意外と知らない、交通違反で免許停止。 処分の期間はどれくらいなのか?

   
 

交通ルールを無視して違反切符を切られたことはありますか?

よく聞くのは駐車違反区域で、軽い気持ちで道路脇に寄せて

用事を済ませて戻ってきたら黄色い違反切符がフロントガラスに貼り付けられていたという経験談。

中にはいるかもしれません。

また、スピード違反についても

今は街中にオービスといった監視カメラがあるのでちょっと怪しい運転をしていればすぐに発見される仕組みになってます。

カメラに映って速度オーバーが確認されたらアウトです。

ドライブから帰って家でまったりしていたら警察がやってきたなんてこともあるようです。

評価点については累積式

日本の運転免許制度では運転免許の点数で評価が決まります。

交通違反や交通事故を起こし、累積点数が一定の点数を超えると 免停が科されてしまいます。

違反するとマイナスなイメージがつきまとって減点されると思われがちですが

実際には違反の種類によって点数が加算されていく方式です。

3年以内までの違反についてが加算対象になります。

違反点数について過去3年の累積が6点以上14点以下になった場合、運転が一定期間できない免許停止処分を受けることになります。

処分の期間と違反の種類

免許停止の期間は、道路交通法で「6ヵ月を超えない範囲で免許の効力を消す」と記されており、免許停止期間は最大で180日間ということになります。

最短では30日で、その他には60日、90日、120日、150日で6種類の免停(免許停止)期間が定められています。

点数の内訳についてざっくり言いますと

軽いものでは20キロ以上のスピード超過で1点す。

一般道で明らかに30キロ以上を超過している時は一気に6点追加され、この時点で免許停止対象なります。

一番重たい交通違反は酒酔い運転で35点です。

この処分を受けると免停どころではありません。

5年以下の懲役、または100万円以下の罰金という刑事処分を受け、3年間の免許取り消しになります。絶対にやめましょう。

運転にも適性がある。

免許停止になる交通違反の例を紹介しましたが、人として明らかにモラルに欠ける行動で、恐ろしいです。

想像力がないと車は運転してはいません。

歩行者の気持ちや対向車の視界や考え方、後ろからバイクがきたら左側にスペースがあるかなど

譲り合う気持ちというのを教習所で学ぶのでそれを忘れてはいけません。

運転の適性を見直してみる

違反点数が小さいからといって油断して点数を貯めていると

大きな点数になり免許停止を見据えなければならないので十分気をつけましょう。

交通ルールはみんなで守っているものなので身勝手な行動は事故の原因になります。

油断する程度で点数が加算されてしまうようなら運転の適性を考えたほうがいいかもしれません。

これは個人の資質の問題ではありますが、見極められないと大きな事故にも繋がっていきますので

自分の運転の特徴についてはしっかり理解しておく方がいいです。

Carzoot社製のヘッドライトクリーナーを使って快適なドライブをしよう

快適なドライブをするにはまずは交通ルールをしっかり守らなくてはいけません。

自分のためだけではなくて同乗している大事な人を守るためや、

周りにいるドライバーや歩行者を傷つけないためでもあります

そんな安全運転をしっかり守るあなたにおすすめなのが今回ご紹介するCarzootのヘッドライトクリーナーです。

ヘッドライトの黄ばみなんて気になったこと、あまりないかもしれませんが

よく見てみてください。うっすら黄ばんでいる人少なからずいます。

この部分は知識がないと自分から綺麗にしようとはなかなか思いつかないかもしれません。

今回ご紹介するCarzootのヘッドライトクリーナーがあれば初心者でもプロのような仕上がりを実現できますので

その仕上がり具合にかならず驚くはずです。

専用クリーナーが付属しているので黄ばみや汚れを簡単に除去して新車のような透明感を実感できます。

安全運転をしっかり守る心優しいあなただからおすすめしたいとっておきの商品です。

avatar
車を運転する際は交通ルールを守りましょう!

違反をしてしまうと免許取り消しになりますよ!

50代女性の車を運転する時のファッションに注目! 夏バージョン 前のページ

今では標準装備の安全装置エアバッグ、製造メーカーを徹底比較。日本ではどんな会社が作ってる? 次のページ

関連記事

  1. 記事

    福井県で子供を連れて少し遠出!おすすめの公園を徹底調査!

    北陸地方の西の端に位置する福井県。豊かな自然とのんびりした気候で、全…

  2. 記事

    ホイールの塗装で差をつけるには?おすすめの塗装方法を徹底解説!

    乗り続けた車のホイール。いつの間にか、新車の時の輝きを失ってはいない…

  3. 記事

    ホイールのDIY塗装でガンメタにしよう!素人でもできるその方法とは?

    あなたが今乗っている車のホイールは何色ですか?購入した時のままで乗っ…

  4. 記事

    大分県で釣りに行くならここ!家族と車で行ける名スポット!

    九州の北東部に位置する大分県。県の大部分は瀬戸内海に面している、穏や…

  5. 記事

    人気だったエスティマが生産終了!?歴史や経緯について解説!

    あの人気のエスティマはなぜ生産が中止になったのだろう。エスティマには…

  6. 記事

    大阪府の免許センターの情報!免許更新におすすめの時間をチェック!

    免許更新する際、できるだけ早く終わらせたいという方が多いです。免許更…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    三重県の暑さも吹き飛ぶ心霊スポット
  2. 記事

    【80年代90年代のトレンド】バブル時代にもてはやされた車種とは?
  3. 記事

    トラックコーティングを安くやれる高知のお店を紹介!
  4. 未分類

    スーパーカーにおすすめのホイールコーティング剤2選!
  5. 未分類

    簡単に車の査定額があがる!車内の臭いを消す方法
PAGE TOP