意外と知らないガソリンの知識!車を知るならガソリンも知ろう!

   
 

皆さんも日常的に乗る機会がある車、ガソリンがないと動きませんよね?

ですがみなさんガソリンって何だか知っていますか?原油から生成される液体なんですが、業者の方以外だとガソリンという単語さえ知っていれば困らないかと思います。ですが知っていれば防げる事故等もあります。自分の車が元で大災害にならないよう勉強していきましょう!

知っているようで知らないガソリン。今回はガソリンについてお話していきます。

そもそもガソリンってなに?

日常的に乗っていると分からなくなりますが、そもそもガソリンとは車を動かすのに必要な燃料です。原油を材料にして精製し、精製の仕方によってガソリンや灯油になります。

ハイオクやレギュラーの違いは?

軽油は別として、ハイオクとレギュラーは何が違うの?高いのと安いの?という疑問があると思います。

それは燃焼効率の違いがあげられます。その指標を「オクタン値」といい、ハイオクのほうがレギュラーよりも燃焼効率がいいのです。

ちなみにオクタン値とは、走行中のノッキングを起こしにくくする数値のこと。ハイオクが100近く、レギュラーは89以上とされています。

ガソリンの取り扱い

ガソリンは引火点がマイナス40度と言われています。

引火点とは、その温度でも火が付くということですね。なのでとんでもなく寒いところでも火をつければ一発で燃えます。灯油の引火点は約40度です。これだけでガソリンがいかに引火しやすいか、取り扱いが注意かがわかりますね。

そんな取り扱い注意のガソリン、セルフのガソリンスタンドで携行缶に入れるときは注意が必要です。張り紙もしてありますが、個人では入れないこと。必ずガソリンスタンドのスタッフと入れてください。個人で入れただけで法律に引っかかってしまいます。

原油から精製されるガソリン

ガソリンは原油からできているとお話ししましたが、どうやってできるのか。

理科や化学の授業でもやった蒸留という手法で作ります。

原油を温めて専門の容器に分けていれる、端的に言うとそんなところです。

その過程でできるのが、ガソリン、灯油、LPガスなどになります。

https://syskk.co.jp/o3.html

ガソリンの保管場所と輸送

わかっている人もいるかと思いますが、ガソリンスタンドの地下にあります。

そこから専門の機械を使ってくみ上げ、給油をする形になります。

以前震災の時にガソリンがなくて大変だった時がありました。どこのガソリンスタンドに行ってもなくて、仕事を行くのも一苦労だったのを覚えています。

ガソリンスタンドはガソリンを保管することはできても、作ることはできません。

ガソリンを作るところから輸送をして、各ガソリンスタンドに保管するわけですね。

意外と知らないことが多いガソリン

今回はガソリンのことをお話ししました。

でも実はまだまだ知らないことが多いと思います。

ガソリンに色がついていますが、本来は無色透明です。なぜついているかというと、人工的に着色しているからです。ガソリンは揮発性(気化する)が高く、取り扱いが危険なため一目でガソリンだと分かる色にしてあるということです。

身近で使っているガソリンですが、知っているのと知らないのでは気を付け方も違うと思います。

無理に全部知る必要はないですが、事故を起こさない程度の知識は絶対に必要ですので、最低限ルールは守ってくださいね!

ガソリンは循環するが汚れはとらないと残ったまま

ガソリンスタンドではプロのスタッフが色々整備をしてくれますよね。

有人のガソリンスタンドでは、給油はもちろん窓ふきや洗車もしてくれます。

そんなプロの人たちが使っている商品があるんです。

こちらの商品のすごいところは

・ガラスコーティングからの流用ではなくアルミホイール専用

・強固なガラス皮膜で頑固な汚れもシャットアウト

・3年以上の耐久性に加え、耐熱性も優れている

・専用のスポンジも付いているので隅々までキレイ

なんです!

ガソリンはハイオクを使っているのに、ボディやホイールは汚い…なんてことにはならないようにしたいですね!

【車を売りたい人必見!】車はアプリで売る時代!押さえておくべき車の売却アプリを紹介前のページ

意外と知らない⁉軽油とガソリンの違いを紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    高速道路は将来無料になる?すでに無料化している区域もご紹介!

    1956年に設立された日本道路公団。この時点では、日本の高速道路は「…

  2. 記事

    就活性必見!バス運転体験もできる合同就職相談会が旭川で開催!

    就活というのは多くの人々を悩ませるものです。新卒だけでなく、転職する…

  3. 記事

    車のヘッドライトの汚れだけじゃない!コーティングもしてくれるクリーナーとは? 

    仕事などで日々忙しく、車のケアをおろそかにしていると車がひどく汚れて…

  4. 記事

    新型の発売もされた「ハスラー」はどの辺が遊べるの? 

    2014年から発売され、ポップな見た目とSUVの機能性を備えた「遊べ…

  5. 記事

    岡山県のオススメ夜景スポット3選

    皆さんは夜景を見に行く事がありますか?今の季節昼間に出かけるのは少…

  6. 記事

    夏場のスノータイヤは絶対にNG!その理由について解説!

    スノータイヤを付け替えるの忘れてた。スノータイヤは夏に履いていても特…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    カーシェアリングをもっと利用しよう!富山市のカーシェアリング2社を徹底調査!
  2. 記事

    馬力・走行は最高峰!でも、燃費の悪いクルマトップ3!
  3. 記事

    車のバッテリーの規格や種類は?サイズなど寸法の見方を解説!
  4. 記事

    カー用品のクッションは必要?腰痛対策にもおすすめのグッズをご紹介
  5. 記事

    コーナリングがスムーズに!?ロールステアってなんだ?
PAGE TOP