悪質なタイヤの盗難が頻発!事前にできる対策で被害を回避しよう。

   
 

ここ最近タイヤの盗難件数が増えているようです。

少し前は高級車が対象だったのがコロナ禍を機に一般の乗用車まで被害が及んできています。

車を盗まれる対策を打っているから大丈夫と安心していると、

タイヤが盗まれてしまうという、日本も怖い世の中になってしまいました。

タイヤも専門店などで買い替えすると交換費用も合わせて7〜8万ほどかかってしまいます。

ですから、多少お金がかかっても防犯対策は打っておいた方がいいです。

タイヤの盗難がここ数年で増加傾向

タイヤ盗難の被害は神奈川、千葉、埼玉、東京など関東を中心に全国的に広がっています。

少し前に起きていた車両盗難は外国人の犯罪者集団のよるものでしたが、

最近頻発しているタイヤ盗難は日本人による犯罪がほとんどです。

盗難手口としてよくあるのは、

車体をジャッキで持ち上げて地面にコンクリートブロックを置いてタイヤとホイールを取り外す方法が多いと言われています。

犯人はグループで行動していることが多く、駐車場内で人通りが少ない時間帯を入念に下調べして

犯行に及んでいるケースが多いので周囲から気がつかれにくいという特徴もあります。

効果的な防犯対策

車の車両に対してイモビライザーなどの電子キーで防犯対策を打っていても、

盲点なのがタイヤやホイールに対する防犯対策です。

車を盗んでもタイヤを盗む人なんていなだろう先入観はあります。

実際、メーカー純正のホイールを装着している人の多くは盗難対策をしていないようです。

ホイールロックナット

タイヤを抑えているナットを防犯用のものに変えるだけで効果があると言われています。

価格はセットで3000円弱程度なので試しにつけてみたいという方にはおすすめです。

マックガードは海外のタイヤ盗難対策におけるホイールロックナットで有名な会社ですが

ここら辺になってくると価格は数万円前後します。

解錠の際にいくつかのキーパターンがあるので防犯性能は高めです。

傾斜センサー

車体が一定の角度を超えた時、アラームがなる仕組みなっています。

犯人がジャッキを使って車体を持ち上げるのでそのタイミングで防犯アラームがなります。

こんなに大きな音が犯行中に鳴ったら驚いて犯行の妨げになることは間違いないです。

価格は5000円前後のものが一般的です。

盗まれたタイヤが保険で戻ってくる!?

車両保険での盗難の補償は、

タイヤやその他の部品においても車と一体となっている事が補償の条件となります。

例えば車庫に保管されていたタイヤなどは対象外ということです。

これらは保険会社によって補償の条件が異なりますので確認しておくのがよいです。

外出先でタイヤの盗難にあってしまい、走行不能な時は自動車保険のロードサービスに相談しましょう。

JAFのロードサービスは車両保険の契約が無くても利用できるので被害にあった時には頼りになります。

Carzoot社製の水垢除去剤で愛車を綺麗にしよう

タイヤの盗難は大抵、車両保険がききますが、

荷台やトランクに入っている予備タイヤは対象外など条件によっては適用されないこともあるので

しっかり契約書を確認するか、防犯対策をしっかり行っておきましょう。

これを機会に頑固な車の汚れの対策もとっておくのをおすすめします。

大切な愛車守りたい。そんなマイカーを一途に愛するあなたにご紹介したい商品が

CarZoot ウォータースポット イオンデポジット除去剤です

市販製品との決定的な違いは、除去力が高いのもちろんですが、ノーコンパウンドなので、愛車のボディを傷つけるこなくウォータースポット/イオンデポジットを除去できるところです。

また施行に必要なタオル・スポンジ・手袋が全て付属しているのですぐに使用可能。プロが実際に施工している写真がマニュアルに載っているので初めての方でも質の高い施工が可能です。

頑固な水垢にはこれでもうさよならしましょう!

avatar
大切な愛車を盗まれてしまったら嫌ですよね!

必ず盗難対策を行いましょう!

素朴な疑問、田んぼや空き地に放置されている車は誰が撤去するの?前のページ

福島県でゴルフを楽しもう!車で行けてコロナ対策万全のゴルフ場5選!次のページ

関連記事

  1. 記事

    ゴルフ場のカートは公道を走るが出来る?車種はなにが多いのかご紹介!

    ゴルフは、子供から大人まで沢山の人に愛されてるスポーツです。…

  2. 記事

    車のホイールの洗い方は?内側も洗うべき?やり方を解説!

    車のホイールの洗い方は難しいので、なかなか清掃しないという方が多いで…

  3. 記事

    洗車用カー用品はネットでも買える?おすすめグッズと洗い方のポイント!

    洗車はいつも洗車機を利用しているけれど、細かいところまで綺麗にするた…

  4. 記事

    ドラレコとは?ドラレコのメリットとデメリット!

    車に普及が進んでいるドラレコを付けている人も多いのではないでしょうか…

  5. 記事

    2020年下半期!おすすめ車イベント3つ!

    新型コロナによって様々なイベントが中止されていますが、車系のイベント…

  6. 記事

    セダンやミニバンの上座や下座はどこ?車のビジネスマナーをご紹介!

    会議室やエレベーターでの席次は知っている人はいても、車の席次…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!
  2. 記事

    将来的には廃業?ガソリンスタンドの減少の理由と今後を解説!
  3. 記事

    北海道は車で!ドライブで巡る可愛いカフェを紹介!
  4. 記事

    車のコーティングの耐久年数は種類によって違う?効果など比較
  5. 記事

    車でGO!お遍路におすすめの茨城県のお寺4選紹介 
PAGE TOP