剤!
  5. 記事

    山形県で電気自動車の充電スタンドを調査!
PAGE TOP