後部座席=安全は嘘!?一番安全な車の座席とは?

   
 

交通事故で最も安全な座席はどこなのでしょうか?後部座席だと思っていませんか?確かに、正面からの衝撃を考えると運転席や助手席に比べて、緩和されそうなイメージがありますが実は異なります!

今回は、車で一番安全な座席について徹底解説します。ぜひじっくり最後まで読んでみてください。

後部座席が一番安全は嘘!

後部座席については、車の状態によっては安全な場所になりますが問題があることも少なくありません。そもそもエアバッグがないため事故にあってしまうと、運転席や助手席に顔面が衝突することもあります。それどころか、シートベルトをしていなければ、フロントガラスに飛び込んでしまう恐れもあるのです。

運転席や助手席については、シートベルトを閉める習慣があると思います。しかし後部座席のシートベルト着用については、まだ全国民に浸透しているとはいえないためしていない方も少なからずいます。その結果、大きな事故が発生し後部座席の人のみが犠牲になることも珍しくありません。

また車種によっては、3列目のシートがある車もあります。3列目に関しても極めて危険とされており、そもそも安全性が確認されていないものもある程です。ちなみに3列目のシートの安全性を確認している日本車はCX-8のみとされています。

では一体、どこの座席が一番安全なのでしょうか?

車で一番安全な座席とは?

車の安全な座席は助手席とされています。その理由に迫ります。

助手席

助手席は昔からシートベルト着用が義務付けられており、未着用であると罰則の対象にもなります。多くの方が実際に着用しているため、大きな被害に遭いにくいわけです。

さらに助手席にもエアバック機能が備え付けられている車も多く出始めています。衝撃でダッシュボードなどに頭をぶつけてしまうケースもありますが、エアバックがあることで衝撃を緩和してくれ、結果としてほとんど怪我を負わずに済ませられることもあります。

前方の座席であると、「より強い衝撃を受けるのでは?」と思う方もいるでしょう。最近の車の中には、前方からの衝撃が加わると、わざと車体が損傷し衝撃を弱める工夫が施されているものもあります。以前の車に比べると、より小さな衝撃で怪我を回避できるようになりつつあるので、前方の座席だからといって危険ではありません。

ただ、条件によっては助手席に危険が及ぶこともあります。

助手席にも危険性あり

そもそも車は運転手が運転しているものであり、事故が起こりそうな時は無意識で自分に被害が及ばないように回避行動をとります。その結果、助手席側に大きな衝撃が加わりやすいこともあるのです。

また車によっては、助手席側にエアバッグが装着されていない車も少なくありません。特に様々な機器が取り付けられているタクシーの助手席には、エアバックがないのが一般的です。

安全性が高い助手席ですが、状況によっては危険性が高まることもあるので要注意です。

安全性を高めるためにもカーメンテに力を入れよう

座席と安全性についてお伝えしてきましたが、一番良いのは事故を起こさないことです。事故は雨の時に発生しやすいとされ、視界が大きな影響を与えます。つまり雨によって視界が悪くなると、事故が発生しやすくなるわけです。

そこでおすすめしたいのが、フロントガラスの撥水力を高めるコーティング剤の「CarZoot 車 ガラス 撥水 コーティング ウィンドウ フロントガラス 窓ガラス コート フッ素」です。強力なフッ素が配合されているため、水滴をしっかりと弾くため雨の日の視界もより良好になります。

コーティング前の下準備に必要な油膜除去剤もセットされているため、より精度の高いコーティングが出来るところもメリットの一つです。持続期間は1年間と高寿命であるため、コスパにも優れています。

アマゾンで販売されており、税込価格は2,980円です(送料無料)。

avatar
後部座席でもシートベルトは絶対に装着しましょう!

事故した際に大怪我に繋がる可能性もあります!

キャンピングカーには何人乗れる?車種や免許にも注目してみた!前のページ

MT車にクイックシフトを付ける人が急増中!そのメリットとは?次のページ

関連記事

  1. 記事

    富山県で運転免許更新したい人必見!免許センターの情報をご紹介!

    富山県で運転免許を更新したいけれど、あまり時間がないので、スムーズに…

  2. 記事

    気になる女性のテンションが下がる、ドライブ中の男性のダサい仕草とは?

    男性であれば女性にモテたいと思いますよね?ドライブデ…

  3. 記事

    知っていましたか?車と燃料の関係

    今は人の生活になくてはならなくなった車。例えば日常的に乗らなくても、…

  4. 記事

    軽自動車専用駐車スペースはいつ何のためにできた?普通自動車が駐車したら罰則はあるの?

    街中や大型ショッピングモールなどで駐車しようとすると、軽自動車専用駐…

  5. 記事

    千葉県車で回ろうドラマロケ地を徹底ご紹介!

    房総半島もあり、巻頭の中でも「南国」のイメージの強い千葉県。そんな千…

  6. 記事

    大阪府には混雑しにくい夜景の穴場スポットあり!

    大阪府にはきれいな夜景を見られる穴場スポットがあります。デートで夜景…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 未分類

    フッ素ガラスコーティングをすると雨の日でも視界が良好になる!
  2. 未分類

    おすすめのアルミモールコーティング剤はこれだ!必要性について
  3. 記事

    北海道は車で!ドライブで巡る可愛いカフェを紹介!
  4. 記事

    長野県のサービスエリアで大自然を満喫!グルメも充実!
  5. 記事

    マイナーでも怖い場所がある愛媛県の心霊スポットに車で行こう!
PAGE TOP