市職員の飲酒運転。福岡県で起った平成の交通事故について。

   
 

皆さんは車を運転する時は一体何に気をつけていますか?

事故とはいくら細心の注意を払ったとしても、起きてしまうことがあります。

自分の身の回りで起きる非常に恐ろしいものです。

今回は平成に起きた福岡県の交通事故について紹介していきます。

平成に起きた福岡県の交通事故①

まず最初に紹介するのは、福岡市職員が犯した飲酒運転による事故です。

事故が起きたのは2006年の事で、職員は当時22歳の若い男性でした。

この男性は居酒屋・スナックでお酒を飲んだ後にも関わらず自分の車を運転してしまいました。その酔っ払った状態で運転をしていた時に同じ橋を走行していた家族5人乗りの車とぶつかりました。

衝突された家族の車はガードレールを突き破って約14m下の海面に転落してしまい、4歳の長男・3歳の次男・1歳の長女の3名が亡くなってしまいました。

原因は?

原因は間違いなく飲酒運転です。

それに追加して、お酒を飲んだら運転してはいけないという事への意識の欠如が挙げられるでしょう。

当時22歳という若さだとしても、飲酒運転は犯罪というのは常識です。

その意識の欠如から、幸せな日常を一瞬にして壊してしまったのです。

飲酒運転は特に若者が起こすイメージが強くあります。

お酒を飲み慣れていないのかもしれませんが、そんなのは言い訳に過ぎません。

驚くことにこの男性は仕事が終わり帰宅した17時ごろからお酒を飲んでいました。

衝突した時には公道約100キロものスピードを出しており、どれだけ良いが回って正常な判断ができていなかったのか伺えます。

この凄惨な事故をきっかけに、飲酒運転に対する罰則は強化されていったのです。

平成に起きた福岡県の交通事故②

続いて紹介するのはひき逃げ事件です。

この事件が起きたのは2016年6月で、事件を起こしたのは、福岡県警前署長になります。

交通事故や犯罪を取り締まっている人が、このような事故を起こしてしまうのはとても悲しい気持ちになります。

ひき逃げ事件を起こしたことにより、懲戒処分になり色を追われました。

この前署長はその事故を起こした月に定年退職する予定だったということで年齢もかなりある程度重ねています。

なぜ事故直後に現場からいなくなったのか?

もし自分が交通事故を起こしてしまったらどうなるでしょうか?

恐らく気が動転してしまい、正しい判断を取ることはできなくなります。

そのような状態のため、その場から逃げてしまいたくなるのは人間の本能かもしれません。

この犯人の方を持っているわけではなく、いくら警察署長まで上り詰めた人間だからといっても自分が事故を起こしてしまったのは初めてのことでしょう。

体験したことがない事のため、どのような判断をしてらいいのかわからなくなってしまったのだと思います。

それでもひき逃げは絶対にやってはいけません。

もし事故を起こして相手が怪我をしている状態で、離れるのは命を助ける気がないという事です。

事故後に、相手が重傷の怪我を負っていたとしてあなたが応急処置・救急車を呼ぶと言った行為をすることにより、助かる可能性も格段に上がることでしょう。

まとめ

今回は平成に起きた福岡県の交通事故について紹介しました。

飲酒運転・ひき逃げといったことを起こさないようにより、気を引き締めていきましょう。

今回紹介するのはインテリアクリーナです。

実際にプロが使っている車内インテリアクリーナーになります。内窓・シート・マット・ダッシュボード等車内丸ごと綺麗にすることができます。

更にコーヒー・ジュースの汚れや臭い、タバコや手あか等も全て簡単に綺麗に除去します。

是非試してください。

白バイ事件。高知県で起った平成の大きな交通事故について紹介前のページ

交通事故1位の佐賀県で起きた平成での交通事故とは?次のページ

関連記事

  1. 記事

    香川県のラーメン屋を車で回ろう! フォトジェニックなお店を紹介

    今やラーメンは日本全国年中人気のスーパーフードになりました。次々と個…

  2. 記事

    琉球ゴールデンキングスを新しいアリーナで応援!周辺の駐車場の情報も! 

    琉球ゴールデンキングスを新しいアリーナである「沖縄アリーナ (キング…

  3. 記事

    茨城県には星空がきれいなグランピング施設あり!車でアクセスできるスポットを紹介

    茨城県には、広い海もあり、とても自然豊かです。新型コロナウイルス感染…

  4. 記事

    最新鋭の魚介類を運ぶトラックが高性能化!水槽内が確認できるモニターも完備!

    最近のトラックはすごいことになっているって知っていましたか?特に魚介…

  5. 記事

    山梨県で有名な神社と効き目のある交通お守りを3選紹介!

    山梨県で交通安全のお祈りをしたいけど、どこですればいいのだろう。とお…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 2021 車 横浜タイヤ

    記事

    車関係の各メーカーが医療支援を実施!横浜ゴムはタイヤ100本を寄贈
  2. 記事

    【コロナで鉄道減便】電車運行数を減らしたことでどんな影響がある?
  3. 記事

    SUZUKIの新カーナビ2020!注目ポイントやおすすめカーナビも紹介!
  4. 記事

    四国運輸局の人事発表!新局長の吉元博文氏とはどんな人なのか?
  5. 記事

    高知県の橋でデートするなら佐田の沈下橋とはりまや橋がおすすめ!きれいな写真を撮影…
PAGE TOP