悪路走行によるボディへの傷の対処法 

   
 

日本国内の道路整備のインフラは、世界を見渡してもトップクラスに進んでおり、ほとんどの道路がコンクリートが打たれて整備されています。しかしながら、未だに舗装されていない、または過去に舗装工事がなされているが老朽化で状態が悪い道路もあります。

そういった道を走ると発生するのが、飛び石によるボディへの傷です。自分の車のタイヤでかき上げた砂利や前方車両からの場合もあり、特に後者の場合は塗装がはがれたり、ガラスにひびが入ったりと大きな損傷につながります。今回はそんな事態に備え、対処法をいくつか紹介しますので是非ご覧ください。

飛び石が起こりやすいシチュエーション3選

砂利道

飛び石の原因である小石が多く、かき上げてしまいやすいです。雪解けの時期や、雨上がりの後、強風の日の後は道路上に小石が増えがちであることを知っておきましょう。

高速道路や合流地点

高速道路は、トラックや工事車両といった非常に車重が重い車が比較的早いスピードで日々走行するため、道路の劣化も速いです。轍のように道路が波打っているのを見たことがありませんか?道路が波打ってしまうだけでなく、コンクリートが分解され小石が発生しますので飛び石の温床となっています。

トラックやダンプカーの後ろ

トラックやダンプカーは、そもそも荷台に砂利を積んでいたり、ダブルタイヤなのでタイヤと道路の接地面が広く、タイヤのトレッド(タイヤの表面の柄のようなもの)も幅が広く小石が挟まりやすいので非常に飛び石が起きやすいです。

飛び石の対処法3選

車間距離を開ける

飛び石は後方に向けて数メートルも飛びます。そこで大切なのが「車間距離をしっかりとる」ことです。特にバイパスや高速道路では、車の速度が速い分、飛び石の発生率も上がります。

トラックやダンプカーから離れる

トラックやダンプカーはそもそも小石のようなものを積んでいるので、段差などを走った時に荷台から飛び石が飛んでくる可能性が高いです。また、タイヤもダブルタイヤでトレッドも小石が挟まりやすいことから飛び石の被害に会いやすいので、距離をとる・さっさと抜かすということを心掛けましょう。

速度を出しすぎない

もし、飛び石が飛んできても、速度が抑えられれば抑えるほど被害は軽減されます。前方から高速で飛んでくる飛び石に対して、高速であたりに行けば被害が大きくなるのは想像ができると思います。できるだけ速度を出しすぎないようにしましょう。その他の事故リスクも軽減されますからね。

飛び石からボディを守れ!

CarZOOTのガラスコーティング”G’Zero Premium”を紹介!

先ほど、飛び石の対処法を3つ挙げさせていただきましたが、このガラスコーティングも非常に効果が大きいです。

特にこちらの”G’Zero Premium”は、通常の硬度9Hのガラスコーティング被膜と違い、「クラック(ひび割れ)」「はがれ」に非常に強い性質があり、完全無機質のガラス被膜が傷からボディを守ってくれます。また、市販品に実現できなかった艶・持続力も魅力です。

こちらの商品はキットになっており、なんと「下地処理シャンプー」から付属しています。これは他製品にはなかったことです。それに「コーティング剤」「専用スポンジ・ウエス」が付属し、別売で物をそろえる必要がありません。これだけで施工がスタートできます。

施工も非常に簡単で、まずは「下地処理シャンプー」でボディを洗車します。これによりボディ表面の汚れ、油分を取り除きます。この作業が甘いと後のコーティングがうまく乗りませんので、気合を入れていきましょう。その後、シャンプーを洗い流し、水気を拭きとります。「コーティング剤」を専用スポンジに数滴垂らしボディに塗り込みます。30cm四方で1スパンとし、スパン終わったら10分ほど乾かし付属のウエスで拭き取ります。

まとめ

今回は、悪路走行による傷の対処法を紹介しました。飛び石が起こりやすいシチュエーション、注意点を頭に入れておくだけで、飛び石の被害からかなり逃れられると思います。飛び石を起こしたいと故意に運転する方はいませんからね。最後に紹介したCarZOOT”G’Zero Premium”もぜひチェックしてみてください。

avatar
意外と身近に状態が悪い道路があるかも!

傷つく前にコーティングしておこう!

昔の信号機はこれだった!現代までの歴史と一緒に紹介前のページ

大人の夢が実現するプライベートサーキット次のページ

関連記事

  1. 記事

    【心霊スポット】千葉県の恐いスポットを3選紹介!恐怖の現場にも登場した有名スポットも!

    夏といえば夏祭り・海・バーベキューなどが楽しめますが、夜は肝試しシー…

  2. 記事

    車技術はいかに進歩したか。最新車と最古車を比べてみよう!

    日常生活における移動に便利な自動車。かつては高嶺の花ともされていたも…

  3. 記事

    あのドラマやMVも!ロケ地を車でめぐる旅~宮崎県~ 

    「ドラマのロケ地について知りたい」「MVに映っている場所の詳…

  4. 記事

    長野県の夜にドライブしてみたいオススメ心霊スポット!

    暑い日が続く日本の夏。テレビから流れるニュースでは、「昼間の外出は控…

  5. 記事

    トヨタの「KINTO」は好きな車に乗り放題!サービス内容について徹底解説

    カーリースサービスは様々な車を利用することができるので、人気が高くな…

  6. 記事

    京都府北区でトラックを停められる安い駐車場を2選紹介!

    「京都市北区でトラックを停められる駐車場を知りたい!でもどこがあるん…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    佐賀県でトレッキングやハイキングを楽しもう!自動車で行ける観光地5選!
  2. デザイナーB

    車のボディーについた虫取りの方法は?おすすめクリーナー3選!
  3. 未分類

    おすすめの車内消臭剤をプロの整備士がご紹介!
  4. 記事

    大型トラックドライバー必見!北海道でカー用品を売っているお店を3選紹介! 
  5. 記事

    【キャデラック好きの方必見】新車リリックというSUVの徹底検証!
PAGE TOP