帝人が自動車部材のCO2排出量を開示!車のCO2を減らしクリーンな環境へ

   
 

2021年1月下旬頃に報道されたニュースによると、帝人が自動車部材のCO2排出量を開示すると発表がありました。欧州要求に対応するとのことですが、欧州の要求とは何でしょうか。また、自動車部材のCO2排出量を開示するとはどういうことかについても本記事で解説します。CO2排出量は車が主な原因とされており、車のCO2排出量軽減が重視されていますが、CO2排出は車だけのせいではありませんので、それについてもお話したいと思います。

帝人を簡単に説明

まず帝人を知らない人も多いのではないでしょうか。帝人は大阪に拠点を置く日本の繊維事業者であり、車や衣類など様々な製品を造っている企業です。車ではガラス繊維や炭素繊維などで成形して強化した樹脂パーツを、モビリティ軽量化・燃費改善・排出ガス削減に貢献しています。帝人は環境に優しい次世代エコカーの材料となる炭素繊維複合材料需要拡大に取り組んだりなど、CO2排出量軽減のための電動化に関する活動を積極的に行っています。

2021年から帝人は本格的な運用を始める

2021年度から帝人は、自動車部材の製造から廃棄までに発生するCO2排出量を低減する活動を本格的に始めるとのことです。日本国の自動車メーカーだけでなく、欧州の自動車メーカーにも部材を供給しているようです。その自動車部材とは、車のガラス繊維強化樹脂や、車の骨組みの材料になる炭素繊維強化プラスチックが対象になるとしています。

国内で再生エネルギーの拡大を急ぐ

大手のBASFでは約4万5,000の製品のCO2排出量を開示するなど、他の企業でもCO2排出量開示が本格的に進んでいます。欧州では再生エネルギーの普及が進んでおり、脱炭素を急ぐ欧州の自動車メーカーにも帝人は対応するとのことです。また、欧州は「製造業はCO2排出量を徹底管理すべきである」と発言しており、環境に優しい品質を重視しています。もし環境に良くない品質だった場合は欧州市場から締め出されるかもしれないので、国内で再生エネルギーの拡大を急いでいる状況です。

帝人の取り組みとその成果

上記でも多少解説しましたが、実際に帝人が行っている取り組みとその成果も紹介します。帝人グループは軽量化・効率化技術を得意としており、それを活かして脱炭素社会を目指したり、温室効果ガス排出量削減に取り組んでいます。「2020年までに1990年よりもCO2排出量を20%削減する」ことを目標とし、その結果2020年度までに40%削減できました。2030年までにはCO2削減貢献量を2021年現在よりも大幅に変化させるとのことです。

CO2排出は車だけが原因じゃない

CO2排出量は二酸化炭素のことですが、CO2を排出しているのは自動車だけではありません。車を運転していない人の生活の中でもCO2排出の原因になっている物があります。CO2を排出している物はキッチン・暖房・給湯・家電なども原因です。「2018年度家庭からの二酸化炭素排出量」のグラフによると、家電から30.9%・自動車から25.5%・暖房から15.6%・給湯から13.7%・キッチンから5.1%・ゴミから4.4%・冷房から2.9%・水道から1.9%のCO2が排出されています。

その人の生活状況にもよりますが、一般的な生活から見てのCO2排出量は以上の通りです。自動車よりも家電の電気の方がCO2排出量が多いため、車の電動化も大事ですが家電の省エネなどに関しても重視しなければなりません。このようにCO2排出量軽減は自動車に限ったことではなく、リサイクル工場や廃棄物収集運搬会社なども意識していくべきだと思います。

まとめ

帝人は2021年から本格的な運用をスタートし、CO2排出量削減をより促進させるとのことです。帝人はこれまでにもCO2排出量を大幅に削減させることができています。自動車メーカーや国は完全電動化を目指し、帝人も脱炭素社会を目指しています。

イギリス2030年ガソリン車禁止で完全EV化に!EV充電ビジネスや日本も禁止なのかも解説前のページ

日本精工が家電部品の生産を倍増させて車向け偏重脱却へ!生産倍増の理由とは次のページ

関連記事

  1. 記事

    京都でGOTOトラベル!車で行こうおすすめの宿と観光スポットをご紹介!

    コロナ禍の中、国内旅行を対象として旅行料金の最大1/2(1人一泊当た…

  2. 記事

    星野源、許さん!?いやいやガッキーおめでとうございます!逃げ恥で使われた車のスペックをご紹介!

    全国のガッキーファンおよび星野源ファンから悲しみの声が聞こえてきそう…

  3. 記事

    【スマホで乗車する2021年】バス定額乗り放題のSUNQパスを解説

    「SUNQパスについて詳しく知りたい。」「定額制システムにつ…

  4. 記事

    エストニアで森に行くなら車が必要!レンタカーを借りてドライブしよう!

    エストニアで観光する場合、レンタカーを借りると便利です。中には、車で…

  5. 記事

    奈良県自動車整備振興会が行っている点検でハッピーキャンペーンとは?内容を徹底紹介します!

    この度、奈良県自動車整備振興会は「点検でハッピーキャンペーン」を再び…

  6. 記事

    ホンダ フィットは車内空間が非常に広い!ホンダフィットの特徴やスペックをチェック!

    ホンダフィットは、機能性、デザイン性、使い心地に優れているので、多く…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    限定車がインドネシアトヨタの記念に登場!限定モデルがコロナ禍でも大活躍!
  2. 記事

    【衝撃】リアガラスが没落する!?4000万円オーバーのフェラーリ車がリコールされ…
  3. 記事

    コロナショック!大手自動車メーカーによる派遣切りの実際を解説!
  4. 記事

    初心者でもホイールコーティングはできるの?
  5. 執筆中

    【必見】熊本県下でホイールの加工や塗装が上手で人気のお店を紹介
PAGE TOP